ぷよクエ「とことんの塔」
25階~50階まで使える
0番5番フロア攻略法まとめ

2018-12-14

おなじみぷよクエ「とことんの塔」ですが、45階50階ふくむ「0番」と「5番」のつくフロアでは、4ステージで不可避の「強烈な一撃」が来ますよね。

序盤の5階~20階までは体力を上げればカバーできますが、上階になると、ただ体力を上げただけでは耐えられなくなります。

私個人の手応え的には
5階~20階……体力2倍でOK
25階~30階……体力3倍でOK(体力低いカードはアウト)
35階~……体力以外の対策が必要
といった感じです。

そこで、ここでは「強烈な一撃」のある0番・5番フロアの対策デッキをまとめています。

0番・5番フロアの攻略デッキは、一度使い方を覚えてしまえば45階50階まで使うことが出来ますよ!

スイッチデッキを使う

いわゆる天使スイッチと呼ばれているデッキ。

小ぷよなどの体力の低いカードと、復活スキルを持っている天使、重装兵などの一撃を防いでくれるカードの3枚を使います。

レアカードがなくても組めるのでデッキを作りやすいですが、慣れるまでは立ち回りが苦手な人も多いデッキです。

詳しい使い方はこちらでまとめています。

防御デッキを使う

トラップ職人、潮騒の騎士、アリスシリーズ、☆7龍神など、3ターン防御できるスキルのカードがあれば、スイッチしないデッキを組むことができます。

スイッチデッキよりも立ち回りがシビアではなく、使いやすいのがメリット。

ただし、どれも限定カードだったり、☆7まで成長させる必要があるため、スイッチデッキよりカードの入手難度が高いです。

詳しい使い方はこちらでまとめています。

控えカードで戦う

スイッチデッキも防御デッキも組めるカードがない時の戦法です。

私は黄色で、スイッチも防御デッキも組めるカードがなかったので、考えて試してみました。

天使と猫娘の他、童話、聖獣拳士など「通常攻撃」を強化できるカードを使います。

詳しい使い方はこちらでまとめています。

「とことんの塔」50階・45階攻略おすすめデッキ

持っているカードで組めるデッキを使うのが一番ですが、私が一番使いやすいのは3ターン防御デッキです。

慣れてしまえばスイッチデッキも使いやすいので、手持ちで組める時は挑戦してみるのもオススメ!

控えデッキ戦法はレアカードも多く使うので、あくまで「スイッチや防御デッキが組めない時に」おすすめです。

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆

マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR900無課金ユーザーです