ぷよクエ
「プワープチャレンジ」
攻略奮闘デッキまとめ

2019-07-12

ぷよクエの新しめイベント「プワープチャレンジ」。

毎回ビミョーに仕様が違うことも多いですが、開催回数も大台にのってお馴染みのイベントになってきましたね!

私はふだんは報酬カードの回収や100体撃破目標のまったり勢ですが、特攻が手元にあると、ふらふら~っとLv.200撃破まで走り出したりします。

ここでは、今までプワチャレで有効だったデッキや、早くポイントを集めたり、200体完走するポイントなどをまとめてみました。

個人記録は特攻ありで200体完走2回、特攻なしで135体くらいなので、がっつり攻略とまではいきませんが……

狙ったカードを光らせるための「土星デッキ」をメインに、デーモンサーバントなどの「スライドデッキ」で♡4つを一撃したり、「やるき10」でスキルを光らせるデッキなどもまとめています。

\タップで目次を表示・非表示できます/

ぷよクエ プワチャレ
前情報

プワープチャレンジは「本」で呼び出したボスを撃破して、景品ガチャを回せる「チャレンジポイント」を集めるイベントです。

「やるき10」で挑むと3ターン、「やるき30」で挑むと3ターン~1ターンで3枚~6枚スキルが使える状態でスタートできます。

・3枚スキルが光って3ターン制
・4枚スキルが光って2ターン制
・6枚スキルが光って1ターン制

というルールが多いですね。

景品ガチャは箱の中身を一覧できるので、欲しい景品を取ったら次の箱に進める事もできます(戻す事はできません)。

報酬カード、魔導石、ぷよP、スキルプースラなどが目玉景品になっています。

自分で呼び出したボスを10体撃破するごとに、Lv.1~50までは「ワイルドさん(30)」、Lv.60~Lv.100までは「ワイルドさん(40)」が貰える事も多いので、育成がはかどるイベントです。

ちなみに「チャレンジポイント」は次の開催には持ち越せないので、「開催期間」をよく確認して忘れずに景品ガチャを回しましょう!


©SEGA

ぷよクエ プワチャレ
効率的に攻略するには?

ここからは効率的なチャレンジポイントの集め方と、撃破数の稼ぎ方を探っていきましょう!

厳密に計測しているわけではなく、あくまで私の体感的なものなので、あしからず!

効率的にチャレンジポイントを稼ぐには

効率的にチャレンジポイントを稼ぐには、「やるき30」でアシストに行って一撃できる範囲の高レベル「激辛ボス」を倒しまくると手っ取り早いです。

プワチャレでは「挑戦報酬」と「撃破ボーナス」でポイントが貰えるので、両方取りできるとさくさくっとポイントが貯まります。

同じレベルのボスでも、激辛>辛口>中辛と、難度が高いほど報酬ポイントも増えるので、個人的にはポイント稼ぎは激辛ボスがオススメです。

高レベルのボスになると攻撃しても大ダメージにならず、「挑戦報酬」ポイントが減ったりするので、どこまでならワンキルできるかの見極めもポイント!

Lv.200激辛ボスともなると、毒や割合(ドラウド3世などの西洋妖怪シリーズ)などで堅実に体力を削るだけでも、ポイントを集めやすいです。


©SEGA

Lv.200激辛ボスに毒入れ2~3ターン、もしくは☆6割合1発で1400Pほど貰えます。

毒・割合はイベントやぷよP交換所などで入手できるカードなので、高火力デッキはハードルが高い! という時には、ぜひ活用してみましょう♪

効率的に撃破数を稼ぐには

プワチャレで効率的に撃破数を稼ぐには、びしばしアシストに行って「切れ端」を集めて、どんどんボスを呼び出してアシスト依頼を出しましょう!

プワチャレでボスを呼び出す方法は「本」か「魔導石」の2択ですが、アシストで「本の切れ端」を5枚集めると1冊の「本」に鑑定できます。

「やるき30」でアシストに行って「本の切れ端」を集めつつ、貯まったポイントで「やるきそう」をGETして、どんどんボスを呼び出すと、撃破数を伸ばしやすいです。

Lv.100くらいまでは自然と達成しやすいですが、Lv.200まで狙うとなると話は別!

ボスの体力は上がるわ、♡数は増えるわ、切れ端は足りないわで、「やるき」をめっちゃ使います。

自分で呼び出したボスを自分でびしばし倒すのもいいですが、魔導石を節約するなら、やっぱりアシスト依頼!

倒せない時はアシスト依頼して、倒してもらいましょう!

私の場合は、曜日や時間帯によって反応がいいときは、ボスを呼び出したら「やるき10」で削れるとこまで削り、倒せなかったら「アシスト依頼」。

逆にあまり人がいない時間帯だと「やるき30」でさくっと片付けたり、倒しやすくしてから「アシスト依頼」したりしています。

時間切れでボスが逃げる事もありますが、アシストはプワチャレの醍醐味!

アシスト先がないと「本の切れ端」も集められないので、遠慮せずにアシスト依頼を活用してみましょう!

また、ギルド内にサブがある場合は、ほぼ無限に「本の切れ端」を集める事もできます。

サブでボスを呼び出し「やるき30」で挑み、攻撃せずに即退室を繰り返すと延々と「切れ端」集めができます。

ただしポイントはほぼ稼げないので、アシスト先がない時や、急いでいる時の手段ですね。

「0凸用」にボスを呼び出す時は、「切れ端集め用です」などと一言断りを入れておくか、人のいない時間帯を選ぶなど、ギルメンさんを混乱させない配慮も大切です。

サブが育っている場合は、逆にサブでアシストに入って倒すことでも撃破数を伸ばしやすいです。

ぷよクエ プワチャレ
攻略デッキまとめ

プワチャレではのボスのレベルが上がると体力も上がり、♡数も増えていきます。

~Lv.49Lv.50~Lv.100~Lv.150~
中辛♡1♡1♡2♡3
辛口♡2♡2♡3♡4
激辛♡3♡4♡5♡5

♡をいくつまで撃破できるかは、開催ルールと組めるデッキによって変わってきます。

ここではプワチャレでよく使うデッキを5つに分けてまとめています。

序盤用の時短デッキ
初代砲デッキ
連撃系デッキ
スライドデッキ
やるき10でスキルを光らせるデッキ

この5つです。順番に見ていきましょう!

プワチャレ攻略!序盤用の時短デッキ

まずは「やるき10」で行けるトコまで粘る、突貫デッキ!

ボスの有利色の単色デッキで、4倍以上の攻撃力倍率のつくリーダーと、攻撃力の高いカードの詰め合わせです。

特攻カードがある場合は、率先してスタメンに入れると強力です!

☆6サマナーシリーズ、☆7聖獣拳士、☆7潮騒の騎士、☆7いねむり夢魔、☆7応援団、☆7野菜王国シリーズなどは、フェスカード以外で攻撃力4倍以上になる代表的なシリーズです。


©SEGA

時短したい時はリーダーにネクスト変換カードをセットして、「上段をなぞるだけ」でさくっと撃破しています。


©SEGA

「サンタフェーリ」「真理の賢者」などの開幕プリズムボールも有効!

超序盤戦では「魔神シリーズ」で「1個消し」で自動討伐もできますが、ほんとに序盤戦だけなので、私はあまり使っていません。

攻撃力高めのカードで固めているので、Lv.50くらいまで中辛・辛口は「やるき10」で、激辛は「やるき10」x2回で倒せなくなると「やるき30」で適当にスキルを使って撃破しています。

プワチャレ攻略!初代砲デッキ

ここからは「やるき30」デッキの「初代砲系デッキ」を見ていきます。

初代シリーズなどの「スキル発動で即攻撃」できるカードは、何も考えずさくっと撃破できるので爽快&お手軽です。

私は初代砲系のカードを好んで使っていますが、マジカル猫ガールズなど、強力な攻撃スキルならOKです。

基本的に「土星デッキ」を使っているので、「土星デッキ」ってなんぞ? という方は、まずはこちら!

カンタンにいうとスキルのないカードをデッキに入れて、光るカードを固定するデッキです。

3枚光って3ターンデッキ

序盤は攻撃カードを2枚、土星役を3枚でデッキを組んで、強力な攻撃スキルを持ったサポを借りると、♡3つをカンタンに撃破できます。

通常の初代砲系のスキルは単色デッキ向きですが、「ラフィソル」や「あかきウィッチ」などのプリズムボールを同時生成する攻撃スキルだと、いっそ混色デッキの方が火力が出ることもあります。

♡2つを撃破できなくなってきたら、1枚エンハンスカードを入れて火力を底上げすると強力です。


©SEGA

さらに♡1つも火力不足になったら、条件付きエンハンスカードをサポに借りたりすると火力を跳ね上げる事ができます。

なるべく攻撃力倍率の高いリーダーで、強力な攻撃カードを入れるのがポイントです。

最初はとっかえひっかえして、どのカードが威力があるのか試したりしてました。

3ターン制のときは最初の2ターンで3連鎖をして、攻撃力を1.4倍にしてからスキル発動すると、地味に威力を高めることが出来ます。

4枚光って2ターンデッキ

序盤は攻撃カードを3枚、土星役を2枚でデッキを組んで、強力な攻撃スキルを持ったサポを借りると、♡3つはカンタンに撃破できます。

♡4つになってくるとボスも強力になってくるので、一撃できるかは微妙かも。

オススメなのは1枚エンハンスカードを入れて火力を底上げすること!


©SEGA

さらに火力不足な時は、条件付きエンハンスを入れたり、「怯え」や「脱力」などの状態異常を組み合わせる事で、火力の底上げが出来ます。

こういったブーストカードを入れると、そのぶん攻撃の手数が減るので、狙うボス(の♡数)によって使い分けると効率的です。

2ターン制のときは最初の1ターンで3連鎖をして、攻撃力を1.2倍にしてからスキル発動して、ほんのちょっと威力上げをしています。

6枚光って1ターンデッキ

序盤は攻撃カード5枚でデッキを組んで、強力な攻撃スキルを持ったサポを借りて倒せるとこまで倒す!

火力不足になってきたら、エンハンス、条件付きエンハンス、状態異常やダメージUPカードを1つずつ増やしていくことで、一撃の威力を上げています。


©SEGA

初代砲系の攻撃スキルだと、プリズムボールを生成するカードを一緒に使うことで、威力を上げる事もできます。

プワチャレ攻略!連撃系デッキ

初代砲デッキはさくっと倒せるのが魅力ですが、中盤戦ではボスの体力や♡が増えて、倒しきれなくなってきます。

そんな時は通常攻撃を強化するタイプのカードの方が、威力が出る事もあります。

消し方によって威力が変わるので慣れがいる、スキルの組み合わせが大事だったり、レアカードが多いやん! ってとこもありますが、うまくキマると独特な楽しさがあります。

3枚光って3ターンデッキ

童話や聖獣拳士といった通常攻撃を強化するタイプのカードだと、3ターンをフル活用できます。

童話系のスキルは「いかに多く同時消しするか~」と盤面とにらめっこするので、ちょっと慣れがいります。


©SEGA

第5回プワチャレでは、童話、連撃化、ワイルド化、エンハンスなど、どういう3枚で組み合わせると火力が出るのか試行錯誤。

持ちカードやサポにもよると思いますが、私は「聖獣拳士、童話、エンハンス」といった組み合わせが一番強力かな、という感じでした。

4枚光って2ターンデッキ

強力な初代砲系カードが増えてきて、この開催ルールでは通常攻撃デッキを使ってないので、使う機会があったら追記します!

6枚光って1ターンデッキ

こちらはスライドデッキからの流用!

このルールでは1ターンしか使えないので、通常攻撃デッキは完全に♡1つ撃破用。

序盤~中盤は初代砲の方が活躍するので、初代砲デッキで♡1つも削れない時の参考デッキです。

実際はもう1枚攻撃に使えますが、聖獣拳士、童話、ワイルド化、すずらん、蒸気初代といったデッキでは、Lv200激辛ボスでも♡1つはまるっと撃破できました。


©SEGA

プワチャレ攻略!スライドデッキ

こちらは「3枚光って3ターン」ルール限定でのオススメデッキです(私の中では)!

「4枚光って2ターン」でも1ターンでスキル貯めできれば使えますが、失敗するリスクもあるので、スタメンで十分強力なデッキを組める場合はあまりメリットがないかも。

一方「3枚光って3ターン」では使えるカードが少ないので、スライドデッキが使えるかどうかで、かなり倒しやすさが違ってきます。

「デーモンサーバント」「アトロポロス」などのレアカードを使いますが、成功するとカード5~6枚のスキルで総攻撃できるので、めちゃくちゃ強いです。

スライドデッキでは、①「やるき30」で挑んで、②スライドして、③2ターンでスキルを貯めるので、「スキル貯めを加速できるカード」がとっても重要!

スキル貯めには「雅楽師+童話系」や「きらめくルルー系」、☆7「きいろいサタン」などが適任です。

3ターン制のとき超絶強力な「スライドデッキ」の難点は、スキル貯めに失敗するとヘコむことです!w

雅楽師+童話系スライドデッキ

今回のデッキは、
エニシ、デーモンサーバント、土星枠3枚、
控えに攻撃カード4枚。サポは童話スキルの「しろいフェーリ」です。


©SEGA

エニシと白フェのスキルを発動してスライド、控えにセットした攻撃カードを場に出します。

あとは、童話のスキルを活かして2ターンでカードのスキルを貯めればOKです!

きいろいサタン+スライドデッキ

3ターン制のときのスライドデッキと言えば、☆7きいろいサタン(とっくんスキル+)!

☆7きいろいサタン(スキル+)は、多色デッキでも超絶スキルを貯めやすいスキルを持っています。

さらにスライド後にリーダーに据えて5色同時攻撃スキルを使うと、攻撃力5倍の高火力を出せて重宝します。


©SEGA

初代砲デッキで♡を1つも減らせなくなったら、控えを連撃系デッキに変えてみるのもアリ♪

盤面に左右される部分はありますが、聖獣拳士、童話、ワイルド化、すずらん、蒸気初代といったデッキでは、Lv.133激辛ボスでも♡1つはまるっと撃破できました。Lv.200でも同様です。


©SEGA

初代砲系デッキでも、プリズム砲+「怯え」などでもっと火力が出せそうなので、どっちがいいかはカード次第かも知れません。

キノコ+スライドデッキ

こちらは「4枚光って2ターン」ルールの時に試してみたスライドデッキです。

3ターン制のときブイブイ言わせていた(?) きいろいサタンが使えないので、初心に返ったネクスト変換&童話系のスライドデッキです。

とはいえ、スライドした割に火力の出るデッキを組めなかったので、ちょっと遊んだだけのデッキです。

デッキは、グレタ、きらめくルルー、デモサバ、バロメッツ、バロメッツ。

控えはwエンハンス+攻撃カードです。

サポは開幕チャンスぷよ系の「はれやかなウィン」や、スキルでチャンスぷよの作れる「ポップなアミティ」。


©SEGA

キノコシリーズのスキルで消えたぷよは発動数にカウントされるので、うまく大連鎖チャンスになるとスキル加速できます。

ここでターン経過なしであと20個とかにできると、1ターンで赤ぷよを20個くらい消せばスキルが光りました。

グレタ発動時にチャンスぷよが全部消えてしまうと難しいですね。

プワチャレ攻略!
やるき10でスキルを光らせるデッキ

シェゾの人気投票1位記念「闇の王様チャレンジ」で、とうとう成功した「やるき10」デッキです!

プワチャレでは「やるき10」で挑むときは3ターン使える事が多いので、リーダーとサポを上手く組み合わせると、2ターンでスキルを貯める事ができます。

やっぱり盤面に左右されますが、ギルド内でぴったりのサポを出してくれていたら、練習してみるのも楽しいですよ♪

ネクスト変換+なぞり消し増

単色デッキで、開幕ネクスト変換カードをリーダーにセットします。

開幕「1回だけ」の効果だと厳しいですが、開幕から「1ターンの間」効果のあるカードだと望み有り!


©SEGA

なぞり消し数を増やせるサポを借りて、1ターンでなるべく攻撃色ぷよを消しつつ、6連鎖か16個以上同時消しで、チャンスぷよ生成を目指します。

2ターン目ではチャンスぷよを巻き込みつつ攻撃色ぷよを多く消して、大連鎖チャンスでさらにスキル加速させます。

か~な~り~、盤面&落ち連鎖に左右されますが、単色デッキなぶん、光る時は全部光りやすく強力&壮観です。

開幕1ターンの間ネクスト変換できる代表的なカードは、☆7目覚めし力シリーズ、☆7たゆたうルファスなど。

なぞり消し数UPのリダスキを持った代表的なカードは、チャーミードラコ、あんどうりんご、サタン&カーバンクル、しんげつのシェゾ、しゅんげきのルルー、など。

しんげつのシェゾ以外は、☆7でなぞり消し数+3個。しんげつのシェゾは+2個できます。


©SEGA

蒸気すずらん+開幕チャンスぷよ

こちらは「蒸気すずらん(蒸気都市のりんご)」と、開幕チャンスぷよ生成カードを使った5色デッキです。


©SEGA

蒸気すずらんは、デッキに主属性で5色あると、自属性ぷよを消した場合にデッキ全体のスキル発動数を7つ減らす効果があります。

攻撃カードは、なるべく発動数40個以内のスキルだといいですね!

最初の1ターンで、チャンスぷよを巻き込みつつ、なるべく全色5個以上のぷよを消しを狙います!

なるべく大きな連鎖のタネが欲しいので6連鎖くらいできると理想的です。

これで5個+7個+理想8個=20個ぶんスキルが貯まります。

次のターンでも、チャンスぷよを巻き込んで、なるべく全色5個ずつぷよ消し! でもって大連鎖を全消し!

これで発動数40個のスキルを光らせる事ができます!

5枚全部を光らせるのはやっぱり難しいのですが、何枚か光らせるぶんには、ネクスト変換+なぞり消し増デッキより、成功率は高めでした。

開幕チャンスぷよ変換できるオススメカードは、☆7はれやかなウィン、☆7ストリートのまぐろ、など。

ぷよクエ プワチャレ!
余談

「3枚光って3ターン制」のプワチャレでは土星デッキが大活躍!

スライドデッキが使えるかどうかで撃破しやすさが激変するルールでもあります。

「4枚光って2ターン制」ではスタメンデッキでも十分火力が出せるためか、最近ではこちらのルールが多い気がします。

「6枚光って1ターン制」では究極のスキル祭りですが、あまり工夫のしどころが無いためか、滅多に開催されないですね。

プワチャレで目指すゴールはそれぞれ♪

自分のペースでプワチャレを楽しみましょう♪

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです