「蒸気都市アルル」「蒸気都市のシェゾ」「蒸気都市のルルー」「蒸気都市のウィッチ」「蒸気都市のドラコ」☆7にするには?

2019-09-14

重ねがけできるエンハンススキルがとっても使いやすく強力な、「蒸気都市のアルル」「蒸気都市のシェゾ」「蒸気都市のルルー」「蒸気都市のウィッチ」「蒸気都市のドラコ」!


©SEGA

期間限定テクニカルである「蒸気と暗闇の塔」の開催に合わせて、これらのカード群も期間限定ガチャで登場しています。

けど、蒸気都市シリーズは、フェスカードと違い「ワイルドさん(50)」で☆7変身は出来ません。

なぜなら、デッキコスト50をオーバーしているから!

ということは、「蒸気都市のアルル」「蒸気都市のシェゾ」「蒸気都市のルルー」「蒸気都市のウィッチ」「蒸気都市のドラコ」を☆7変身させるには、カードを素材用に5枚ずつ集めるしかないのか~……

と思っていたら!

☆7変身素材が追加されました。

そう、ワイルドストーンです。

\タップで目次を表示・非表示できます/

蒸気都市シリーズを☆7変身させるには

同じカードを素材として5枚使うことでも、蒸気都市シリーズを☆7変身させることが出来ます。

というか、最初はそうするしかありませんでした。

それじゃあハードルが高すぎる!という声が多かったのか、3回めの開催で、カードに代わって☆7変身に使えるアイテム、「ワイルドストーン」が初登場しました。

ワイルドストーンは、「蒸気都市のアルル」「蒸気都市のシェゾ」「蒸気都市のルルー」「蒸気都市のウィッチ」「蒸気都市のドラコ」など、1キャラ専用アイテムとなっています。

蒸気ガチャでカードを集めるなら

キャラカードを集めて☆7素材にする場合は、蒸気都市ガチャでカードを当てる必要があります。

3回目の開催時では以下の内容でした。

1キャラクターがピックアップされている期間は、10連ガチャ10回目でピックアップキャラが確定。

ガチャ最終日(日付またいでますが)には、10連ガチャ5回目と10回目で蒸気都市シリーズのどれかが確定でした。


©SEGA

5回め開催以降は「蒸気都市のアミティ」系のシリーズも混合となり、特定のキャラがピンポイントで欲しい場合は、ちょっとキビシめに。

キャラは属性ごとにピックアップされるので、100連回しても、確定なのはピックアップ中の「どちらか」。

ピンポイントで欲しいキャラが出る保証はありません。

どのキャラでもいいなら、10連10回で2回確定のあるガチャ最終日が狙い目です。

ワイルドストーンで☆7にするには

「蒸気と暗闇の塔」の3回目の開催では、蒸気都市シリーズの☆7変身に使える「ワイルドストーン」が初登場。


©SEGA

初登場時は期間限定称号ミッションの報酬となっていて、こんなにカンタンでいいの?というくらい、易しい入手ハードルになっていました。

仮に「蒸気と暗闇の塔」開催のたびに「ワイルドストーン」が入手できるとすれば、「蒸気と暗闇の塔」が5回開催されるのを待てばいい計算になるので、キャラカードが1枚あれば☆7変身はかなり確実ですが……。

蒸気と暗闇の塔の開催周期を見てみると!

初登場!
2019年3月26日~4月1日まで開催。

2回目
2019年6月25日~7月1日まで開催。

3回目
2019年8月26日~9月1日まで開催。
ワイルドストーン初登場

4回目 新エリア追加!
2019年9月25日~10月1日まで開催。
※ワイルドストーンなし!

5回目
2019年11月25日~12月1日まで開催。
※ワイルドストーンなし!

新エリア&新キャラの登場した4回目からは、ワイルドストーンは登場していません。

入手難度が上がったり、そもそも登場しない可能性もある……とは思っていましたが、さすがに大盤振る舞いしすぎた、といったところでしょうか(^^;)

今後の展開も気になるところですね~!

蒸気都市シリーズ☆7変身余談

ということで!

「蒸気都市のアルル」「蒸気都市のシェゾ」「蒸気都市のルルー」「蒸気都市のウィッチ」「蒸気都市のドラコ」を☆7にするには、ガチャでカードを集めるほか、ワイルドストーンも有効です。

ただし、ワイルドストーンの登場は不定期。

「確実に☆7変身させたーい!」という場合は、ガチャで狙ってみるのもアリですが……

私のように「魔導石~;」という場合や、「のんびりでおっけー♪」という場合には、「ワイルドストーン」の再登場にも期待したいですね。

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです