蒸気と暗闇の塔 18階攻略!☆6蒸気ルルー&拳士52000突破デッキの使い方

2019-09-28

蒸気と暗闇の塔、楽しんでますか?

「蒸気と暗闇の塔」11階~20階は、2019年9月25日に追加実装されたエリアです。


©SEGA

エリアが多くて楽しんでいる余裕ないよー!という声も聞こえてきそう(^^;)

かくいう私もその一人。

回収したいフロアが多いので、できるだけさくっと勝ちたーい!と思ってしまいます。

ここでは、そんな「蒸気と暗闇の塔」18階の攻略デッキと、私が攻略中に気をつけたポイントなどをまとめています。

それでは、18階攻略いってみよー!( ✧Д✧) カッ!!

\タップで目次を表示・非表示できます/

蒸気と暗闇の塔
18階のポイント

蒸気と暗闇の塔18階は、全2ステージ。

13階を一回り難しくしたような内容です。

1ステージでは星の魔導士とカバルーンが出てきます。

1ステージでは、いかにスキルを貯めて突破するかが鍵。

スキルは光らなくてもいいので、できるだけスキル発動に近づけるのがポイントです。

3ターンで星の魔導士から割合全体攻撃、カバルーンの爆発で2000前後のダメージを受けます。

そのあと星の魔道士はプリズムボールを生成しますが、次のターンでスキル発動数+15してくるので、プリズムボールでさくっと倒してしまいましょう。

蒸気都市のルルーなど連鎖回復できないリーダーでは、なるべく割合攻撃を受ける前に倒せると体力面で安心です。

2ステージでは、先制効果も盛りだくさん。

3ターンの間、相手デッキには色盾(デッキ指定色)がつき、こちらのバランスタイプのカードは行動封印されます。

ここで注目するのは左から2番めの呪騎士。耐性盾がびっしりついていて、状態異常は効きません。


©SEGA

呪騎士は開幕から3ターンめで全体攻撃を放ちますが、これに当たると攻撃力が大幅にダウンします(効果1ターン)。

ここで色盾が切れるので攻撃の絶好のチャンスですが、攻撃力ダウンされているので威力が出ません。

さらに次のターンでは、一撃で落とされるレベルの強烈な全体攻撃をしてきます。

16階から20階の最大の攻略ポイントは、この呪騎士への対応です。

なんとなく「蒸気・魔導学校」と「蒸気・初代」を合わせて使えば、攻撃力ダウンされたままでも倒せる、といった意図を感じますが……

「蒸気・魔導学校」はなくても、デッキ次第で52000スコアまでクリアできます。

蒸気と暗闇の塔
18階 攻略デッキ

「蒸気と暗闇の塔攻略まとめ」では、かばう、反射する、他属性で倒す、といった呪騎士対策の3つの方法を書いていますが……

ここでは、一番オススメな「かばう」デッキを使っています。

実際のクリアデッキはこちら!


©SEGA

蒸気ルルー、きらめくルルー、スザク、マルス、ゲンサン。

蒸気ルルーは重ねがけエンハンス枠。
赤の重ねがけエンハンスには、他に「ポップなアミティ」などもありますね。

スザクはアタッカー枠。あれば「きぐるみ騎士団」の方が安定します。
ここは一撃の威力が重要なので、スザクは スキル+に変更しています。

きらめくルルーは童話枠。
スキルレベルはMAXです。アタッカー枠が「きぐるみ騎士団」なら☆7レベッカでOK。

マルスはワイルド枠。
魔神シリーズの「カーン」などもワイルドスキルですが、アタッカーが「スザク」の場合は、副属性が黄色のマルスがいい仕事をします。
このデッキでは、必ずスザクより右にマルスを配置しましょう!

ゲンサンは「かばう」枠。重装兵のルゴーなどでもOKです。

ゲンサンは体力によって「かばう」時に選手交代となる時もあるので、控えに1枚、攻撃力の高いカードなどを入れておきましょう。

ここではコンビネーションを狙ってディニを入れておきました。

ここで1つポイント!

ぷよクエの「オプション」から、攻撃順を「得意属性」に設定しておきます。
そうするとマルス(の副属性)が「いい仕事」をしてくれます( ̄ー ̄)bグッ!

蒸気と暗闇の塔
18階 攻略デッキの使い方

1ステージでなるべく赤ぷよを消して、スキル数にプラスされる前に星の魔導士を撃破します!

2ステージでは、芸術家シリーズが「チャンスぷよ」をくれるので、大連鎖チャンスで赤ぷよを消してスキルを貯めます。

きらめくルルーはスキルレベルMAXだと先にスキルが貯まるので、全体のスキル加速に発動してもアリ。

その場合は、ばりばり赤ぷよを消して、スキルをループ出来るようにしましょう。

呪騎士の攻撃ターンが来るまでにゲンサンのスキルが貯ったら、スキル発動!


©SEGA

ゲンサンは3ターンかばってくれるので、♡BOXで回復しつつ呪騎士の攻撃前に落ちないように気をつけます。

あとは、スキルを貯めるために赤ぷよを消したり、すでに貯まっている時は整地してターンを進めます。

呪騎士の全体攻撃は全てゲンサンが受けてくれるので、他のカードは攻撃力ダウンされません。


©SEGA

ここで相手の色盾、こちらのバランスタイプの封印が解けるので、蒸気ルルー、きらめくルルー、スザク、マルスのスキルを発動。

一番左の「異世界の旅」をロックオンします。

えっ、呪騎士は?っと思いますが、今回のアタッカーは「聖獣拳士」のスザクなので、「きぐるみ騎士団」のように全体をいっぺんに攻撃できません。

スザクの連撃で「異世界の旅」を仕留めて、マルスの副属性で呪騎士を倒します。

ということで!

盤面をよく見て、できれば5ヶ所以上同時消しを狙います。


©SEGA

ただの5ヶ所消しだと火力が足りない事もあるので、落ちぷよで連鎖を狙ったり、プリボやチャンスぷよがあればフル活用で火力上げ!

ここは盤面次第ですが、うまく火力上げできると厄介な2枚を同時に倒せます。


©SEGA

まずスザクの連撃で「異世界の旅」を仕留められると、マルスの黄属性攻撃が自動的に紫の呪騎士へヒットします。

「得意属性」設定が活きるところですね!

あとはもう1回スキルを貯めます。
きらめくルルーは童話+ネクスト変換スキルなので、スキル回転がかなり早いです。

赤ぷよを沢山消してスキルを貯めたら、色盾のない時を狙って、スザク&マルス&蒸気ルルーのスキルを発動!攻撃します。


©SEGA

今回も、できれば5ヶ所同時消しを狙って、芸術家と潮騒を仕留めたら、あとは仙女を倒してクリアです!


©SEGA

蒸気と暗闇の塔
18階 攻略デッキ②

ミッションデッキではありませんが、蒸気なしでもクリアできたので追記!


©SEGA

デッキは、ヒルダ、しろいフェーリ、スザク、オサ、重装兵。控えにフローレ。

ヒルダ(スキル+)の麻痺耐久デッキです!

そう、耐久!! 106ターンを制しました!!

ひえーΣ(´□`;)

重曹兵で呪騎士の一撃を防御して倒したあとは、なるべくヒルダの麻痺ループを切らさないようにして、1体ずつ倒していきます。

今回は重装兵は一撃で落ちて天使が出てきましたが、スキルは使わずとっておき、他のスタメンが落とされた時に復活させたりと大活躍でした。

対異世界の旅では、おじゃまぷよが消しきれない時は、再びスキルを使って麻痺にして、消しきるまで別の相手を叩いたりして調整しています。

今回は長期戦になりましたが、麻痺耐久は安定感があるのがメリットですね。

蒸気と暗闇の塔
18階 攻略余談

ということで、蒸気と暗闇の塔18階 攻略デッキの使い方を見てきました!

蒸気と暗闇の塔16階~20階攻略は、2ステージの呪騎士対策が大きなポイント。

今回は「熱砂の旅」シリーズの「ゲンサン」を使っていますが、「重装兵シリーズ」や、体力は低いですが「門番シリーズ」なども、「かばう」スキルを持っています。

「かばう」カードがない場合は、「蒸気と暗闇の塔 11F~20Fまで攻略デッキまとめ#16F~20Fのポイント」で書いている、「反射する」「他属性で倒す」といった方法でクリアに挑むのもアリです!

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです