ぷよクエ「蒸気と暗闇の塔」
3属性以下エリア
攻略デッキまとめ

2019-10-01

やって来ました! ぷよクエ「蒸気と暗闇の塔」!


©SEGA

「蒸気と暗闇の塔」の「3属性以下で挑戦エリア」(旧11F~20F)は、同じキャラは使用不可!

指定された属性を含む3属性以内のデッキで挑むというデッキルールがあります。

ここでは、ぷよクエ「蒸気と暗闇の塔」3属性以下エリア攻略で使ったデッキをまとめています。

Lv.1フロアの攻略デッキは、全てフェスカードなしのクリアデッキを。

Lv.2フロアの攻略デッキは、スピーディーに攻略できる52000スコアデッキなどをまとめています。

期間中に全部クリアするのは大変なので、組めるデッキで取れるところは取っておき、カードがある場合は思いっきり時短してしまいましょう!

\タップで目次を表示・非表示できます/

蒸気と暗闇の塔 3属性以下エリア
Lv.1フロア 共通の攻略ポイント

「蒸気と暗闇の塔・3属性以下エリア」Lv.1赤の間~紫の間は、こまかい動きは違うものの大枠の構成はほぼ同じ。

どれか1つのフロアでコツを掴んでしまえば、かなりクリアしやすくなります。

「蒸気と暗闇の塔・3属性以下エリア」は、全2ステージ。

1ステージでは星の魔導士とカバルーンが出てきます。

3ターンで星の魔導士から割合全体攻撃、カバルーンの爆発で1750前後のダメージを受けます。

そのあと星の魔導士はプリズムボールを生成しますが、次のターンでスキル発動数+10してくるので、その前に倒してしまいましょう。

<ターン/星窓/風船>
先制:下段一列おじゃまぷよ、3ターンで爆発するぞ
1 なし/なし
2 なし/なし
3 全体割合攻撃/爆発
4 プリズム変換
5 スキル発動数プラス
6 タフネス貫通?全体攻撃

2ステージでは、先制効果も盛りだくさん。

3ターンの間、相手デッキには色盾(デッキ指定色)がつき、こちらのバランスタイプのカードは行動封印されます。

ここで注目するのは左から2番めの呪騎士。

呪騎士は開幕から3ターンめで全体攻撃を放ちますが、これに当たると攻撃力がダウンします(効果1ターン)。

ここで色盾が切れるので、エンハンススキル&攻撃スキルを使って呪騎士を真っ先に倒します。

倒す順番は、呪騎士を最初に。

次は、色盾を出す「潮騒の騎士」(いちばん右)か、おじゃま変換してくる「異世界の旅」(いちばん左)。

私は単色デッキを使っているので、潮騒の騎士→旅としていました。

火力が足りず呪騎士を倒せない場合は、Lv.2攻略で紹介している「かばう」カードを入れてみるのもアリ。

ちなみに、Lv.1フロアの呪騎士の状態異常盾は、「封印」「ターンプラス」「状態異常(x1)」の3つだけなので、盾のない状態異常なら使うことも出来ます。

呪騎士についている状態異常の盾は、
赤の間→怒り、青の間→怯え、緑の間→混乱、黄の間→麻痺、紫の間→毒です。

蒸気と暗闇の塔
3属性以下エリア
Lv.1 赤の間 攻略デッキ

「蒸気と暗闇の塔」3属性以下エリアでは多属性デッキも組めますが、私は単色デッキの方が使いやすいので、ほとんど単色デッキでクリアしています。

3属性以下エリアLv.1 赤の間 は、アルルリーダーの単色デッキでクリア!


©SEGA

デッキは、アルル、グレイス、エニシ、ソマリ、セイリュウ。

通常攻撃を強化できる童話(グレイス)と聖獣拳士(セイリュウ)は相性抜群♪

ソマリのスキルは必ずセイリュウより先に発動するのがポイントです。

蒸気と暗闇の塔
3属性以下エリア
Lv.1 青の間 攻略デッキ

「蒸気と暗闇の塔」3属性以下エリアLv.1 青の間 攻略デッキはこちら!


©SEGA

デッキは、ドラコ、ゲンブ、ウィン、レムレス、ナリ。

デッキ構成や立ち回りは、赤の間とほぼ一緒です。

蒸気と暗闇の塔
3属性以下エリア
Lv.1 緑の間 攻略デッキ

「蒸気と暗闇の塔」3属性以下エリアLv.1 緑の間 攻略デッキはこちら!


©SEGA

デッキは、ルルー、ミヤビ、りんご、レベッカ、スザク。

こちらも立ち回りは、赤の間とほぼ一緒です。

スザクは☆7剣士アミティなどでもOKです。完全ガールズデッキになりますねw

蒸気と暗闇の塔
3属性以下エリア
Lv.1 黄の間 攻略デッキ

「蒸気と暗闇の塔」3属性以下エリアLv.1 黄の間 攻略デッキはこちら!


©SEGA

デッキは、ウィッチ、アレックス、メリナ、ビャッコ、シオ。

メリナはりすくまでもOKですが、コンビのつくメリナを使っています。

こちらも立ち回りは、赤の間とほぼ一緒です。

メリナのスキルは、ビャッコよりさきに発動するのがポイントです。

蒸気と暗闇の塔
3属性以下エリア
Lv.1 紫の間 攻略デッキ

「蒸気と暗闇の塔」3属性以下エリアLv.1 紫の間 攻略デッキはこちら!


©SEGA

デッキは、シェゾ、ワタ、フェーリ、チキータ、キリン。

こちらも立ち回りは、赤の間とほぼ一緒です。

フェーリは、☆7バルバルフェーリや☆7剣士クルークなどでもOKです。

蒸気と暗闇の塔
3属性以下エリア
Lv.2フロアの共通攻略ポイント

「蒸気と暗闇の塔」3属性以下エリアのLv.2フロアは、Lv.フロア1のパワーアップ版。

まるっと一回り難しくしたような内容です。

1ステージでは、スキルは光らなくてもいいので、できるだけスキル発動に近づけるのがポイントです。

3ターンで星の魔導士から割合全体攻撃、カバルーンの爆発で2000前後のダメージを受けます。

そのあと星の魔道士はプリズムボールを生成しますが、次のターンでスキル発動数+15してくるので、その前に倒してしまいましょう。

POINT 蒸気都市のアルルなど連鎖回復できないリーダーでは、なるべく割合攻撃を受ける前に倒せると体力面で安心です。

2ステージでは、3ターンの間、相手デッキには色盾(デッキ指定色)がつき、こちらのバランスタイプのカードは行動封印されます。

ここで注目するのは左から2番めの呪騎士。

呪騎士は開幕から3ターンめで全体攻撃を放ちますが、これに当たると攻撃力が大幅にダウンします(効果1ターン)。

ここで色盾が切れるので攻撃の絶好のチャンスですが、攻撃力ダウンされているので威力が出ません。

さらに次のターンでは、一撃で落とされるレベルの強烈な全体攻撃をしてきます。

Lv.2フロアの最大の攻略ポイントは、この呪騎士への対応です。

なんとなく「蒸気・魔導学校」と「蒸気・初代」を合わせて使えば、攻撃力ダウンされたままでも倒せる、といった意図を感じなくもないのですが……

私は「蒸気・魔導学校」を持っていないので、以下の3つの方法で攻略しました。

①かばう
重装兵や熱砂の旅、門番シリーズなどの「かばう」スキルを使うことで、攻撃力ダウンのない状態で攻撃することが出来ます。

MEMO 赤の間など、ほぼこの方法で攻略しています。

②反射する
「かばう」カードがない時は、「反射」スキルで跳ね返す事もできます。
呪騎士はまわりと主属性が異なるので、デッキルールと相まって有効なカードはかなり限られます。
私はサマナーシリーズの「5属性反射」を使いました。

MEMO 黄の間で使っています。「かばう」より少し難度が上がります。

③他属性で倒す
色盾はデッキルール指定の1色だけなので(16階なら青だけ、19階なら黄色だけ)、呪騎士の主属性に対して有利なバランスタイプ以外のカードを入れて、攻撃される前に倒す方法です。

MEMO 黄の間で使っています。副属性カードを使います。

どれかの方法で呪騎士の攻撃を防いだら、あとは全力で攻撃!

呪騎士を倒したあとの「おじゃま変換」とペナルティの間隔が短く、持久戦は難しめなので、高火力デッキで一気に一網打尽にするのがオススメです。

ここからは、私の使った各フロアの攻略デッキをまとめていきます。

ちなみに、主属性1色エリアで活躍した混乱デッキを試したところ、3属性以下エリアではスキル封印されてしまいました。

蒸気と暗闇の塔
3属性以下エリア
Lv.2 赤の間 攻略デッキ

「蒸気と暗闇の塔」3属性以下エリアLv.2 赤の間 攻略デッキはこちら!


©SEGA

蒸気アルル、きぐるみ騎士団、グレイス、ユーリ、ラトス、控えにアルル&カーバンクルです。

呪騎士の攻撃を、重装兵ラトスでまるっと「かばう」デッキですね!

蒸気と暗闇の塔
3属性以下エリア
Lv.2 青の間 攻略デッキ

「蒸気と暗闇の塔」3属性以下エリアLv.2 青の間 攻略デッキはこちら!


©SEGA

蒸気ドラコ、ウィン、きぐるみ騎士団、ハルトマン、イノハ、控えにドラコです。

こちらも、呪騎士の攻撃を熱砂「イノハ」で「かばう」デッキです。

蒸気と暗闇の塔
3属性以下エリア
Lv.2 緑の間 攻略デッキ

「蒸気と暗闇の塔」3属性以下エリアLv.2 緑の間 攻略デッキはこちら!


©SEGA

蒸気ルルー、きらめくルルー、スザク、マルス、ゲンサン、控えにディニ。

赤はきぐるみ騎士団を持っていなかったので、聖獣拳士のスザクをアタッカーに使っています。

デッキに黄の副属性を持つマルスがいるのがポイント。

こちらも呪騎士の攻撃を熱砂「ゲンサン」で「かばう」デッキです。

蒸気と暗闇の塔
3属性以下エリア
Lv.2 黄の間 攻略デッキ

「蒸気と暗闇の塔」3属性以下エリアLv.2 黄の間 攻略デッキはこちら!

黄色は「かばう」カードを持っていなかったので、「反射デッキ」と「他属性デッキ」を試してみました。

最初のデッキはこちら!


©SEGA

蒸気ウィッチ、アレックス、エミリア、きぐるみ騎士団、ベストール、控えにルクス、ヴァハト。

1ターン反射の☆6ベストールで、いつスキルを使うかがポイントの反射デッキです。

2つめのデッキは、他属性デッキ。


©SEGA

アルル&カーバンクル、アレックス、エミリア、オトモ王子、きぐるみ騎士団、控えにルクス、ヴァルル。

こちらは、呪騎士から攻撃が来る前に、青属性で倒しちゃおうというデッキです。

テクニカルカードであるベストールなしでもクリアできるデッキです。

蒸気と暗闇の塔
3属性以下エリア
Lv.2 紫の間 攻略デッキ

「蒸気と暗闇の塔」3属性以下エリアLv.2 紫の間 攻略デッキはこちら!


©SEGA

蒸気シェゾ、きぐるみ騎士団、クレス、チキータ、ヴィオラ、控えはルーダです。

呪騎士の攻撃を、重装兵「クレス」で「かばう」デッキです。

蒸気と暗闇の塔
3属性以下エリア
52000スコアデッキ

ここからは、「蒸気と暗闇の塔」3属性以下エリアのLv.2フロアでの52000スコアデッキのポイントをまとめています。

今回の攻略デッキは、黄の間の「反射」「他属性」デッキ以外で、全て52000スコアを達成できました。


©SEGA

私が使った52000スコアデッキのポイントは!

・かばう
・重ねがけエンハンス
・童話系スキル
・エンハンス&全体攻撃化
・ワイルド化スキル

といった、5つのスキルを組み合わせること!

対応カードとしては……

かばう系
重装兵シリーズ、熱砂の旅シリーズ、門番シリーズ、など。

重ねがけエンハンス
蒸気都市のアルル・ルルー・ドラコ・ウィッチ・シェゾ、ローザッテ、リャタフー、シズナギ、などなど。

童話系スキル
童話シリーズ、きらめくルルー、めぐりあいのアリィ、たゆたうルファス、はなざかりのチキータ、白いフェーリ、ひらめきのクルーク、安室透、などなど。

エンハンス&全体攻撃化
きぐるみ騎士団が理想的ですが、副属性カードとの兼ね合いが良ければ連撃系の 聖獣拳士なども使えます。

ワイルド化スキル(2ターン以上)
☆7レガムント、☆7乙姫セリリ(スキル+)、天騎士シリーズ、魔神シリーズなど。

これらのカードが揃っていると、第2弾の蒸気都市シリーズカード(蒸気アミティ系)はなくとも、52000スコアを狙えます。

スコアはクリアターン数、最大ダメージ、最大れんさ数で決まるので、大ダメージを狙う「消し方」もポイント!

童話系のスキルは、なるべく多く同時消しをすると威力が高まります。

同時消しは、盤面をよく見て、4つ以上くっつく組み合わせを、できるだけ多く作る消し方です。


©SEGA

同じ色ぷよの「4個と4個」がくっつくと、4ヶ所消しのつもりが3ヶ所消しになって威力が落ちたりするので、きっちり分離して消すのがポイントです。


©SEGA

連鎖数が伸びるとスコアも伸びますが、これは運要素が強めです。

盤面次第ではありますが、4ヶ所以上、できれば5ヶ所以上同時消しで大ダメージを狙ってみましょう!

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです