「異邦と試練の塔」
魔人エリア
8F攻略デッキまとめ♪

ぷよクエの期間限定テクニカル「異邦と試練の塔」!


©SEGA

「異邦と試練の塔」は初回クリア報酬で「ワイルドさん(50)」をゲットできる高難度テクニカルです。

ここでは、「異邦と試練の塔」魔人エリア8Fで使った攻略デッキや、攻略ポイントをまとめてみました。

攻略デッキは、「異邦と試練の塔」ではお久しぶりの「毒」耐久デッキです!

\タップで目次を表示・非表示できます/

異邦と試練の塔
魔人エリア
8F攻略デッキ

「異邦と試練の塔」魔人エリア8F攻略デッキはこちら!


©SEGA

デッキは、ヤマト、大神官ミーシャ、フリード、ひらめきのクルーク。

控えは天使ロコ、大自然をめぐるイノハ、イノハ、下町のゲンブ。

緑は微妙に手持ちで高火力デッキが組みづらかったので、「毒」デッキを組んでみました。

リーダーは、体力と回復力に高倍率のつく雅楽師ヤマト!

大神官ミーシャを差し置いてリーダーに抜擢したのは、開幕チャンスぷよ変換でスキル加速できるから!

大神官は攻撃力も高倍率で復活効果もあるけれど、いまいちスキル貯めが上手くいかなかったのでヤマトにしました。

耐久カードは「とっくんスキル」を獲得&変更済みの潮騒の騎士「コラリア」。

デッキ構成は、ヤマトでスキル加速、大神官で状態異常解除&回復、フリードで「毒」、ひらめきのクルークのなぞり増しでスキル加速補助。

潮騒の騎士は「とっくんスキル」を獲得&変更すると、通常スキルより防御率は落ちるものの5色盾を装備できます。

攻略は接戦!

実を言うと、クルーク退場で控えから「大自然をめぐるイノハ」が出てきてからの方が安定でした。

なぞり増しなしでもスキルループは問題なかったので、ひらクル枠は「怯え」カードを入れたほうがいいかも。

緑カードで「怯え」が使えるのは、大自然をめぐるイノハ、雪国ヤコフなどが代表的です。

異邦と試練の塔
魔人エリア
8F攻略デッキの使い方


©SEGA

とにかく、まずはスキル貯め!

開幕変換のチャンスぷよを活用しつつ、なるべく早くヤマトのスキルを貯めます!

ヤマトのスキルで全体のスキル貯めを加速。

フリードが光ったらすぐに発動、大神官ミーシャとコラリアも、すぐに発動。

3ターンでコラリアをスキルループします。

ポイントは10ターン目に確実にコラリアの「盾」を使うことですが、それでも猫娘の攻撃力10倍からの追撃はキツく、「盾」だけでは落とされやすいです。

スタメンが落とされたら天使で復活させつつ回していたら、たまたまクルークが落ちた時に天使も退場していまい、場に出ているカードでやってみる事に。


©SEGA

するとこれが上手く噛み合って、大神官の状態異常を解除、コラリアでの色盾、大自然イノハの怯えで、安定周回できました。

最大のポイントは、10ターン目毎に確実に「盾+相手を怯え」にすること!

猫娘の攻撃力10倍からの3ターン追撃も、「盾+怯え」だと耐久しやすかったです。

受けたダメージはすかさず大神官で回復しつつ、毒で倒しきってクリア!

猫娘の回復盾はターン数をチェックして、できるだけ回避しましたが、大幅に回復するわけではないぶん、少し気楽でした。

異邦と試練の塔
魔人エリア
8F攻略余談

ここまで「異邦と試練の塔」魔人エリア8F攻略デッキを見てきました!

初回クリアデッキは、毒デッキでじっくり耐久!

猫娘の回復盾を避けたり、スタメンが落とされつつだったので、クリアターンは41ターンと耐久戦でした。

フリードは緑で「毒」を使える貴重なカード。

「毒」は時間がかかりますが、イマイチ高火力デッキが組めない時に手元にあれば、活用してみるのもいいかも知れません♪

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです