ぷよクエ襲来ラッシュ!
おすすめシリーズ&使い所

2019-08-01

ぷよクエで時々開催される襲来ラッシュ!

一気に色んなシリーズが登場して、クエストよりどりみどり!はいいのですが……

どこから回ろう……?とちょっと混乱気味(^^;)

そこで、襲来ラッシュのおすすめシリーズと、それぞれの主な活躍場所などを私視点でまとめてみました。

優先順位の目安として、よければ参考にしてみてくださいね。

また、襲来イベントのカードは、「ぷよポイント交換所」にも時々登場しています。

カードによって1回限定で交換できたり、何回でも交換できたりとまちまちです。

前にカードを捨ててしまった時や、スキラゲ用に育成したい時などは、一度チェックしてみるといいかも知れません。

\タップで目次を表示・非表示できます/

襲来ラッシュでよく出るシリーズ

襲来イベントには色んなシリーズが登場していますね。

ここでは「襲来ラッシュ」でいっぺんに登場することが多い、8つのシリーズを見ていきます。

・すずらん+αシリーズ
・エルフ神官シリーズ
・よ~んシリーズ
・狩猟民シリーズ
・まものガールズ
・キノコシリーズ
・星天シリーズ
・魔法使いシリーズ

魔法使いシリーズはストーリークエストですが、たまに一挙再来しているので入れてみました。

この中でよく使うのは、
攻撃力UPスキルの「すずらん+α」、
状態異常スキルの「エルフ神官」、
チャンスぷよ生成の「よ~ん」シリーズです。

「魔法使い」シリーズは、たまにギルイベで使います。

「狩猟民シリーズ」は、すずらんが育っていない時などにベンリ。

「まものガールズ」はほとんど使わないシリーズですが、中にはテクニカル攻略に役立つカードもあります。

「キノコ」シリーズ、「星天」シリーズは、多色デッキを組む時に色合わせで使うことがあります。

それぞれに使いどころがあるので、ここからは、各シリーズの特徴と使い所を見ていきましょう。

襲来ラッシュシリーズの使い所

すずらん+αシリーズ

りんご、まぐろ、レムレス、りすくませんぱい、フェーリがこのシリーズです。


©SEGA

同じ属性カードの攻撃力を一時的にUPさせるスキルで、初代シリーズや童話シリーズといった攻撃カードと合わせて使うと強力です。

☆7になると、とっくんで2ターン3倍スキルを獲得することも出来ます。

レアリティの段階が多くて、育てるのに手間がかかりますが、幅広く使えるシリーズ。

ただし、黄色の「りすくませんぱい」は、ガールズは勿論、ボーイズもコンビネーションが乗らないので、ちょっと使いづらいかも。

よ~んシリーズ

ジャァーン、パノッティ、チコ、インキュバスがこのシリーズです。

よ~んではないものの、スイートアミティも似たリダスキ・スキルを持っています。


©SEGA

よ~んシリーズとスイートアミティは、チャンスぷよを生成するスキルを持っています。

チャンスぷよで大連鎖チャンスを発生させてスキルを貯めたり、成功すると、全消しで少し回復することも出来ます。

☆6では同属性カードの攻撃力3倍。

☆7になると同属性カードの攻撃力が3.5倍、体力が2.5倍になり、リーダーとして使いやすいカードです。

最近は強いイベントカードも増えていますが、私はカードが揃う前は、よく「☆7よ~ん」シリーズを単色デッキのリーダーとして使っていました。

まものガールズ

リリン、ラミア、エムプーサ、スフィンクス、ゴルゴーンがこのシリーズです。

攻撃を受けた時に攻撃する、カウンタースキルを持っています。

滅多に使わないシリーズで、実用というよりはコレクション性が強めかも。

唯一、緑のエムプーサは、テクニカル襲来の「ローゼマの挑戦状」超極辛の攻略で役立ちました。

☆6でも十分使えます。

ちなみに、私は☆7になってるのはゴルゴーンのみです(^^;)

魔法使いシリーズ

アルベルト、リチャード、マシュー、ミリアム、サリヴァンがこのシリーズです。


©SEGA

こちらも滅多に使わないシリーズですが、高階層のギルイベでは、時折使うことがあります。

魔法使いシリーズは、リーダースキルで、得意属性の敵を確率でターンプラスする効果があります。

攻撃力が高くて一撃されてしまうようなボスの時、リダサポを魔法使いにして、ターンプラスさせてスキルを貯めて、攻撃される前に倒す!といったデッキで活用出来ます。

ただし、確率なのでターンプラスされない時もあり、体力勝負できる間は使うことのないデッキでもあります。

魔法使いシリーズの中で優先するなら、黄色ミリアムと紫サリヴァン。

黄色と紫はダメージ半減色がないので、赤青緑よりも体力耐久が難しくなるためです。

同様のターンプラス効果のあるカードとしては「オイルシリーズ」があり、あちらは「同整数に応じてスキル発動数を減らす」スキルなので、魔法使いよりギルイベ向きのカードです。

元々はイベント特効で初登場した魔導石ガチャ出身のシリーズなので、無料ガチャやチケットガチャでも登場する異例のシリーズ。

ふだん滅多に使いませんが、ギルイベで使うことがあるので私は優先的に育てたシリーズです。

また、☆7まで育てると「とことんの塔」の序盤戦、特におじゃまぷよの出てくるフロアで使いやすいです。

エルフ神官シリーズ

ミノア、カティア、ミーシャ、ディーナ、ヤナがこのシリーズです。

相手単体を100%状態異常にできるスキルで、ミノアは怒り、カティアは怯え、ミーシャは混乱、ディーナは麻痺、ヤナは毒です。

神官シリーズの状態異常スキルは何かと使い所があるので、持っておくとデッキバリエーションが広がるシリーズです。

カティア&ミノア

カティアとミノアは、ギルイベやプワープチャレンジなどの単体ボス戦で活躍します。

怯えは、相手の攻撃力を半減、与えるダメージ2倍。

怒りは、相手の攻撃を時々空振り、与えるダメージを2倍にします。

どちらも耐久力と火力を上げてくれる便利なスキルで、特に怯えは安定感が増すのでオススメです。

「すずらん+α」と合わせて使うと、より威力上げになります。

ミーシャ

ミーシャは、期間限定テクニカル「蒸気と暗闇の塔」7F攻略の、 混乱デッキで活躍できます。

決め手となるデッキが組めない時に役立つカードです。

ディーナ

ディーナは、ギルイベの麻痺デッキで活躍します。

麻痺は相手のターンを止めますが、ダメージを受けると解けます。

それを利用して、通常攻撃無効のボス戦で、足止めスキルとして使います。

攻撃スキルを使ってから麻痺させることで、相手の攻撃を回避しながら耐久することができます。

麻痺のときはダメージは3倍になります。

ヤナ

ヤナは、高階層のギルイベや「蒸気と暗闇の塔」の 毒デッキで活躍します。

毒デッキは、攻撃で倒しきれない相手を毒で確実に倒すデッキです。

「蒸気と暗闇の塔」では、全体を毒にする「どくりんご」の方が有用ですが、ヤナも組み合わせ次第で有効なカードです。

狩猟民シリーズ

アンバ、ソマリ、モンゴ、メリナ、ヌバがこのシリーズです。


©SEGA

全てにガールズかボーイズのコンビネーションがあり、体力が高めで使いやすいカードです。

すずらん+αシリーズのように、一時的に同属性カードの攻撃力をUPさせるスキルを持っています。

ただし、こちらのスキルは「タフネス貫通」効果もついています。

タフネスとは、体力が0になっても、一度だけ体力1で踏みとどまる、といった効果。

タフネス貫通は、このタフネス効果を打ち消す効果があります。

とはいえ、タフネスを持った敵は意外と少なく、あまり威力を発揮する場面がありません。

「裏マップ」で魚がリーダーのステージで、1ターンでも早く倒したい時にベンリかも、といったくらいです。

また、タフネス貫通効果があるのは「通常攻撃のみ」で、「競合スキル」も多く、ちょっと曲者です。

競合スキルとは、重ねがけすることが出来ないスキルのこと。

例えば、「タフネス貫通スキル」と「全体攻撃化」「連撃化」「属性変化」などは、後から発動したスキルで上書きされます。

競合スキルと一緒に使う場合は、使いたい方を「後から発動する」ように気をつけましょう(自戒の念)。

「全体攻撃化」は「まものシリーズ」「きぐるみ騎士団」など、「連撃化」は「剣士アミティ」「剣士シグ」「聖獣拳士シリーズ」など、「属性変化」は「鳥人シリーズ」などがあります。

キノコシリーズ

グレタ、ソニア、ジョゼ、ハンナ、リリアンがこのシリーズです。


©SEGA

複属性を持っているので、多色デッキで色合わせに活躍できるシリーズです。

キノコシリーズのスキルは、スキル発動数にカウントされるのが特徴です。

自身のスキルにはカウントされませんが、他のカードのスキルの発動の加速に役立つスキルです。

5色デッキの色合わせや、これといった攻撃カードがない時の攻撃スキルとしても使いやすいカードです。

星天シリーズ

星天シリーズには3つのグループと、新規追加された「サビク」があります。

・カマリ、ダビー、サダ、ルクバト、シャウラ
・プレセペ、エルナト、ハマル、アルリシャ、ポルックス
・スピカ、レグルス
・サビク

それぞれにスキルとリーダースキルが違っていて、それぞれの星天1、星天2、星天3、などと呼ばれているようです。

全て複属性を持っているので、多色デッキの色合わせに活躍できるシリーズです。

カマリ、ダビー、サダ、ルクバト、シャウラは、すずらん+αのように、一時的に攻撃力をUPさせるスキル。

プレセペ、エルナト、ハマル、アルリシャ、ポルックスは、盤面の自属性ぷよの数をカウントして攻撃、盤面をリセットします。

「蒸気と暗闇に塔」の1F~5Fでの「おじゃまぷよ」消しに使える事も。※6Fからは体力が低いので生き残りが難しいです。

スピカ、レグルスは、チャンスぷよとプリズムボールを生成するスキルを持っています。

星天シリーズでオススメなのはサビク!

味方全体の回復力と攻撃力を3倍、さらに自動回復の効果があり、多色デッキなどで使いやすいです。

ぷよクエ襲来ラッシュのオススメまとめ

ということで、ぷよクエ襲来ラッシュの使い所をまとめると!

デッキ威力を上げたいときは「サビク」か「すずらん」か「狩猟民」。

デッキ幅を広げたい時は「エルフ神官シリーズ」。

単色デッキ向きのリーダーがいない時は、☆7で単色リーダーとしても使いやすい「よ~ん」シリーズ。

多色デッキ用に複属性カードを増やしたい時は「キノコ」や「星天」シリーズ。

ローゼマ攻略に使いたい時は「エムプーサ」。

ギルイベ対策なら、たまに使う「魔法使いシリーズ」。

ぷよクエでは、フェスカードなど上位互換となるカードも色々あり、イベントカードもどんどん強めになって来ています。

まずは好きなデザインで選んでも良し、使いたいデッキをイメージして、育てるカードを選ぶのも良しです。

特にオススメなのは、ギルイベなどでも幅広く使える「すずらん」or「狩猟民」、テクニカルやギルイベで使える「エルフ神官」です。

カードが揃っていない時には、スキル加速や回復にちょっとベンリな「よ~ん」もオススメです。

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです