ぷよクエ
「裏ぼうけんマップ」とは?
2つの注目ポイント

2019-01-30

新しくぷよクエに実装された「裏ぼうけんマップ」。

ここでは「裏ぼうけんマップ」のざっくりとした内容と、その注目点をまとめてみました。

\タップで目次を表示・非表示できます/

ぷよクエ「裏ぼうけんマップ」とは?

ぷよクエの「裏ぼうけんマップ」とは!

2019年1月29日に公開されたぷよクエの追加クエストマップです。

ぼうけんマップの「ティーバル広場」クリアが解放条件なので、まずは「ぼうけんマップ」をクリアする必要があります。

ポイントをさくっとまとめると……

「ぼうけんマップ」より難易度は高め!

「裏ぼうけんマップ」限定ドロップカード登場!

「クエストミッション」で魔導石も貰える!

といった内容になっています。

「クエストミッション」は各クエストに設定されていて、条件をクリアすると報酬をGETできます。

「裏ぼうけんマップ」は、2019年1月の公開時には「どきどき荒野」までがプレイ可能で、その後も順次エリアが追加されています。

ゆくゆくは「ティーバル広場」まで追加されるのかも知れません。

「裏ぼうけんマップ」の注目点①ドロップカード

「裏ぼうけんマップ」の注目点の1つはドロップカード!

「裏ぼうけんマップ」では、ここでだけでドロップする限定カードがあります。

その第1弾「かくれハムスターズ」は、「赤の散歩道」~「どきどき荒野」で登場します。


©SEGA(出展: ぷよクエ公式サイト)

ボルカを☆6まで育ててみたところ、
スキルは2ターンネクストぷよ変換(発動数30個)。
リダスキは赤属性カードの攻撃力2.5倍体力2倍、といった性能でした。

スキルは効果の1ターン少ない漁師といったところ。発動数も同じなので漁師を持っていないときに使えるかも知れません。

リダスキはドロップカードの☆6としては(可愛い見た目に反して?)強めな印象です。

第2弾「のみものフェアリー」は、「赤のさがしもの」~「5色のチカラ!」で登場。


©SEGA(出展: ぷよクエ公式サイト)

こちらも可愛い!

☆6時の性能は、
スキルは盤面の色ぷよと♡BOXを、♡BOXと自属性ぷよに変換(発動数40個)。
リダスキは自属性カードの体力2倍、回復力2.5倍といったもの。

スキルは下段1段が全て♡BOXになるので、回復も出来る初代砲といった感じで、使いやすい回復タイプのカードです。

第3弾「あつめるアニマルズ」は、「レッダー火山」~「試練の塔」で登場します。


©SEGA(出展: ぷよクエ公式サイト)

☆6時の性能は、
スキルは自属性ぷよを3個プリズムボールに変換(発動数30個)。
リダスキは自属性カードの攻撃力を2倍、体力を2.5倍にします。

第4弾「おどるドールシリーズ」は、「フレイム荒野」~「ヘクタル草原」で登場します(エリア解放後はおそらく「5色のカギの神殿」まで)。


©SEGA(出展: ぷよクエ公式サイト)

☆6時の性能は、
スキルは1ターンの間、盤面の色ぷよをランダムで2個、チャンスぷよに変えます。
リダスキは自属性カードの全能力値を2倍にします。

すでに強いカードをたくさん持っている場合は あまり出番はないかも知れませんが、裏マップでドロップするカードは、どれもそれなりの性能を持っています。

図鑑埋めにもなるので、私はひとまず全員☆6まで育ててみようと思ってます(`・ω・´)ゞ!

「裏ぼうけんマップ」の注目点②クエストミッション

「裏ぼうけんマップ」の最大の目玉は、やっぱりこれ!

魔導石がもらえるクエストミッション

クエストミッションは各クエストごとに設定されていて、条件をクリアすることで報酬をGETできます。

「ぼうけんマップ」でもお馴染みですが、クエストの王冠アイコンをタップするとミッションを確認することができます♪


©SEGA

魔導石のミッションは決められたターン数以内にクリア、というものなので、スピード攻略できるデッキを考えましょう!

テクニカルクエストとはまた違った楽しさ(難しさ)があります。

少ないターンでクリアするには試行錯誤がいりますが、ぜひコンプリートしたいですね♪

私が裏マップで使ったミッションデッキはこちら!

あかの散歩道~どきどき荒野
赤のさがしもの~5色のチカラ!
レッダー火山~リョク大森林
フレイム荒野~ヘクタル草原

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです