裏ぼうけんマップ第3弾!
レッダー・カレント・リョク
ミッション対策まとめてみた

2019-06-17

本日2019年6月17日!裏マップ追加、来ましたね!

ぷよクエ「裏ぼうけんマップ」第3弾!

今回は「レッダー火山」「カレント王国」「リョク大森林」の3エリアが追加されたので、早速、魔導石を回収に行ってきました(`・ω・´)ゞ!

ここでは追加3エリアの魔導石ミッションのクリアデッキめもを、と思っていたのですが……

前回とほぼ同じデッキでクリア出来たので、今回はその他のミッション回収についてもまとめてみました。

\タップで目次を表示・非表示できます/

裏マップ第3弾!
エリアミッションの特徴

今回、裏ぼうけんマップに追加されたのは、レッダー火山・カレント王国・リョク大森林の3エリア。

そのクエストミッションは、
○連鎖を達成
○色同時消しでフィニッシュ
○ターン以内にクリア
といった内容でした。

ターン制限はデッキが組めれば安定してクリアできたのですが、地味に残るのが「同時消し」「大連鎖」ミッション。

一気にクリア出来れば効率的なのですが、私は同時消しも大連鎖も苦手です。

なので、魔導石ミッションを優先的にクリアして他は後から回収しています。

ということで、ここからは私がクリアするとき実際に使った!

ターンミッションのクリアデッキや、同時消し・大連鎖ミッションに役立つカードについてメモっていきます。

魔導石ミッションデッキ

レッダー火山、カレント王国、リョク大森林エリアでは!

5ステージを8ターン以内、6ステージを10ターン以内にクリア、という魔導石ミッションがあります。

今回も、 裏マップ第2弾で魔導石ミッション回収に使った初代砲デッキや、童話や拳士を使った通常攻撃デッキでクリア出来ました。

裏ぼうけんマップレッダー火山

5ステージを8ターン以内にクリアした初代砲3~4枚デッキはこちら。

まずは紫の初代砲4枚デッキで行ってみました。

初代砲要員として、前回の裏マップでドロップしたコルトンを早速使っています(笑)。

サポは開幕ネクスト変換が便利なマジカルシャルルです。

デッキのくわしい使い方はこちら。裏マップ第2弾で使った時のまとめです。

敵の体力が上がっていたのもあり、つぎからは青デッキの初代砲4枚デッキを使いました。

今回はあまりターン数に余裕が無いので漁師を入れてスキル加速しています。

サポのシズナギは開幕チャンスぷよ生成があり、スキル加速に役立ちます。

シズナギはスキルのエンハンスも、連鎖しばりはありますが強力です!

ここでは、6連鎖でチャンスぷよ生成→ ぐぐぐぐアルルのスキルでチャンスぷよ生成→で、アルル&カーバンクルのスキルに連鎖を乗せています。

☆7アルルのスキルは漁師のスキルが効いてる時は 自然と3連鎖しやすいので、賭けてみました。ソニアも同様です。

続いて6ステージを10ターン以内にクリアした初代砲4枚デッキ。サポは戦乙女ダルルです。

こちらは狩猟民襲来!のソマリがエンハンス役です。

ソマリは☆7で青カードの攻撃力を3.5倍(&タフネス貫通)にしてくれます。

戦乙女ダルルはプリズムボールを生成するスキルが強力なので 体力が高い相手に挑むときに助かるカードですね!

裏ぼうけんマップカレント王国

緑デッキは、童話x聖獣拳士&魔神でダメ押しの通常攻撃デッキです。

個人的にとっても使いやすいデッキ!

聖獣拳士の枠は、まもの・きぐるみ騎士団でも行けるかもと思いつつ、私は聖獣拳士が好きなのでゲンブを使っています(*^^*)

サポはラフィソル、シズナギ、ストリートのまぐろなど。

通常攻撃デッキでは、童話、拳士、魔神など、通常攻撃を強化するカードがあれば エンハンスカードはなくてもOKです。

「目覚めしチカラ」シリーズの緑ウィッチには 開幕ネクスト変換があるので、サポ選びに余裕が持てました。

裏ぼうけんマップリョク大森林

緑エリアでは紫デッキと赤デッキを使ってみました。

紫デッキは赤エリアで使ったデッキと同じ。

サポは開幕チャンスぷよ生成のあるストリートのまぐろです。

コルトンのスキルを発動したところ。ドロップカードですが立派な初代砲要員になります。

赤デッキは、通常攻撃デッキも初代砲デッキも手持ちが半端だったので、混ぜてみました。

コナン君、スザク、きらめくルルー、赤ウィッチ、りんご、サポはラフィソル。

赤ウィッチは「ぷよフェス確定チケット」で来てくれたカード。

素材がなくてレベル1での初陣ですw

コナン君は開幕ネクスト変換があるので、スキル加速に役立ちます。

ラフィソルはスキル軽減&攻撃力に倍率のかかる手頃なサポだったので起用しました。

ラフィソルは単色デッキでも強力なスキルです!

連鎖ミッション対策

連鎖ミッションは、落ちぷよで運良くクリアできる時もありますが、チャンスぷよの大連鎖チャンスでクリアするのもテです。

チャンスぷよを生成するスキルや、開幕変換カードでチャンスぷよを生成すると手軽です。

難しい大連鎖のタネだと分からないこともあるのですが、自力で5~6連鎖出来ない時は試すのもアリ。

チャンスぷよを消すときは、なるべく大連鎖で消すようにすると より連鎖数の多い問題が出てきやすいです。

スキルでチャンスぷよを生成できるカードは結構多いですが、イベントや召喚ガチャなどで入手しやすい代表的なカードはこちら。

・さかなシリーズ
すけとうだら、ニジイルカ、ふふふ、さかな王子、ブラックタイガー。

・よ~んシリーズ&スイートアミティ
ジャァーン、パノッティ、チコ、インキュバス、スイートアミティ。

他にも「おとぎ話シリーズ」「雅楽師シリーズ」「仙女シリーズ」などなど多彩です。

イベントカードでは「スピカ」「レグルス」「ぐぐぐぐアルル」などなど。

一方、クエスト開幕時に変換できるカードはフェスカードが多いです。

シズナギ
ストリートのまぐろ
工藤新一、など。

同時消しミッション対策

同時消しでフィニッシュするには、自分で同時消しするか、5色変換系のスキルを使って回収する方法があります。

自分で同時消しをする場合は、童話シリーズのスキルを使うと なぞり消し数が増えて同時消ししやすくなります。

それでも盤面には左右されるので、整地とか同時消しは苦手だなぁというときは、変換スキルでさくっと達成するのもいいですね!

これはさっきのラフィソルです。

こういった5色変換系のスキルを持った代表的なカードはこちら。

はりきるドラコ
ラフィソル
青空のシグ
すずしげなレムレス
工藤新一、など。

トドメにスキルを発動するだけなので、ぐっと楽に達成できてオススメです!

第3弾!裏ぼうけんマップ
余談

今回追加されたエリアでは、前回よりミッションターン数も減り、敵の体力も上がっています。

私の場合、第2エリアでは初代砲デッキが楽でしたが、第3弾エリアでは通常攻撃デッキの方がクリアしやすい印象でした。

使ったデッキは、裏マップ第2弾の「赤のさがしもの」から「5色のチカラ!」までと同じです。

1ターン少ないだけなので立ち回り方もほぼ同じでOKでした。

とはいえ、前回より「開幕ネクスト変換」や「チャンスぷよ生成」といった「あのカードのサポが欲しい!」と思うことが多かったです。

少しずつ難易度も上がっていくと思いますが、今後の追加エリアも楽しみに待ちたいと思います(*^^*)

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆

マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR900無課金ユーザーです