ぷよクエ「蒸気と暗闇の塔」とは?まとめてみた

2019-03-25

ぷよクエの「蒸気と暗闇の塔」は、「とことんの塔」のあとに登場した新しいテクニカルクエストです。

見た感じ「とことんの塔」と少し似ていますが、どう違うのでしょうか?

ぷよクエの「お知らせ」から特徴をざっと5つにまとめると……

・期間限定!
・初回クリア報酬はワイルドさん(50)
・各フロアごとのデッキルール
・好きなフロアから挑める
・妖精や野菜のタネのドロップ率100%!

といった感じ。

順番に見ていきましょう!

「蒸気と暗闇の塔」は期間限定!

テクニカルと言えば「とことんの塔」を思い出す方も多いはず。

「とことんの塔」は常設クエストになったので、いつでも好きなときに挑めますが、「蒸気と暗闇の塔」は期間限定の開催。

開催期間が過ぎたら、また次の開催まで挑むことは出来ません。

いつでも挑めるわけではないので、攻略を目指すなら開催期間中に集中的に挑むことになりそうです。

初回クリア報酬は
「ワイルドさん(50)」

蒸気と暗闇の塔では、初回クリア報酬は「ワイルドさん(50)」になっています。

いや、言い直しましょう。

蒸気と暗闇の塔では、初回クリア報酬が全部ワイルドさん(50)になっています。

うおおおおおおおおお~~~~~!!!

画像を見ていただきたい!

すべてのフロアをクリアすると、各色2枚ずつ「ワイルドさん(50)」をGETできます。

「とことんの塔」では50階まで上り詰めなければ、挑戦すらできなかった「ワイルドさん(50)」。

「蒸気と暗闇の塔」では、最初からすべてのフロアで初回クリア報酬が「ワイルドさん(50)」です!!

そう思うと、なかなか大盤振る舞いではないでしょうか。

各フロアごとのデッキルール

さきほどの画像にもありましたが、「蒸気と暗闇の塔」では各フロアに「デッキルール」が設定されています。

このフロアは青カードだけで挑む、とか、重複キャラはNG、といったルールのようです。

「とことんの塔」でも同じキャラはNGだったり、色盾や反射で単色デッキ寄りになる事はありましたが、明確な「単色縛り」はなかったので、「カードが足りない時は多色デッキ」といった工夫も出来ました。

「蒸気と暗闇の塔」では明確な「単色縛り」なので、全色まんべんなくカードが揃っていないと地味に厳しいルールかも知れません。

好きなフロアから挑める

「とことんの塔」では、1階ずつフロアを順番にクリアしないと先に進めませんでしたが、「蒸気と暗闇の塔」では好きなフロアから挑めます。

初回クリア報酬は「ワイルドさん(50)」なので、欲しい色から挑める、というのは嬉しいですね!

自信のある色から挑むもよし、欲しい「ワイルドさん(50)」で選ぶもよし、「どこからでも挑める」恩恵を素通りして1階から順番に挑むもよしです!(笑)

妖精・野菜のタネの
ドロップ率100%

「ぷよクエ」のお知らせによると、「蒸気と暗闇の塔」では妖精や野菜のタネのドロップ率は100%とのこと。

普段、テクニカルでは妖精やタネのドロップはあまり気にしていませんでしたが、「蒸気と暗闇の塔」では、クリアできれば確実にGETできるようです。

難しいクエストだけあって、クリアできれば色々もらえるらしい、といった感じですね。

「蒸気と暗闇の塔」とは?まとめ

ということで「蒸気と暗闇の塔」の特徴を見てきました。

・開催は期間限定!
・初回クリア報酬はワイルドさん(50)
・各フロアごとのデッキルール
・好きなフロアから挑める
・妖精や野菜のタネのドロップ率100%!

私的にざっくりまとめると「『蒸気と暗闇の塔』は『ワイルドさん(50)』がGETできる期間限定テクニカルだよ!」といった感じです。

「とことんの塔」と違い、一足飛びで「ワイルドさん(50)」に挑戦できるので、興味のある方はチャレンジあるのみです!

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆

マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR900無課金ユーザーです