【ぷよクエ】
プリンプタウンの時空探偵
特徴&感想まとめ

ぷよクエに2022年6月に新登場した「プリンプタウンシリーズ」第2弾。

ここでは、その中から「プリンプタウンのあたり」「~ロキアー」「~セオ」「~プーボ」を「プリンプタウンの時空探偵」として特徴や感想をまとめてみました。

プリンプタウンシリーズは、☆6時点でコスト52!

フルパワーやアビリティなみに育成コストの高いシリーズですが、その実力やいかに……?

個人的な感想多めですが、早速見ていきましょう!

\タップで目次を表示・非表示できます/

プリンプタウンの時空探偵
特徴


©SEGA

メンバー 黄プリンプタウンのあたり
紫プリンプタウンのロキアー
緑プリンプタウンのセオ
青プリンプタウンのプーボ
タイプバランス/こうげき/たいりょく/かいふく
コスト52
スキル発動数自属性ぷよ消し40個

「プリンプタウンのあたり」「~ロキアー」「~セオ」「~プーボ」は、それぞれ別「タイプ」カードで、個別のスキルと共通のリーダースキルを持っています。

まずは☆6の性能を見ていきましょう!

☆6「プリンプタウンの時空探偵」のリーダースキルは、味方全体の攻撃力を3.8倍、体力を3.2倍、回復力を1.5倍にして、クエスト開幕時に色ぷよを2個ハートBOXに変えます。

また、スタメンの「時空探偵」の数が3以上だと、通常攻撃時にハートBOXを消すごとに味方全体のスキル発動数を2個減らす効果があります。

3枚以上「時空探偵」でデッキを組むと、スキル加速できるってことですね!

一方スキルは、それぞれ個別!

「~あたり」は、攻撃スキル+α。

「時空探偵」の状態異常、攻撃力減少、 回復力減少を解除して、相手単体に味方全体が盤面上の色ぷよの数×「こうげき」×1.4で属性攻撃、盤面をリセットします。

「~ロキアー」は、ダメージアップ+α。

2ターンの間、相手全体が受けるダメージを4.5倍にして、盤面上の色ぷよを4個「プラス状態」にします。

「~セオ」は、条件エンハンス+α。

相手全体を2回「混乱」にして、2ターンの間、3属性以上の同時攻撃で味方全体の攻撃力を4.6倍にします。

「~プーボ」は、通常エンハンス+α。

2ターンの間、味方全体の攻撃力を4.5倍にして、相手全体の攻撃力を80%減少させます。

☆7変身すると!


©SEGA

メンバー 黄プリンプタウンのあたり
紫プリンプタウンのロキアー
緑プリンプタウンのセオ
青プリンプタウンのプーボ
タイプバランス/こうげき/たいりょく/かいふく
コスト64
スキル発動数自属性ぷよ消し40個

☆7「プリンプタウンの時空探偵」のリーダースキルは、味方全体の攻撃力を4.8倍、体力を3.5倍、回復力を1.5倍にして、クエスト開幕時に盤面上の色ぷよを3個ハートBOXに変えます。

また、スタメンの「時空探偵」の数が3以上の場合、通常攻撃時にハートBOXを消すごとに味方全体のスキル発動数を2個減らします。

攻撃力・体力倍率がアップ、ハートBOX変換も1個増えていますね!

一方スキルは!

「~あたり」は、「時空探偵」の状態異常、攻撃力減少、回復力減少を解除して、相手単体に味方全体が盤面上の色ぷよの数×「こうげき」×1.6で属性攻撃、盤面をリセットします。

攻撃スキルの威力が1.4から1.6にパワーアップしていますね。

「~ロキアー」は、2ターンの間、相手全体が受けるダメージを5.5倍にして、盤面上の色ぷよを6個「プラス状態」にします。

こちらも4.5倍から5.5倍にパワーアップ。プラス化も4個から6個に増えています。

「~セオ」は、相手全体を3回「混乱」にして、2ターンの間、3属性以上の同時攻撃で味方全体の攻撃力を5.6倍にします。

「混乱」が1回ふえて、威力も4.6倍から5.6倍にパワーアップ。

「~プーボ」は、2ターンの間、味方全体の攻撃力を5.5倍にして、相手全体の攻撃力を95%減少させます。

攻撃倍率は4.5から5.5倍に、攻撃力減少(デバフ)効果は80%から95%にパワーアップしています。

☆7になると、効果ターン数は据え置きで威力がパワーアップする感じですね!

また、「プリンプタウン」シリーズは☆6時点でコスト52なので、☆7変身には「ワイルドさん(50)」ではなく、「ワイルドさん(60)」などを使います。

プリンプタウンの時空探偵
強さはどれくらい?

ここからは、☆7「プリンプタウンの時空探偵」シリーズの強さを、登場時点でのデータと個人的な感想とともに見ていきます!

「プリンプタウンの時空探偵」は、リーダースキルの攻撃力倍率でみると全体の5位あたりで、普通に強力。

味方全体に効果があり、回復力倍率も少しあるので、使いやすいリーダースキルですね。

ただ、同じく攻撃力4.8倍になる「ぷよフェスカード」もあるので、コストのわりにはおとなしめとも言えるかも知れません。

一方、スキルは!

「プリンプタウンのあたり」のスキル倍率はx1.6。

同系スキルの本家の☆7「~あたり」でx1。
「チャーミードラコ」「戦乙女アコール先生」でx1.3。
「ひやくのウィッチ」でx1.4、フルパワーでx1.7なので、強力ですね!

ただ、「~あたり」のスキルは「時空探偵」限定の解除効果があるかわりに、「連鎖のタネ」効果はありません。

「~ロキアー」の「ダメージアップ」倍率は5.5倍で、「完全無条」では「プリンプタウンのアルル」と同率で2位タイ。

登場時点で、もろもろ「条件こみ」の 「ダメージアップ」カードの中では、上位5位あたりかな~といった感じで十分強力です。

「~セオ」の「条件エンハンス」倍率は、2ターンの間、3属性以上の同時攻撃で5.6倍。

登場時点で「条件エンハンス」カードの上位3位に入ろうかという威力で、こちらも強力です。

「~プーボ」の「通常エンハンス」倍率は、2ターンの間、5.5倍。

登場時点の「通常エンハンス」カードの上位3位に入ろうかという威力です!

全体的に「ぷよフェスカード」よりは強く「フルパワースキル」よりは控えめに設定されている印象ですが、+αの効果は何気に強力です。

特に「~セオ」の「混乱」や「~プーボ」の相手全体デバフは、強力な相手が登場するテクニカルなどでベンリそうですね!

ぷよクエ
プリンプタウンの時空探偵
余談

ぷよクエの「プリンプタウンの時空探偵」シリーズは、リーダーとしては「時空探偵」デッキで特に強力。

特に「プリンプタウンのあたり」は、スキルでも「時空探偵」向けの効果があり、けっこう強力です。

しかし完全に余談ですが、「あたり」と「プーボ」は部分的に本家のスキルを引き継いでるのに、「セオ」と「ロキアー」は逆になってるんですね。

同名キャラを一緒に使えるように、という配慮なのかな?

ともあれ、「プリンプタウンの時空探偵」は、全体的に「時空探偵」箱推しユーザーに特にオススメ、といった印象です!

ドコモ home 5G
SHARE

メインカテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです