「とことんの塔」
45階50階(赤)デモサバデッキで行ってみた

2018-12-19

「とことんの塔」50階といえば、「天使スイッチ」デッキや「3ターン防御系」デッキを主に使っている私ですが!

今回は、憧れだったデモサバデッキをついについに使ってみたので、まとめてみようと思います!

デモサバデッキってなに?

そもそもの話、「デモサバデッキ」というのは何でしょうか?

それは、ぷよクエ屈指の風変わりなスキルを持つカード「デーモンサーバント」を使ったデッキのことです。

デーモンサーバント略してデモサバ、というわけですが、そのスキルは「デッキを左右にスライドできる」というもの。

同じスキルを持っているのは、2019年1月現在で「夢の配達人シリーズ」のアポストロスだけです。

スライドスキルは、実際に自分で使ってみるまでよくわからないスキルでした。

文字で見るよりはスクショで見たほうがしっくり来ると思うので、早速デッキの使い方を見ていきましょう。

「とことんの塔45階(赤)」で使ったデモサバデッキ

今回使ってみたデッキはこちら!

アルル&カーバンクル、デモサバ、☆7アルル、☆7セイリュウ、まぐろ、
控え:小ぷよ、クロリス、エニシ、ラトス。

デモサバでスライドさせる重装デッキです。

今回のデモサバデッキでは、①はもちろん、③⑧の枠にも必ずリーダーとして耐久できるカードをセットします。

今回は③は☆7アルル、⑧にエニシをセットしてあります!

小ぷよとクロリスは重装兵スイッチでおなじみの 控えを隠すためのダミーカード枠です。

①③⑧に使えるリーダーカードとしては、☆7喫茶アルルのような毎ターン自動回復できるカードも強力です。

本当は③に☆7喫茶アルル、⑧は☆7アルルを入れるはずだったのですが、先に50階を多色デッキで挑んだまま、変えるのを忘れちゃいました(^_^;)

デモサバデッキの使い方

デモサバデッキのポイントは、デモサバのスキルでデッキを動かす時!

今回は、全部で3回ぐるぐるしました。

最初にデッキを動かすときは、まずは⑧のカードがリーダーになるように、デッキを右に→スライドさせます。

今回は⑧のカードはエニシですね。

全員スキルが光っている状態から、デモサバのスキルでデッキをぐるぐるしてみましょう。

デモサバのスキル発動♪

すると、こんな感じでデッキの上部左右に「さんかく」が出ます。

ポップアップの「OK」を押すとデッキが確定するので、間違ってタップしないように気をつけましょう!

ここでは、右の「さんかく」をぽちぽちして、控えのエニシを場に出します。

エニシがリーダーになったら、スキルを貯めます。

スキルが貯まったら、エニシ、ラトスのスキルは使わず、再びデモサバのスキルで控えに戻します。

今回は①リーダーに戻したいので、今度は左の「さんかく」をぽちぽちして、デッキを左へスライドさせます。

①のアルル&カーバンクルが再びリーダーになりました!

あとは、3ステージで敵が残り一体になるまでデッキはこのままです。

攻撃スキルを使いつつ、サクサクと進みましょう!

3ステージで敵が残り一体になったら、「3枚のカードで敵の攻撃前に倒せそう」なところまで体力を削っていきます。

スイッチデッキでもお馴染みの、間違って倒さないように気をつけるやつです(笑)。

いい感じの体体力になったら、デモサバでみたびデッキを動かします。

4ステージで控えから重装兵を出したいので、デッキを左にスライド。

③のカード(今回は☆7アルル)がリーダーになるようにします。

デッキは☆7アルル、セイリュウ、まぐろ、小ぷよとクロリスとなりました。

小ぷよとクロリスは控えに重装兵を隠すためのダミーカードです。

デッキを確定したら、次の攻撃が来る前にコビットを倒して4ステージへ進みます。

いよいよラストステージです!

4ステージに入ったら、スイッチデッキと同じ流れ。

攻撃を受けてダミーカード2枚が落ちて控えからエニシと重装兵が出てきたら準備OK。

さっそく重装兵のスキルを発動して、「強烈な一撃」をガードしましょう!

重装兵がかばって落ちたあとは、控えからアルル&カーバンクルが出てきます。

これで、5枚ともスキルが光った状態で場に出すことが出来ました。

あとはスキルを使って叩くだけ!

主力は☆7聖獣拳士のセイリュウなので、本当は☆7グレイスなどの「通常攻撃を強化できる」カードをセットすると効果的です。

他にも、「どの色を消しても攻撃する」ワイルド化スキルも相性抜群!

ワイルド化スキルは、青カードでいうと魔神シリーズの「アイン」、コナンコラボの「怪盗キッド」、魔界シリーズの「クロード(☆7スキル+)」

などが持っています。

クロードは☆7に変身後、とっくんでスキル+を獲得すると「1ターン、青カードをワイルド状態」にできます。

私はどれも未所持なので初代砲寄りのデッキになりましたが、それでも前回よりも早くクリアできたし、何より楽しかったです♪

デモサバデッキの特徴

使っていて楽しめたデモサバデッキですが、45階50階の攻略に必須なわけではありません。

どちらかというとスイッチデッキの応用的なデッキです。

また、リーダーになれるカードが複数枚(今回だと3枚)必要になるので、強いカードが揃っていないと、そもそも使えるデッキが組めないところが難点です。

特に「とことんの塔」45階など反射のあるフロアでは、複属性のない純粋な単色デッキの方が攻略しやすいため、使えるカードも狭まります。

一方でデモサバデッキの魅力は、一度いい感じのデッキが組めると、組み合わせによってはスピード討伐ができるところです!

とことんの塔の50階や45階で、初代を主砲にしたスイッチデッキで行ったときは、闇天使と初代(または剣士)を倒したあと、再びスキルを貯めることが多いですが……。

デモサバデッキでは、カードによっては最初のスキル発動で全てやっつける事ができる!これが爽快です!

あと、デモサバ好きなので、単純に使ってて楽しいです(笑)。

ただ、スピード攻略できるのはデモサバデッキに限ったことではありません。

例えば「きらめくルルー」+「☆7りんご」+「☆7スザク(スキル+)」または「スキュラ」が揃っていれば、ふつうにスイッチデッキや防御デッキでスピード攻略できます。

青デッキで言えば、「☆7グレイス」+「ウト(青漁師)」+「きぐるみ騎士団(青)」といったデッキや

「☆7グレイス」+「アイン」+「☆7おおかみおとこ」または「☆7セイリュウ(スキル+)」なども有効かと思います。

ではデモサバデッキはどんな時にオススメかというと!

ふつうの防御デッキや天使スイッチは飽きたな~とか、ちょっと変わったデッキを試してみたいとき、特にデモサバを使いたいときにはめっちゃ楽しいと思います!

「とことんの塔」50階(赤)ではグレイス未所持もあって「きらめくルルー」を入れた多色デッキで挑んでみましたが楽しかった……!!!

スキル祭りで敵を一掃できるのは時短にもなって爽快です!

デモサバとルルーが揃っているのも、なんとなく顔がにまにまと……♪

以前はアルル&カーバンクルの初代砲デッキで行ったのですが、また同じデッキはちょっとな~と思い試してみたら、まあ強い!!

童話系スキルと☆7聖獣拳士は相性はバツグンと再認識です。

次回はもう少しターン数を減らして記録更新目指してみようと思います♪

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆

マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR900無課金ユーザーです