ぷよクエ最強!
「ダメージアップ」
カードランキング

2022-02-16

ぷよクエの「相手の受けるダメージをアップ」させる、いわゆる「ダメージアップ」スキル。

発動すると、相手に衝撃を思わせる「ダメージアップ」アイコンがつくのが特徴です。

いわゆる「通常エンハンス」「条件エンハンス」はもちろん、「怯え」などの「状態異常」とも重ねがけできるので、高火力を出したい時にめっちゃ有効なスキルの1つです。

ここでは代表的な「ダメージアップ」カードを「1ターンでの最大威力のダメージ倍率順」にランキングしてみました。

基本的には単純な数値の比較ですが、使い心地などを考慮している場合もあります。

たとえば、デッキ縛りのあるイベントカードなどは、使い方が限られるので後付でまとめています。

\タップで目次を表示・非表示できます/

第1位
☆7くろいシェゾ


©SEGA

「くろいシェゾ」は、2ターンの間、相手全体が受けるダメージを5.2倍、味方全体にダメージを90%軽減する「バリア」を付与して、相手が状態異常の場合、状態異常ターン数を+2します。

フルパワーではダメージ倍率6.2倍、ダメージ軽減99%となります(状態異常のターン数は+2で据え置き)。

もともとの1位だった☆7「マスクドサタン」の威力を大幅に上回り、登場時点で第1位のダメージアップ倍率を持っています。

ちなみに「くろいシェゾ」には☆6はありません。

最初から☆7で、「とくもりとっくん」でデザインを変更したり「サポートスキル」を強化することができます。

第2位
☆7マスクドサタン


©SEGA

☆7「マスクドサタン」は、3ターンの間、相手全体の受けるダメージを4倍にして、フィールド効果を「テンペスト」にします。

フルパワー時は、ダメージ5倍。

単純なダメージ倍率は最大5倍ですが、「テンペスト」で「状態異常」になっているカードのダメージを最大90%増加できるのが特徴!

つまり最大ダメージ倍率は5倍+90%(0.9倍)で5.9倍という、登場時点でのトップの高倍率になります。

状態異常を付与しなくても4~5倍の威力があり、3ターン効果で使いやすいカードです。

☆7変身には「ワイルドさん(60)」などを使います。

第3位
☆7プリンプタウンのアルル
☆7クローラス


©SEGA

☆7プリンプタウンのアルルは、相手全体を2ターンの間「凍結」状態にして、2ターンの間、相手全体が受けるダメージを5.5倍にします。

スキル発動数40個で、強力な「状態異常」である「凍結」効果をつけて、高倍率でダメージアップできるのが特徴。

☆7プリンプタウンのアルルは、フルパワーもアビリティもないながら、☆7変身には「ワイルドさん(60)」などを使う高コストカードです。


©SEGA

☆7クローラスは、3ターンの間、相手全体を「まやかし」状態にして、相手全体の受けるダメージを3.5倍に。すでに他の状態異常なら4.5倍にします。

フルパワーではダメージ4.5倍。すでに他の状態異常なら5.5倍です。

「ダメージアップ」や「まやかし」とともに登場したカードで、相手に先に「怯え」などの「状態異常」をかけておく事で、最大威力にできます。

☆7変身には「ワイルドさん(60)」などを使います。

第4位
☆7めくるめくアリィ


©SEGA

☆7めくるめくアリィのスキルは、3ターンの間、相手全体の受けるダメージを3.5倍にして、フィールド効果を「ラブリーオーラ」にします。

フルパワーでは、ダメージ4.2倍。

「ラブリーオーラ」は味方と相手の状態異常を解除する効果があるので、「怯え」などの「状態異常」によるダメージ増し効果は無効になります。

☆7変身には「ワイルドさん(60)」などを使います。

第5位
☆7異邦の使いミリアム


©SEGA

「異邦の使いミリアム」は「異邦の使い」シリーズの仲間ですが、「ダメージアップ」スキルを持っているのはミリアムだけです。

☆7スキルは、相手全体を5ターンの間「毒」状態にして、3ターンの間、相手全体の受けるダメージを4倍にします。

発動数は黄ぷよ消し30個と非常に軽いのが特徴で、黄で「毒」が使える珍しいカードでもあります。

アビリティカードなので、☆7変身には「ワイルドさん(60)」などを使います。

そのほかの
ダメージアップカード

ここからは、配布カードやイベントカードなど、威力はずば抜けてはいないけど、使いやすい・入手しやすいカードを「ダメージ倍率」順に紹介します。

ダメージアップは他の威力上げスキルと重ねがけできるので、ほどほどの倍率でもめっちゃ有効です!

☆7蒸気都市のアリィ
☆7蒸気都市のポポイ


©SEGA

蒸気都市のアリィ、蒸気都市のポポイは「蒸気と暗闇の塔」の景品カードで、スキル内容も全く同じ。

☆7スキルは、色ぷよを3個チャンスぷよに変えて、3ターンの間、相手全体の受けるダメージを「スタメンの主属性数×0.7倍」でアップ(最大4.5倍)。

フルパワーでは、チャンスぷよ5個、倍率は「×0.9倍」(最大5.5倍)。

最大威力で「クローラス」などと並ぶ威力ながら、そのためには主属性で5色揃える必要があり、やや使い方が限られるカードです。

☆7変身には「蒸気と暗闇の塔」交換所で入手できる「WS」や、「ワイルドさん(60)」を使います。

☆7セオ


©SEGA

セオは「時空探偵社」シリーズの仲間ですが、「ダメージアップ」スキルを持っているのはセオだけです。

☆7スキルは、2ターンの間、相手全体が受けるダメージを3.8倍にして、盤面上の色ぷよを5個「プラス状態」にします。

発動数は緑ぷよ消し40個。

「メインストーリー」で読了で入手できる「WS」や、「ワイルドさん(40)」などで☆7変身できるので、育成しやすいのが嬉しいですね。

☆7りすくまぐろせんぱい


©SEGA

「りすくまぐろせんぱい」は、2022年2月開催のプワープチャレンジ報酬カードです。

☆7スキルは、相手全体を1回「混乱」状態にして、1ターンの間、相手全体が受けるダメージを3.5倍にします。

発動数は、青ぷよ消し40個。

ほどほどの性能ながら「混乱」も備えた使い勝手の良いカードです。

☆6同カードや「ワイルドさん(40)」などで☆7変身できます。

☆7カーバンクル
☆7くろいポポイ


©SEGA

☆7カーバンクル、☆7くろいポポイのスキルは、同じです。

相手全体を3ターンの間「封印」状態にして、3ターンの間、相手全体が受けるダメージを1.5倍にします。

発動数は自属性ぷよ消し35個。

もともと「封印」スキルの筆頭カードで、☆7変身すると、少~しだけ「ダメージアップ」効果がつきます。

テクニカルなどでは威力不足感はありますが、「ぷよP交換所」で入手できて「ワイルドさん(30)」でも☆7変身できる、育成しやすいカードです。

ぷよクエ
「ダメージアップ」スキル
余談

「ダメージアップ」カードとしては、他にも「リゼロ」コラボの「エミリア&パック」などもあります。

こちらは☆7で2ターンの間、相手全体を「凍結」にして、相手全体の受けるダメージを4.5倍にします。

限定コラボカードながら「ワイルドさん(50)」で☆7変身でき、倍率も高く「凍結」効果も相まって非常に使いやすいカードなので、もし持っていれば育成&活用をおすすめ!

「ダメージアップ」カードは、「第3のエンハンス」とも言えるほど、高火力を出したい時にベンリなスキルです。

ダメージ倍率を追求するもよし、効果ターン数などでデッキによって使い分けるもよし!

自分のペースで楽しみましょう♪

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです