ぷよクエ 収集20万!
消費した時間&魔導石まとめてみた

2019-06-15

おなじみ「ぷよクエ」収集イベント!

今回は特攻レベル4を4枚持っていたので、これはチャンス!と収集20万に挑んでみました!

景品として初登場した「ぷよフェス確定チケット」に釣られたわけですが、今回は「やるき3分に1回復」キャンペーンもあるし せっかくなので「ワイルドさん(50)」まで狙ってみました。

MEMO ぷよクエでは、これ以降ずっと「やるき3分に1回復」になりました。

以前、 収集20万にはいくつ魔導石があればいいんだろう?と計算したことはありますが、実際にやってみたのはこれが始めて。

次回のために、ざっくりとしたデータをまとめておきます。

実際やってみると、これだけ時間と魔導石が要るのか、と面白い体験になりました(๑・v・)و。

\タップで目次を表示・非表示できます/

ぷよクエ 収集20万!デッキうちわけ

周回方法は、以前 計算して効率の良さそうだった甘口+チャンスボス周回です。

今回の収集で使った特攻デッキは、甘口周回は魔神リーダーでさくっと。


©SEGA

チャンスボスは、今回は賢者リダの多色デッキでほぼ安定でした。


©SEGA

特攻内容をまとめると。

特攻レベル4x4
特攻レベル2x1→3日目からx2(無料ガチャで出た)
特攻レベル1x1。

ギルド内での有り難いサポ状況はこちら。

特攻レベル5x3
特攻レベル4x3→2日目にはx7。

こういった特攻状況で挑んだ収集でしたが、やってみて「ほほー!」と思ったのは、消費時間です!

私の場合、収集初日に1万収集するのに約45分かかりました。

あくまで私の場合ですが「思ったよりかかるなぁ」という印象でした。

私はやるき300カンスト済みですが、このデッキで「やるき300」あたりに収集できるのが約6000個ほど。

やってる間に慣れたのか(端数が貯まってたのかも?) 黙々と3時間15分くらい収集して約5万くらいでした。

キャンペーンで3分で1回復だと、やるきそうを使えば朝と夕にほぼ「やるき300」を使えるので、1日で約12000は確保できる計算。

ついでに石か回復かでもう一周ずつすると1日で24000確保できるなぁ というのが初日を終えての感想でした。

結局、7日間開催のイベント中、6日間で20万収集は完了。

ギリギリまでかけると胃が痛くなりそうだったので、前日に終わってε-(´∀`*)ホッ。

やるきは、なるべく無駄なく使いたかったので MAXにならないように朝と夕に2回収集するスタイルでした。

収集で使った魔導石、やるきそうの内訳はだいだいこんな感じです。

初日
やるき450くらいでスタート(ランクアップ繰越)
魔導石 4個
やるきそう50x7個(イベント報酬+ログボ)
やるきそう100x2個(詫び草)
ランクアップ1。

2日目
魔導石 1個
やるきそう100x4個(詫び草)
ランクアップ1
スタートダッシュが効いて、ここで10万到達でした。

3日目
魔導石 3個
やるきそう50x4個(ログボ)
ここで15万に近い14万ちょい収集
1日12000個は確実そうだったので、あとは無料分でいけるかなと算段がつきました。

4日目
魔導石 0個
やるきそう50x2個(ログボ)
ランクアップ1
今回の収集ではじめてチャンスボスを1回しくった!
ここで16万ちょい収集でした。

5日目
魔導石 0個
やるきそう50x3個(ログボ)
朝で17万ちょい、夕で18万ちょいの収集。

6日目
魔導石 0個
やるきそう50x2個(ログボ)
ランクアップ1
ここで20万達成です!

ぷよクエ 収集20万!感想

ということで、今回収集20万に使った魔導石は8個!

1日余裕があったので、同じ条件で最終日までやるなら魔導石1個分は浮くかな~と言った感じ。

とはいえ、今回は「やるき」が3分に1回復だったり、不具合での「詫び草」配布もあったので8個で済んだんですね。

時間的には(45分で1万収集とすると)900分=15時間を消費!

6日間平均だと、毎日2時間30分は収集してたイメージでしょうか('ω';)

最初にスタートダッシュを決めておいて あとは毎日朝と夕に1時間ずつ使って収集すれば、思ったよりしんどくなかったのは意外でした。

何はともあれ収集イベントは特攻次第なので、また手持ちで特攻があった時には走ってみる、かも?(^^;)

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです