ぷよクエ「バトルカップ」
ポイントまとめてみた

2019-08-01

ぷよクエで不定期で開催されている「みんなとバトルカップ」。

バトルカップ開催時は、普段のバトルよりもランキング報酬が豪華になります。

一番の目玉景品は、やっぱり魔導石ですよね。

ここでは、無理ない範囲で楽しみたいけど、少しでも上位にいって景品をもらいたいときに、バトルカップで気をつけていることを書いています。

最初に言っておくと、私はバトルカップでの最高記録はSリーグで6000位くらいです。

すでに100位内とかで戦っている方には全く役に立たないと思いますが、マイペースな楽しみ方の1つとして見ていただければと思います。

\タップで目次を表示・非表示できます/

バトルカップのコツ3つ

個人的に、バトルカップで気をつけていることは3つ。

・なるべく挑む
・まりょくの水をとっておく
・バトルに勝てるデッキを組む

シンプルなことばかりですが、一応、順番に見ていってみましょう。

なるべく挑む

当たり前ですが、ランキングは、ほっておくと下がる一方です。

なので、期間中はなるべくこまめにバトルするのが効果的。

バトルが活発であればあるほど順位は下がりやすいので、バトルをして一時的に上がっても、時間とともに元の順位付近に戻ることが多いです。

期間中はエールを全消化したり、スキマ時間になるべくバトることで、できるだけ順位アップ&キープを狙います。

とはいえ、これが意外と難しかったりするので、できる範囲、無理ない範囲で楽しむのが一番です。

まりょくの水をとっておく

また、バトルカップの予定がわかっている場合は、ログインボーナスなどで貰える「まりょくの水」をとっておいて活用しましょう。

まりょくの水を最終日のラストスパートに取っておく、という戦法もあります。

ちなみに私は、忘れてしまったり急な用事で使えなかったりもするので、ラストスパートは気にせず、使える時に全部使っちゃうスタイルです。

まりょくの水には有効期限があるものが多いです。

バトルカップの期間まで保たないものは使えるうちに使ってしまいましょう。

バトルに勝てるデッキを組む

バトルに勝たないとLP(ランキングポイント)は貰えないので、当然勝てるデッキを組む必要があります。

ここからは、私がバトルデッキを組むときに気をつけているポイントを、さらっとまとめています。

私は単色デッキを使っているので、基本的に単色デッキの場合になります。

リーダー

デッキのポイントとしては、3つのデッキ全てで攻撃力が4倍以上になるリーダーが好ましいです。

攻撃力4倍以上のリーダーは……

タフネスつきの☆6サマナーや、
2連鎖でタフネス貫通の☆7潮騒の騎士、
通常攻撃のみが倍率対象の☆7聖獣拳士など。

☆7フェスカードでは、攻撃力4.5倍、5倍などのカードも増えてきました。

単色デッキと多色デッキ

単色デッキだと、盤面に攻撃ぷよが無い時に攻撃できないので、どんな盤面でも対応できる多色デッキを好む方もいます。

私の場合は、多色デッキだと火力が出しづらい、5色で強いデッキが組めないなどの理由から、単色デッキを好んで使っています。

自分の使いやすいデッキを使いましょう。

カードの体力

ぷよクエの現在のバトルルールでは、タイムアップになった場合、残りデッキの「体力」の合計が多いほうが勝ちます。

なので、お互いに残り1デッキで競り合った場合などに、体力が低いカードでデッキを組んでいると、判定で負けてしまう事があります。

そこで、判定負けを防ぐために、3番めのデッキには体力の多いカードを仕込むことも主流になっています。

バトルをしていると、3番めのデッキは「魔獣シリーズ」などの体力タイプデッキだったりする事も多いです。

体力値は、リーダースキルは関係なく、純粋にカードの体力値を測っているので、☆7カードにしたり、とっくんやプラスで体力を強化する事も有効です。

とはいえ、バトルは基本的に火力勝負。

私の場合は、体力デッキだと競り合う前に火力敗けしてしまうので、火力重視でリーダーを決め、あとは攻撃力の高い☆7カードなどをデッキに入れています。

ぷよクエ「バトルカップ」余談

ちなみにバトルカップでは、その時々でコンビネーション効果がUPする「特攻コンビネーション」があったりします。

ですが、特攻コンビネーションでデッキを組むより、いつものデッキの方が強いこともしばしばあります。

指定コンビネーションでデッキを組み直すのも手間ですし、私の場合は、たいがい効果も微妙。

デッキが変わると使い勝手も変わってやりづらい事もあり、私は完全スルーで、いつものデッキで戦っています(^^;)

また、魔導石を狙うで「SリーグとAリーグはどっちが効率いいんだろう?」と、考えることがあります。

中には、敢えて勝ちやすいAリーグで上位を狙う方や、普段はAリーグにいて、バトルカップに合わせてSリーグ昇格して10000位以内を狙う、という方もいます。

個人的には、Sリーグの10000位以内が狙い目です。

SリーグでもAリーグでも上位付近はかなり活発なので、Aリーグで200位以内に入るより、Sリーグで10000位以内に入る方が入りやすい印象です。

報酬もそこそこなので、目標には丁度いいかな、といった感じです。


©SEGA


©SEGA

※2019年8月開催の「みんなとバトルカップ」の情報。

バトルカップも無理のない範囲で楽しみつつ、狙える報酬はしっかりGETしたいですね!

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです