【ぷよクエ】
プリンプタウンのリデル
特徴と注目ポイントまとめ


©SEGA

ぷよクエの「プリンプタウンのリデル」は、「プリンプタウン」シリーズとして2022年4月に登場した限定カード!

「ぷよクエ」というより コンシューマソフトである「ぷよぷよフィーバー」なデザインも特徴的です。

フルパワースキルやアビリティスキルなしでありながら、☆6時点でコスト52という育成コストの高さも特徴ですね……!

ここでは、そんな「プリンプタウンのリデル」の特徴と注目ポイントをまとめてみました。

\タップで目次を表示・非表示できます/

プリンプタウンのリデル
特徴


©SEGA

コスト52
主属性
副属性なし
タイプかいふく
スキル発動数緑ぷよ消し40個

まずは☆6の性能を見ていきましょう!

☆6「プリンプタウンのリデル」のリーダースキルは、緑属性カードと「魔導学校」の攻撃力を3.8倍、体力を3.2倍、回復力を1.5倍にして!

相手のターン終了時に盤面の色ぷよを1個ハートBOXに変えて、通常攻撃時のみ、ハートBOXを消したとき、緑属性カードと「魔導学校」のスキル発動数を4個減らします。

単色デッキや「魔導学校」デッキで、強力にスキル貯めを高速化できるリーダースキルですね!

回復力倍率もあるので、耐久力もカバーできるのは嬉しいポイントです。

一方スキルは!

相手全体を1回「混乱」、1ターンの間「麻痺」「脱力」状態にして、2ターンの間、なぞり消し数を5個増やして同時消し係数を5.5倍にします。

「状態異常」を同時に3つ付与できる、「童話」系のスキルです。

同時消し係数の倍率も高めで強力ですね。

☆7変身すると!


©SEGA

コスト64
主属性
副属性なし
タイプかいふく
スキル発動数緑ぷよ消し40個

☆7「プリンプタウンのリデル」のリーダースキルは、緑属性カードと「魔導学校」の攻撃力を4.8倍、体力を3.5倍、回復力を1.5倍にして!

相手のターン終了時に盤面の色ぷよを1個ハートBOXに変えて、通常攻撃時のみ、ハートBOXを消したときに、緑属性カードと「魔導学校」のスキル発動数を5個減らします。

回復力倍率は据え置きですが、攻撃力・体力倍率も上がり、スキル発動数を減らす効果も4個から5個にパワーアップ!

一方スキルは!

相手全体を2回「混乱」、2ターンの間「麻痺」「脱力」状態にして、2ターンの間、なぞり消し数を7個増やして同時消し係数を6.5倍します。

「状態異常」の効果が長くなり、なぞり数も、同時消し係数も、さらにパワーアップしていますね。

ちなみに、「プリンプタウンのリデル」は☆6でコスト52なので、☆7変身には「ワイルドさん(50)」ではなく、「ワイルドさん(60)」などを使います。

プリンプタウンのリデル
注目ポイント

個人的な「プリンプタウンのリデル」の注目ポイントは、スキル貯めを高速化できるリーダースキルと!

「状態異常」を付与できる「童話」系スキル!

リーダースキルは、ハートBOXでスキル貯めを加速できる「影冠のラフィソル」系の強力な効果。

単色デッキでスキル貯めを加速できるリーダーとしては、「蒸気都市の初代」シリーズも代表的ですが、その上位版とも言える性能です。

また、リーダースキルは「魔導学校」も対象なので、「プリンプタウン」シリーズで多色デッキを組んでもOK!

スキルも全て違う効果なので、しっかりとした通常攻撃デッキになります。

スキルは、相手全体を「混乱」「麻痺」「脱力」にできるので、「麻痺」や「脱力」ではダメージアップ効果も期待できます。

「状態異常」の数によって威力の上がるスキルを持つ「蒸気都市のサタン」「マスクドサタン」などとも好相性ですね!

同時消し係数の倍率も高め!

☆7時点の6.5倍は、登場時点で同率2位の威力。

ただ、同率2位の「蒸気都市のすずらん」ではデッキ縛りがあるのに対して、「プリンプタウンのリデル」は無条件なので、より使いやすいかも知れません。

ぷよクエ
プリンプタウンのリデル
余談

ぷよクエの「プリンプタウンのリデル」は、単色デッキや「魔導学校」デッキで、リーダーとしてかなり強力。

一方、強力な「童話」系スキルは味方全体に効果があるので、デッキメンバーとして幅広く活躍できます。

フルパワーなし、アビリティなしで、☆6時点でコスト50オーバーですが、さすがに性能は高め。

☆7変身の育成コストも高めですが、それに見合った強力なカードと言えそうです。

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです