これ1本!ぷよクエ
「裏ぼうけんマップ」
アーセル~ティーバル周回デッキの使い方

2021年8月30日に、ぷよクエ「裏ぼうけんマップ」に「アーセル街道」「スカット砂漠」「マドロミ樹海」の3エリアが追加実装!

続く2021年9月15日には、「ニコリ牧場」「メイール城」「ティーバル広場」の3エリアも追加されました。


©SEGA

裏マップでは魔導石などのもらえるクエストミッションがありますが、内容は「アーセル」から「ティーバル」まで、ほとんど共通。

対策デッキを1つ組んでしまえば、1つのデッキで回収できて楽ちんです♪

ここでは、裏ぼうけんマップの「アーセル街道」から「ティーバル広場」まで、1本でミッションコンプできる周回デッキをメモっています。

いろんな周回デッキがあると思いますが、今回は「ひやくのウィッチ」などの黄色メインデッキです。

\タップで目次を表示・非表示できます/

ミッション内容&対策デッキ

「アーセル」から「ティーバル」までのクエストミッションは、「6~8連鎖以上を達成」「3~5色以上同時消しでフィニッシュ」「一度も戦闘不能にならずにクリア」といった内容。

デッキ制約やターン制限はないので、自分の得意なデッキで挑むことができます。

今回使った周回デッキはデッキはこちら!


©SEGA

ひやくのウィッチ、アルル&カーバンクル、さすらいのベストール、コマレオ、ベストール。

「ひやくのウィッチ」は6個以上同時消しで回復できる安定リーダー。

攻撃スキルで一撃したり、連鎖のタネで連鎖ミッションも楽々クリアできます!

「アルル&カーバンクル」は「3~5色以上同時消しフィニッシュ」対策。このデッキでは少し威力不足感はありますが、サポ次第ではボス戦を一撃できます。

「さすらいのベストール」は、ネクスト黄色&なぞり増&同時消し係数UPで、スキル加速のほか「3~4色以上同時消しフィニッシュ」にも活用できます。

「コマレオ」は通常エンハンス&全体攻撃化で、道中をさくさくっと進むのにベンリ!

「ベストール」はテクニカル襲来の報酬カード。1ターン、黄色カードに全反射の盾をつけて、ボス戦などの強烈な先制攻撃を防御しています。

黄色デッキなので「メイール城」では体力に注意がいりますが、「ひやくのウィッチ」の回復で安定して周回できました♪

ここからは、この「裏ぼうけんマップ」周回デッキの使い方を見ていきます!

裏アーセル~ティーバルまで!
周回デッキの使い方

まずは1、2ステージで、さすベス、コマレオ、ひやくのウィッチ、ベストールのスキルを光らせます。

2ステージでは、さすベス、コマレオ、ベストールを発動してから、ひやくのウィッチで突破

これは、3ステージでたま~に登場する限定ドロップカードが、強めな先制攻撃をするので、反射で防御するためです。

体力耐久できる場合は使わなくてもOKですが、攻撃スキルで倒すことで、ターン経過させずに、次へ進むことができます。

MEMO 各エリアの最終クエストでは、限定カードは4ステージに登場します。

あとは、黄色ぷよ多めで3~4ヶ所同時消し、3、4ステージを「ひとなぞり」で撃破します。

5、6ステージではアル&カバや、さすベス、コマレオ、ひやくのウィッチのスキルも、もう一度光らせます。

ボス戦手前のステージでは、さすベス、コマレオ、ベストールのスキルを発動してから、ひやくのウィッチで一撃。

これで、1ターン反射でボス戦の先制攻撃を完全防御できます。


©SEGA

あとは、サポが条件エンハンス・ダメージUPカードなら、先にスキル発動して、アル&カバのスキル発動!

「ティーバル広場」も一撃です。

サポが条件エンハンス・ダメージUPカードでない場合や、封印などで一撃できない場合は、さすベスの「なぞり増」を活用して、自前で3~4色同時消しでクリアしています。

各最終クエストの「4~5色同時消し」は難しいので、サポは「条件エンハンス」や「ダメージUP」系のカード推奨です!

エンハンススキルは、ベストールなどと一緒に、ボス戦1つ手前で発動しておいてもOKです。

裏アーセル~ティーバル
周回デッキまとめ

今回のデッキの注意点は、サポは黄属性を持ったカードを選ぶこと!

ベストールの反射スキルは黄属性カードのみが対象なので、主属性・副属性ともに黄色のないカードだと、先制攻撃で落とされてしまいます。

なので、主属性・副属性のどちらかに、黄属性を持ったサポの方が安心です。

ちなみに、このデッキでは「ティーバル広場」より「メイール城」のボス戦のほうが難しめ。

「メイール城」ボス戦では、「おじゃま変換&封印&強烈な攻撃」が多いので、正直一発コンプは運まかせでした。赤青緑デッキの方が安定するかも知れません。

カードがあれば「めくるめくアリィ」をボス戦手前で発動しておき、封印を自動解除すると楽なのかも。

ともあれ、ぷよクエの「裏ぼうけんマップ」も「ティーバル広場」で完結です。


©SEGA

ここまで、裏マップのミッション回収お疲れ様でした!

回収した魔導石で好きなカードGETに挑むもよし、イベントで使うもよし!

各種イベントで、さらに「ぷよクエ」を楽しみましょう♪

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです