ぷよクエ
「プワープチャレンジ」
攻略奮闘デッキまとめ

2019-07-12

ぷよクエの新しめイベント「プワープチャレンジ」。

新イベントとあって毎回ビミョーに仕様が違うことも多いですが、執筆時点でコラボを含め、開催も8回以上。

そろそろ落ち着いて来た感じがするので、ここらで「プワープチャレンジ」イベントで使ったデッキをまとめておきたいと思います。

ちなみに、コラボではアシストで激辛lv200に挑んでいますが、私の個人記録は135体くらい。

がっつり攻略、とまではいきませんが、はじめて♡4つの激辛ボスをワンキルできたデッキもまとめています。

\タップで目次を表示・非表示できます/

プワープチャレンジ
3枚3ターン制デッキ

プワープチャレンジで、「やるき30」で挑むときスタメン3枚のスキルが使えて、3ターン制の時に使っているデッキのまとめです!

第1回にはじまり、このルールが今の所一番多いですね。

序盤向け!やるき10デッキ

まずは「やるき10」で行けるトコまで粘る、突貫デッキ!


©SEGA

私はいつも有利色の単色デッキを使っています。

攻撃力倍率4倍以上のリーダーに、攻撃力の高いカードの詰め合わせ!カード画面のソート機能を使うと、カード選びが楽ちんです♪

中辛ボスならlv80くらいまでは「やるき10」で倒せたるするので、「やるき」の節約になります。

☆7聖獣拳士や、サマナーシリーズ、☆7潮騒の騎士シリーズなどは、フェスカード以外で攻撃力4倍になる代表的なシリーズです。

サポは、攻撃力倍率の高いカードの中でも、開幕チャンスぷよ、開幕プリズムボール変換があると強力!

中盤!やるき30スタメンデッキ

スタメン3枚のスキルが使えて3ターン制の時は、いつも土星デッキを使っています。

「土星デッキ」というのは、スキルのないカードを3枚スタメンに入れて、狙った2枚(とサポ)のスキルを光らせるデッキの通称です。


©SEGA

以前はスキルのない素材ぷよをデッキに組み込めたので、攻撃力のそこそこある「土星ぷよ」が重宝されていました。

土星ぷよ実装前は「彗星デッキ」でした(*^^*)

その後、素材のスタック化と合わせて、素材カードはデッキに組み込めない仕様に変更。

現在では、バトルガチャ系などの、スキルのないキャラカードでデッキを組んでいます。

POINT「☆1パプリス」「おいわいパプリス」などもスキルはないですが攻撃力もほぼないので、スタメンで戦う場合は☆6以上のバトルガチャ系カードがオススメです。

代表的なバトルガチャカードは、配布の「アルルverバトル」や、「応援団シリーズ」「いねむり夢魔シリーズ」「鬼侍シリーズ」などがあります。

<☆6アルルverバトル>

©SEGA
<いねむり夢魔シリーズ>

©SEGA
<鬼侍シリーズ>

©SEGA
<応援団シリーズ>

©SEGA

他にも、配布の「カーバンクルver eスポ」「サタンver eスポ」などでもOK。

「土星デッキ」は「バトアリ」で憶えた懐かしいデッキですが、日々進化を続けています。

初代砲デッキ

まずは初代砲デッキから!

初代砲デッキは、何も考えずさくっと倒せるので楽ちんです。

序盤は初代砲3枚でいいのですが、後半は火力不足になるので1枚エンハンスカードを入れています。


©SEGA

私は初代砲を好んで使っていますが、マジカル猫ガールズなど、強力な攻撃スキルならOK。

個人的な体感では、土星デッキではロクハピ砲より初代砲の方が火力が出るかな、といった印象です。

3連鎖でコンボボーナスがつくので、最初の2ターンはなるだけ3連鎖をして、攻撃力を1.4倍にしてからスキル発動することで、威力を高めたりも出来ます。

初代砲デッキ②

通常の初代砲系のスキルは単色デッキ向きですが、プリズムボールを同時生成するプリボ砲が使える場合は、いっそ混色デッキの方が火力が出ることも。


©SEGA

ラフィソルやあかきウィッチなどは、プリボ砲の代表的なカードですね。

ここでも、1枚エンハンス(黒シグ)を入れて火力上げしています。

通常攻撃デッキ

初代砲デッキはさくっと倒せるのが魅力ですが、中盤戦ではボスの体力や♡が増えて、倒しきれなくなってきます。

そんな時、活躍するのが通常攻撃デッキです。


©SEGA

童話や聖獣拳士といった通常攻撃を強化するタイプのカードで、3ターンをフル活用できます。

たま~にある4ターン制のときには、1ターン目で連鎖コンボつをつけたり、「きらめくルルー」などでスキルループして、4ターンまるっと攻撃する事もできます。

ただ、威力を出すために、いかに4ヶ所以上同時消しをするか~と盤面とにらめっこするデッキでもあり、ちょっと慣れがいります。

第5回プワープチャレンジでは、童話、連撃化、ワイルド化、エンハンスなど、どういう3枚で組み合わせると火力が出るのか試行錯誤したりしました。

持ちカードやサポにもよると思いますが、私は「聖獣拳士、童話、エンハンス」といった組み合わせが、一番強力かな、という感じでした。

スライドデッキ

カードが充実している場合は、スライドデッキが超絶オススメ!


©SEGA

スライドデッキとは、デーモンサーバントなどの「スライドスキル」カードと、スキル貯めを高速化できるカードを活用した土星デッキです。

成功するとカード5~6枚のスキルで総攻撃できるので、めちゃくちゃ強いです。

難点は、スキルために失敗するとヘコむことです!w

スライドデッキの使い方

まずはスライドスキルで、控えから攻撃カードを場に出します。


©SEGA

つぎに、「きいろいサタン」や「あつきヘド」系など、スキル貯めを加速できるスキルを発動(ここではエニシです)。

2ターンで場に出したカードのスキルを貯めたら、スキルで総攻撃!といったデッキ。


©SEGA

ポイントは、スキル加速カードは必ずスタメンに入れることと、スライドした後のリーダーに攻撃力倍率の高いカードが収まるように、デッキを組むこと!

あとは、控えに最大火力の出るカードを入れておきましょう!

通常エンハンスと重ねがけエンハンスを入れておくと、威力が跳ね上がってオススメです。

サポは童話系のカードが使いやすいですが、リーダーかサポに開幕チャンスぷよ生成できるカード、スキル発動数の減るカードを使うと、スキルを貯めやすくなります。

☆7「雅楽師」なども使いやすそうですね。

このデッキでは♡4つまではいきませんでしたが、♡3つは削れたので結構楽しかったです(*^^*)

きいろいサタンデッキ

スライドデッキと言えば、☆7きいろいサタン(スキル+)!

☆7きいろいサタンのスキル+は、多色デッキでもスキルを貯めやすいのが特徴!

さらに、スライド後にリーダーに据えて5色同時攻撃スキルを使うと、攻撃力5倍の高火力を出すことが出来ます。


©SEGA

レアカードのオンパレード的なデッキですが、カード次第で♡4つのボスをワンキルできるツワモノデッキ。

第7回プワチャレでは微妙な部分はありつつも、スライドデッキで念願の(?)♡4つをワンキルできました( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、開幕チャンスぷよなしでスキルを貯めるのが結構たいへんで、このデッキばっか使ってると、すんごい疲れます(^^;)

スライド通常攻撃デッキ

初代砲などのターン経過しないスキルで、♡を1つも減らせなくなったら通常攻撃デッキにチェンジ!


©SEGA

スライド後は、きいろいの、キリン、ルーダ、蒸気シェゾ、黒シグ、といった並びで、サポはレガムントというデッキ。

このデッキはキリンをスキル+にするのを忘れていますが、激辛lv133の♡1つはかなり余裕!

盤面に左右される部分はありますが、聖獣拳士、童話、ワイルド化、すずらん、蒸気初代といったデッキでは、lv200激辛ボスでも♡1つはまるっと撃破できました(アシスト参加)。

初代砲系デッキでも、ラフィソル系なら「怯え」でもっと火力が出そうな気がするので、どっちがいいかはカード次第かも!

プワープチャレンジ
フルスタメン1ターン制

ここからは、「やるき30」で挑むとスタメン全員のスキルが光って1ターン制、といった時に使ったデッキを見ていきます。

第3回で初登場後、第4回プワープチャレンジでもこのルールでした。

1ターンで終了なので、自然と初代砲寄りのデッキになりますが、イベ後半は通常攻撃デッキも多く使いました。

全スタメンでどれだけ相手の体力を削れるかの1点がポイントです!

初代砲デッキ①Wエンハンス

初代砲デッキは、スキル1回で♡1つを削れるときは、単純に初代砲5枚のせなどでOK。

火力が足りなくなってきたら、エンハンスカードを1枚入れるだけでも、かなり強力になります。

イベ後半ではボスの体力が上がるので、♡3つのボスを一撃するために、初代砲3枚+Wエンハンスデッキにしました。


©SEGA

ポイントは、通常エンハンスと重ねがけできるエンハンスを一緒に使うこと!

これ、非常~~~っに、強力です。

このデッキでは通常エンハンスは「まぐろ」、重ねがけエンハンスは「ローザッテ」です。

重ねがけエンハンスには発動条件があり、ローザッテの条件は「3色以上同時攻撃」です。

このデッキだと、「きらびやかなエルナト」でプリズムボールを生成、あとはダルル→ぐぐル→アルルと発動して、「あとから生成」されるプリボやチャンスぷよで条件をクリアしています。

プリボ生成できるシリーズには、賢者シリーズや仙女シリーズなどがありますね。

初代砲デッキ②Wエンハンス+怯え

それでも火力不足になってきたら、初代砲カードを1枚怯えに変えて、ダメージ2倍デッキにしました。

Wエンハンスの威力をさらに2倍にできるので、強力です。


©SEGA

このデッキだと、青デッキなので単体怯えのカティアを起用。

lv90くらいまでの激辛ボスで♡2つとちょいは削れました。

プリズム砲、重ねがけエンハンスは威力があるけどレアなので、サポで出てるとめっちゃ助かりました。

初代砲→プリボ生成カード

初代砲のあとにプリボ生成する代表的なカードは、

・戦乙女ダルル(青)
・伝道師りすくま(黄)
・うるわしのルルー(赤)
・はれやかなウィン(緑)
・ウィッチverアラレちゃん(赤)
・(2個だけど)☆7初代シリーズ、など。

プリボ生成+初代砲(5色砲)

プリズムボールを同時、または先に生成するタイプの初代砲は、一撃での威力が高いのが特徴です。代表的なカードは、

・☆7はりきるドラコ(緑)
・ラフィソル(紫)
・青空のシグ(青)
・すずしげなレムレス(黄)
・あかきウィッチ(赤)
・カーテンコールのセリリ(青)
・スノウミクプリンセス(青)、など。

重ねがけエンハンス

重ねがけエンハンスは条件つきですが、蒸気都市の初代系は単色デッキで破格の使いやすさでオススメです!

【カード】    【スキル条件】
蒸気都市のアルル 青属性で攻撃
ローザッテ    3色以上同時攻撃
リャタフー    4色以上同時攻撃
シズナギ     3連鎖以上

通常攻撃デッキ

ボスのレベルが上がって、初代砲デッキでは♡1つも削りきれなくなったら、通常攻撃でのWエンハンスデッキにしました。


©SEGA

連撃化、ワイルド化、童話で、これでもかってくらい通常攻撃を強化して、Wエンハンス+怯えで叩き込むデッキです。

童話枠はグレイスを持ってなかったのでアレックスで代用、アタッカーである聖獣拳士を「スキル+」にすると威力が出ます。

さっきの初代砲で削れきれない♡1つも余裕ですが、ターン経過するので、どんなに火力が出ても♡1つしか削れません。

この一投に全てをかける!!的なデッキですね。

!ATTENTION! このデッキのソマリのスキル(「タフ貫」)とセイリュウの「連撃化」は、後に発動したスキルで上書きされるので、一緒に使う時は、必ずセイリュウを後に発動しましょう!

【オマケ】4ターン制「やるき10」デッキ

第2回プワープチャレンジでは、「ぷよの日記念キャンペーン」で4ターン制となっていました。

せっかくなので、しつこく「やるき10」でスキル発動を狙ってみました。

私は発動までは難しかったのですが、楽しかったです(*^^*)


©SEGA

開幕変換の「目覚めし力」シリーズや、スキル発動の早いヴァルル、「ラフィソル」などの「スキル発動数を減らす」サポカードの色に合わせて、デッキを組んだりもしていました。

今なら「はれやかなウィン」などの「開幕チャンスぷよ生成」も有効そう。

盤面にかなり左右されるので運要素高めですが、また機会があれば挑戦してみたいです♪

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです