【ぷよクエ】ワイルドさんって何?☆7変身させる方法と効率的なやり方

2018-09-23

お気に入りのキャラを☆7にしたい!という時「☆7変身ってどうやるの?」と一度は思いますよね。

ここでは、☆6から☆7に変身させる方法と、☆7変身を見据えるなら知っておきたい「ワイルドさん」の使い方について解説していきます。

\タップで目次を表示・非表示できます/

☆7にする方法と変身までのやり方

☆6変身までは、ぷよゼリーなどの特殊素材を「変身合成」していましたよね。

☆7変身では「☆7へんしんボード」を使います。

ぷよクエでカードを強化するとき、メニューで「☆7へんしんボード」って見たことありませんか?

これをタップすると「へんしんボード」を開くことが出来ます。

ただし、☆7に対応していないカードや、対応しているけどレアリティが☆5だったりすると開く事はできません。

☆7に対応している☆6カードでのみ「へんしんボード」を開く事ができます。

「へんしんボード」では5種類の「おじゃまパネル」があります。

このパネルを1種類ずつ消していき、全て消すと☆7に変身させることができます。

「おじゃまパネル」を1種類消すには、「ぷよ野菜」と「変身させたいカードと同じカード」を1枚、素材に使わなければいけません。

「おじゃまパネル」を消す素材に使ったカードは、消えてしまいます。

アルルを☆7にしたい場合には、変身させたいアルルの他に、5枚の☆6アルルが素材として必要になります。

でも、せっかく手に入れたカードを素材にするなんてもったいない……、同じカードを5枚も集められないよ~!って思ったりもしますよね。

そんなときに使えるのが「ワイルドさん」です。

ワイルドさんとは?

ワイルドさんは、キャラカードの代わりに「おじゃまパネル」を消す「素材」として使えるアイテムです。

青ワイルドさんは青属性カードの素材として、黄色ワイルドさんは黄色属性カードの素材として、使うことができます。

色を合わせるのは、素材合成でもおなじみですね。

あまり出回っていませんが、どの色のへんしん素材にもなる「カラフルワイルドさん」というのもあります。

ワイルドさんの知っておきたいポイントは3つです。

①「へんしんボード」で「おじゃまパネル」を消す素材になる
②変身させたいカードと同じ色のワイルドさんを使う
③コストの高いカードでは、レアなワイルドさんが必要になる

最大のポイントは、「コストの高いカードでは、レアなワイルドさんが必要になる」ということです。

カードのコストが高いほどレアなワイルドさんが必要になる

ワイルドさんは、キャラカードの代わりに「おじゃまパネル」を消せる便利なアイテムです。

ただし、ワイルドさんにはコストが決まっていて、自分の数字を上回るコストを持つカードの代わりにはなれません。

たとえば、☆6アルルのコストは30なので ワイルドさん(25)では「おじゃまパネル」を消すことは出来ません。

ワイルドさん(30)なら消すことが出来ます。

☆6シエルなら、コストは24なのでワイルドさん(25)を素材として使うことが出来ます。

ワイルドさん(30)も素材として使うことが出来ます。

ワイルドさんには他にも(40)(50)といった、大きなコストを持つカードの代わりになれるレアなワイルドさんがあります。

数字が大きいワイルドさんは、コストが低いカードの素材としても使うことが出来ますが、とってもレアなので、使うカードはじっくり考えましょう。

特に(50)はウルトラレアです。

間違ってコストの低いカードで素材に使わないように気をつけましょう!

ワイルドさん(25)

コスト25までのカードの☆7変身素材として使えるワイルドさんです。

時々キャンペーンやイベントで配布されたりしますが、イベントカードや一部の回復タイプのカードに使うこともできます。

ワイルドさん(30)

コスト30までのカードの☆7変身素材として使えるワイルドさんです。

「ぷよクエ」では、コスト30までのカードが大多数をしめるので、結果的に最も使うワイルドさんになります。

ワイルドさん(40)

ワイルドさん(40)は、コスト40までのカードの☆7変身素材として使うことが出来ます。

天騎士シリーズや呪騎士シリーズなど、コスト30をオーバーしているカードの☆7変身に役立ちます。

ワイルドさん(50)

ワイルドさん(50)は、コスト50までのカードの☆7変身素材として使うことが出来ます。

戦乙女アルルや黒いシグと言った、特大コストを持つフェスカードの☆7変身に使うことが出来ます。

フェスカードの☆7はとても強いので、もしワイルドさん(50)を入手できたら、使うときまで大事にとっておきましょう。

「へんしんボード」の使い方

ワイルドさんの特徴がわかったところで、「へんしんボード」の使い方を見ていきましょう。

まずは「へんしんボード」を開いて、「カード選択」をタップします。

「ぷよ野菜アイコン」の並びの「キャラアイコン」の下にある小さいボタンですね。

すると、変身に使えるワイルドさんが一覧で表示されます。※使えるワイルドさんを持っていない時は、何も出てきません。

キャラカードを素材に使うときは、右上にある「キャラクター」ボタンをタップしましょう。

今度は、変身に使えるキャラカードが一覧で表示されます。※変身に使えるカードを持っていない時は何も出てきません。

素材にするカード(またはワイルドさん)をタップすると、へんしんボードへ移動します。

そして「おじゃまパネルを消す」をタップすると「ぷよ野菜」と「ワイルドさん」が消費され、おじゃまパネルを1種類消すことができます。

また、「おじゃまパネル」を消すごとにカードのレベル上限が引き上がります。

最後の「おじゃまパネル」を消すには、カードのレベルがMAXである必要があります。

「おじゃまパネル」を全て消すと、☆7に変身させることが出来ます!

ワイルドさんの効率的な使い方

同じカードを☆6まで育てて、5枚も素材にするのは、なかなか大変です。

一方ワイルドさんだと、育てる必要もなく、てっとりばやく☆7まで育てることができます。

また、フェスカードなど、5枚集めるのが難しいカードを☆7にするにするのにも役立ちます。

とはいえ、カードによっては毎日まわせる無料ガチャや、チケットガチャ、クエストのドロップなどで手に入りやすいカードも沢山あります。

ワイルドさんを中々入手できない時は、なるべく「手に入りづらいカード」の変身素材として使うと、効率よくカードを育成できます。

逆に、ワイルドさんが余ってきた……という時は、同じカードはスキルレベルを上げるために合成する、というのも1つの手段です。

強いカードがないとき最初に☆7にするカードとしては初代シリーズがおすすめです。
☆7にしたあと、とっくんでリーダースキルを獲得するとさらに使いやすくなりますよ♪

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆

マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR900無課金ユーザーです