ぷよクエ
「フィールド効果」
種類まとめ

2020-06-05

ぷよクエの「フィールド効果」は、「テンキッズシリーズ」と合わせて初登場した効果です。

状態異常になったカードのダメージが1.5倍になるのが大きな特徴で、相手デッキにも味方デッキにも効果があります。

ここでは、そんな「ぷよクエ」の「フィールド効果」について、メモっておきたいと思います(`・ω・´)ゞ!

\タップで目次を表示・非表示できます/

フィールド効果の基本

「フィールド効果」中は、各属性カードの攻撃力がアップしたり、受けるダメージが軽減したり、状態異常になっているカードのダメージが増えたりします。

「相手デッキ」にも「味方デッキ」にも効果があるので、デッキの色や、こちらが状態異常になっている場合には、ちょっと注意のいる効果です。

また、複数の「フィールド効果」を発動した場合は、あとから発動したものが有効になるようです。

ここからは、「フィールド効果」の種類を見ていきましょう!

フィールド効果「晴れ」

フィールド効果「晴れ」は、ざっくり言うと「赤カード」と「怒り」をパワーアップさせる効果。

フィールド効果が「晴れ」のときは、主属性が赤属性のカードの攻撃力は1.5倍に、受けるダメージは25%軽減します。

さらに、「怒り」になっているカードは、受けるダメージが1.5倍になります。

もともと「怒り」は攻撃を時々空振り&ダメージ2倍の効果があるので、さらにダメージ倍率が高くなるんですね!

ちなみに、「赤の相手」に「赤デッキ」で挑む場合は、攻撃力1.5倍とダメージ軽減25%が相殺するので、お互いに攻撃力1.25倍といった効果。

「赤以外の相手」に「赤デッキ」で挑む場合は、こちらだけ攻撃力1.5倍に、受けるダメージは25%軽減されるので、こちら側が有利になります。

「赤の相手」に多色デッキなどで「赤以外のカード」で挑む場合は、相手の攻撃力は1.5倍、受けるダメージは25%軽減されるので、赤カード以外はやや不利になってしまいます。

「晴れ」を使う時は、素直に赤デッキが良さそうですね。

フィールド効果「雨」

フィールド効果「雨」は、ざっくり言うと「青カード」と「怯え」をパワーアップさせる効果。

フィールド効果が「雨」のときは、主属性が青属性のカードの攻撃力は1.5倍に、受けるダメージは25%軽減します。

さらに、「怯え」になっているカードは、受けるダメージが1.5倍になります。

もともと「怯え」は攻撃力半減、ダメージ2倍の効果があるので、さらにダメージ倍率が高くなるんですね!

ちなみに、「青の相手」に「青デッキ」で挑む場合は、攻撃力1.5倍とダメージ軽減25%が相殺するので、お互いに攻撃力1.25倍といった効果。

「青以外の相手」に「青デッキ」で挑む場合は、こちらだけ攻撃力1.5倍に、受けるダメージは25%軽減されるので、こちら側が有利になります。

「青の相手」に多色デッキなどで「青以外のカード」で挑む場合は、相手の攻撃力は1.5倍、受けるダメージは25%軽減されるので、青カード以外はやや不利になってしまいます。

「雨」を使う時は、素直に青デッキが良さそうですね。

フィールド効果「風」

フィールド効果「風」は、ざっくり言うと「緑カード」と「混乱」をパワーアップさせる効果。

フィールド効果が「風」のときは、主属性が緑属性のカードの攻撃力は1.5倍に、受けるダメージは25%軽減します。

さらに、「混乱」になっているカードは、受けるダメージが1.5倍になります。

もともと「混乱」は「攻撃が味方にあたるようになる」効果ですが、さらにダメージアップ効果がつくんですね!

ちなみに、「緑の相手」に「緑デッキ」で挑む場合は、攻撃力1.5倍とダメージ軽減25%が相殺するので、お互いに攻撃力1.25倍といった効果。

「緑以外の相手」に「緑デッキ」で挑む場合は、こちらだけ攻撃力1.5倍に、受けるダメージは25%軽減されるので、こちら側が有利になります。

仮に「緑の相手」に多色デッキなどで「緑以外のカード」で挑む場合は、相手の攻撃力は1.5倍、受けるダメージは25%軽減されて、緑カード以外はやや不利になってしまいます。

「風」を使う時は、素直に緑デッキが良さそうですね。

フィールド効果「雷」

フィールド効果「雷」は、ざっくり言うと「黄カード」と「麻痺」をパワーアップさせる効果。

フィールド効果が「雷」のときは、主属性が黄属性のカードの攻撃力は1.5倍に、受けるダメージは25%軽減します。

さらに、「麻痺」になっているカードは、受けるダメージが1.5倍になります。

「麻痺」状態になっているカードはダメージ3倍効果がありますが、さらにダメージアップ効果がつくんですね。

「麻痺」は攻撃を受けると解除されるとはいえ、初撃のダメージはなかなか侮れません。

ちなみに、「黄の相手」に「黄デッキ」で挑む場合は、攻撃力1.5倍とダメージ軽減25%が相殺するので、お互いに攻撃力1.25倍といった効果。

「黄以外の相手」に「黄デッキ」で挑む場合は、こちらだけ攻撃力1.5倍に、受けるダメージは25%軽減されるので、こちら側が有利になります。

仮に「黄の相手」に多色デッキなどで「黄以外のカード」で挑む場合は、相手の攻撃力は1.5倍、受けるダメージは25%軽減されて、黄カード以外はやや不利になってしまいます。

「雷」を使う時は、素直に黄デッキが良さそうですね。

フィールド効果「雪」

フィールド効果「雪」は、ざっくり言うと「紫カード」と「毒」をパワーアップさせる効果。

フィールド効果が「雪」のときは、主属性が紫属性のカードの攻撃力は1.5倍に、受けるダメージは25%軽減します。

さらに、「」になっているカードは、受けるダメージが1.5倍になります。

「毒」は体力の5%の割合でダメージを与える効果ですが、フィールド効果「雪」のときは、「怯え」「怒り」などのように受けるダメージが1.5倍になります。

「紫の相手」に「紫デッキ」で挑む場合は、攻撃力1.5倍とダメージ軽減25%が相殺するので、お互いに攻撃力1.25倍といった効果。

「紫以外の相手」に「紫デッキ」で挑む場合は、こちらだけ攻撃力1.5倍に、受けるダメージは25%軽減されるので、こちら側が有利になります。

仮に「紫の相手」に多色デッキなどで「紫以外のカード」で挑む場合は、相手の攻撃力は1.5倍、受けるダメージは25%軽減されて、紫カード以外はやや不利になってしまいます。

「雪」を使う時は、素直に紫デッキが良さそうです。

フィールド効果余談

「フィールド効果」を使う時は、デッキの色や状態異常にかかっていないかなど、状況をよく見て使うと安心です。

「とっくん」で耐性をゲットしておくと状態異常にかからないので、「フィールド効果」をより有利に使う事ができるかも知れません。

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです