【ぷよクエ】
プリンプタウンのアルル
特徴と注目ポイントまとめ


©SEGA

ぷよクエの「プリンプタウンのアルル」は、「プリンプタウン」シリーズとして2022年4月に登場した限定カード!

「ぷよクエ」というより コンシューマソフトである「ぷよぷよフィーバー」なデザインも特徴的。

フルパワースキルやアビリティスキルなしでありながら、☆6時点でコスト52という育成コストの高さも特徴ですね……!

ここでは、そんな「プリンプタウンのアルル」の特徴と注目ポイントをまとめてみました。

\タップで目次を表示・非表示できます/

プリンプタウンのアルル
特徴


©SEGA

コスト52
主属性
副属性なし
タイプかいふく
スキル発動数青ぷよ消し40個

まずは☆6の性能を見ていきましょう!

☆6「プリンプタウンのアルル」のリーダースキルは、味方全体の攻撃力を4倍、体力を3.2倍に。

さらに、スタメンの属性数が5の場合、味方全体の受けるダメージを20%軽減、8個以上の同時消しでネクストぷよを2個チャンスぷよに変えます。

スタメンに5色揃えると、ダメージ軽減やチャンスぷよ変換もできるようになるのが特徴ですね!

ただし、チャンスぷよ変換はバトルデッキでは無効のようです。

一方スキルは!

相手全体を1ターンの間「凍結」状態にして、2ターンの間、相手全体が受けるダメージを4.5倍にします。

「凍結」は、相手の動きを止めて、解除後2ターン、相手の攻撃力を半減させる「状態異常」

相手全体を「凍結」にしてダメージアップできるスキルは、攻守に優れた使いやすいスキルです。

☆7変身すると!


©SEGA

コスト64
主属性
副属性なし
タイプかいふく
スキル発動数青ぷよ消し40個

☆7「プリンプタウンのアルル」のリーダースキルは、味方全体の攻撃力を5倍、体力を3.5倍に。

さらに、スタメンの属性数が5の場合、味方全体の受けるダメージを20%軽減、8個以上の同時消しでネクストぷよを3個チャンスぷよに変えます。

☆7では、攻撃力、体力倍率ともにパワーアップ!

チャンスぷよ変換も、2個から3個に増えていますね。

一方スキルは!

相手全体を2ターンの間「凍結」状態にして、2ターンの間、相手全体が受けるダメージを5.5倍にします。

「凍結」が1ターン増えて、ダメージ倍率もパワーアップ。

「凍結」はかなり強力な「状態異常」なので、効果が2ターンになるのは嬉しいポイントですね。

ちなみに、「プリンプタウンのアルル」は☆6でコスト52なので、☆7変身には「ワイルドさん(50)」ではなく、「ワイルドさん(60)」などを使います。

プリンプタウンのアルル
注目ポイント

個人的な「プリンプタウンのアルル」の注目ポイントは、完全無条件で強めなリーダースキルと!

「凍結」も使えるダメージアップスキル!

「プリンプタウンのアルル」のリーダースキルは、先出の「蒸気都市のサタン」と全く同じで、完全無条件で攻撃力倍率5倍なのがポイント!

「プリンプタウンのアルル」登場時点では、攻撃力倍率5倍は総合3位、完全無条件では1位の倍率です。

スタメンに5色揃えるとダメージ軽減やチャンスぷよ生成もできるとはいえ、回復力倍率はないので耐久力は少し物足りない印象です。

一方スキルは、「凍結」+「ダメージアップ」と攻守に優れた組み合わせで、かなり使いやすく、強力です。

「プリンプタウンのアルル」の登場時点で、コラボカード以外で「凍結」を使えるガチャカードは「聖夜のルリシア」のみ。

貴重な「凍結」カードの1つですね!

ぷよクエ
プリンプタウンのアルル
余談

ぷよクエの「プリンプタウンのアルル」は、スキル、リーダースキルともに使いやすく強力なカードです。

フルパワーなし、アビリティなしで☆6コスト50オーバーですが、平均的な発動数で強力なスキルを使えると思えば、むしろ納得のコストかも知れません。

スキルに関しては、もともと「リゼロコラボ」の「エミリア&パック」が同系スキルを持っていたので、やっと「ぷよキャラ」でも実装されたという感じ!

☆7変身の育成コストは高めですが、それに見合った強力なカードと言えそうです。

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです