ぷよクエ 収集で20万集めるには魔導石はいくつ要る?計算してみた

2019-02-13

「ワイルドさん(50)」がついに景品に初登場した収集イベント「第6回チョコレート収集祭り」。

その数20万個!

いつものように収集をスタートして、やるき250を消費したところで、実感します。

これ、魔導石使わないとムリっぽくね……?

「ぷよクエ」をはじめた頃は特攻もなく5000個集めるにも大変で、魔導石は3個まで!と決めて挑んでいましたが……

20万ともなると、一体いくつ魔導石があれば届くのでしょうか?

今回は「ワイルドさん(50)」を収集イベントでGETするには どれだけ魔導石が要るのか知りたかったので計算してみました。

【追記2019-10-12】
計算忘れがあったので修正しましたm(_ _;)m

\タップで目次を表示・非表示できます/

計算の前提

20万個集めるのに魔導石をいくつ要るかを計算するには、前提となる数字を求める必要があります。

前提となる数字はこの3つ。

①やるき100あたりのおおよその収集数。

②20万個集めるのにかかる「やるき」量。

③無料で使える「やるき」量。

一番大事なのは「やるき100」あたりでGETできるおおよその数です。

これがわかれば、割ったり引いたりして、いくつ魔導石が要るかの目安を計算機でぱぱっと計算できます。

やるき100あたりのおおよその収集数は、特攻カードや特攻レベルなどで変わります。

ここでは、
周回方法……前回計算して効率が良さそうだった「甘口+チャンスボス」周回。
特攻カード……特攻レベル3x8枚デッキ。
という前提で計算します。

こまかい条件をすっとばして計算結果だけ書くと!

特攻レベル3のカードを8枚デッキに入れた場合」では、およそ魔導石19個あれば20万集められそう、という計算になりました。

以前はおよそ魔導石33個という計算だったのですが、ぷよクエでは2019年6月に「やるき」上限が250から300に変更。

さらに「5分で1回復」だった「やるき回復時間」も、「3分で1回復」キャンペーンが定着しました。

1日に無料で使える「やるき」量も増え、魔導石で回復できる「やるき」量も増えたので、より少ない魔導石で達成できるようになったんですね。

と、いうことで!ここからは、こまかい計算内容を書いていきます。

収集イベント前提条件

周回方法は前に計算して効率がよさそうだった 「甘口&チャンスボス」周回です。

以前と同様、計算の都合上「甘口5回でチャンスボス発生」という仮定にします。

デッキは、(私がギリギリ実現可能そうな)特攻レベル3x8枚をセットしたデッキで考えていきます。

特攻カードはデッキに入れると収集数がUPする特攻効果を持ったカードのこと。

デッキの控えに入れても効果があります。

特攻レベルが高いカードが多いほど、多くアイテムを集められます。

なぜ8枚かというと、私は甘口では魔神、チャンスボスではサマナーをリーダーに固定しているので 特攻カードは8枚としています。

ちなみに特攻レベル3x8枚より、特攻レベル5x2枚の方が特攻効果は高くなります。 ※「第6回チョコレート収集祭り」の場合

サポカードの前提条件

ぷよクエでは、ギルド外のサポカードはリーダースキルが発動しない上、特攻効果も半減します。

チャンスボス超激辛は手強いので、ギルドメンバーのサポを推奨。

特攻レベル5はレアなので、ひとまず特攻レベル4のサポとしてみます。

甘口はサポのリダスキがなくても周回できるので、ギルド外サポでも大丈夫ですが、特攻効果は半分になります。

特攻レベル5のカードを選んでも、レベル3~4の間くらいの効果です。

なので、甘口サポは毎回レベル3としてみます。

この条件で「やるき100」でGETできるおおよその数を計算していきす。

甘口1回あたりのおよその収集数

甘口1回あたりのドロップ数は振り幅があります。

道中ドロップは4,6,8、
ボスドロップは5,10,20,30
のどれかになります。※ボーナスタイム時は30個。

甘口は全3ステージなので、道中ドロップは2回あります。

ここでは平均値にしたいので、道中では2回とも6個、ボスドロップは15個と仮定します。

するとクエストドロップは12個+15個=27個ですね。

ここに特攻効果を足していきます。

「第6回チョコレート収集祭り」での特攻レベル3の甘口での特攻効果は +4個となっていました。

今回の条件では「特攻レベル3x8枚+サポ1枚」なので
4個x9枚=36個です。

クエストドロップ数27個と合わせると63個になります。

チャンスボスでの収集数

チャンスボス超激辛のボスドロップ数は500で固定です。

ここに特攻効果を足していきます。

「第6回チョコレート収集祭り」での特攻レベル3の特攻効果は「超激辛で+48個」。

48個x8枚=384個。

サポの特攻レベル4は「超激辛で+72個」。

384個+72個=456個。

さらにチャンボスでは特攻効果が3倍なので、特攻効果で得られる数は……

456個x3倍=1368個となります。

ここにチャンボスドロップ500を足して 1368個+500個=1868個です。

甘口とチャンスボスでの合計

甘口5回周回でチャンスボスがくる仮定なので、甘口63個x5回=315個にチャンスボスの収集数を足します。

すると、315個+1868個=2183個ですね。

「やるき100」ではおよそ2183個獲得できる計算です。

実際には、どこかで「ボーナスタイム」が発生する可能性が高いので、もう少し多くなると思います。

「やるき100」でのおよその数がわかったら、収集20万に必要なやるき数を割り出してみます。

20万個集めるのにかかる「やるき量」は?

20万÷2183=91.617...なので、この周回を92回繰り返すと200,836個になります。

やるき100を92回使うことになるので、この場合、20万個に必要なやるき量は「9200」となります。

ここから、無料で使える分の「やるき」量を引けば、魔導石がいくつあれば20万個に届くのか見えてきそうです。

20万個集めるには魔導石はいくつ要る?

ここでは、やるきカンストしている前提で見ていきます。 ※カンスト……ユーザーランクによって「やるき」が上限(300)に達していること。

現在の「ぷよクエ」のやるきは、3分で1回復。

やるき上限は2019年6月のデータ更新で「300」に増えました。

「3分で1回復」ということは、毎日「やるき」がMAXにならないように使うと、理論上、24時間で「やるき」は480回復します。

仮に、1日に無料で使える「やるき」を480、イベント期間を7日間とすると、無料やるきの合計は、
480x7日間=3360となります。

必要やるき量から無料分を引くと、
9200-3360=5840。

残りの5840を、魔導石やランクアップ、「やるきそう」などで回復することになります。

仮に全てを魔導石で回復すると、魔導石1個で回復できる「やるき」は最大300になったので、
5840÷300=19.4...となります。

魔導石19個でやるき5700を確保できるので、1度でもランクアップすれば5840には余裕です。

収集イベントで20万個集める
魔導石の目安まとめ

まとめると!

やるき300ランカーで「特攻レベル3x8枚」デッキを使う場合。

甘口で特攻レベル3、チャンスボスで特攻レベル4のサポを使うとすると!

7日間で20万個獲得は、魔導石約19個で達成可能。

という計算結果になりました。

と言っても、これは、あくまで目安の数!

実際は、ランクアップや「やるきそう」の分だけ石は少なくてすみます。

バトルなどで経験値を稼いでランクアップ回数を増やせると節約になりますね。

さらに、もっと特攻レベルの高いカードでデッキを組んだり、ギルド内で特攻レベル5のサポが充実している場合には、より少ないやるきで20万個集めることも出来るでしょう。

実際、やるきが5分で1回復だった頃でも、魔導石10個で到達できた!というギルメンさんもいました。

逆に、特攻が1枚だったりチャンスボスを何度もクリアできないと、その分手こずる事になります。

1日の目安としては、1日29000個目標で、ちょっと余裕……という感じでしょうか。

日/収集数
1 29000
2 58000
3 87000
4 116000
5 145000
6 174000
7 203000

特攻カードの数もさることながら、どこまで時間を確保できるかも大きなポイントですよね。

私はまったり勢なので、20万個は時間的にも予算的にもハードルは高めです。

ぷよクエは楽しいのが一番♪

イベントも自分に合ったプレイスタイルで楽しみたいですね!

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆

マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR900無課金ユーザーです