ぷよクエ「とことんの塔」攻略!
黄43階のポイントは?

2020-01-31

周期的に初回クリア報酬のリセットのある、ぷよクエ「とことんの塔」!

だいぶカードが育って来て余裕ができたので、報酬回収がてら、あらためて個人的な「とことんの塔」43階の攻略ポイントをまとめてみました。

「とことんの塔」43階は、おじゃま変換フロア!

デッキは、☆7ウィッチリーダーの時短デッキを使っています。

\タップで目次を表示・非表示できます/

とことんの塔 43階
1ステージ

まずは「とことんの塔」43階の1ステージ!

星窓(星の魔導師)、コビット、コビットがお出迎えです。


©SEGA

ここでは、星の魔導師がおじゃま変換してきます。

POINT 先制アクション:
星窓→おじゃまぷよ2個生成。

相手の行動パターンは、
コビットは3ターンおきに3連続攻撃(2904前後)、
星窓は、毎ターンおじゃまぷよを2個生成してきます。

これが地味にうざいのですが……(-_-;)

コビットの連撃で体力がきつい場合は、コビット→星窓→コビットと倒すことが多いです。

星窓はおじゃま変換もあるし、残り一体で攻撃パターンが変化するので、基本的に残り一体より先に倒しています。

また、星窓は「おじゃまぷよ」が10個以上盤面にあると、おじゃまぷよの数x6000で全体攻撃をしてくるので要注意!

とことんの塔 43階
2ステージ

続いて「とことんの塔」43階の2ステージ!

星窓、コビット、コビット、日本妖怪がお出迎えです。


©SEGA

こちらも先制でおじゃま変換。2ステージでは3個になってます。

POINT 先制アクション:
星窓→おじゃまぷよ3個生成、
日本妖怪→なぞり消し1個減。

日本妖怪のアクションは、なぞり消し減と全体攻撃(1386前後)の繰り返し。

星窓は、毎ターンおじゃまぷよを3個生成してきます。

ここは、スキルで星窓をさくっと倒して、あとはコビット→日本妖怪→コビットと倒す事が多いです。

日本妖怪も残り一体になると攻撃パターンが変化するので、ラスイチはコビットがおすすめ(回復リーダーならどこからでもOK)。

ポイントは、主砲スキルは前半に使って、後半では3ステージ用に温存しておくこと!

2ステージでは残り一体を倒す前に、漁師を発動してから突破すると、スキル復帰しやすいです。

とことんの塔 43階
3ステージ

続いて「とことんの塔」43階の3ステージ!

星窓、コビット、コビット、日本妖怪、花貴族がお出迎えです。


©SEGA

ここでは先制で、おじゃま変換と色盾がつきます(3ターン)。

5色盾なので、3ターンの間は属性攻撃ダメージは大幅カットされます。

スキル発動数に+10されるのもお馴染みですね。

POINT 先制アクション:
星窓→おじゃまぷよ4個生成、
日本妖怪→スキル+10、
花貴族→3ターンの間5色盾。

花貴族のアクションは、色盾→味方を回復のループ。
1ターンしか色盾が切れないので、狙って攻撃するのがポイントです。


©SEGA

星窓のおじゃま変換が4個になって、うざうざMAXなのですが、ここは踏ん張りどころ。

3ターン、おじゃまぷよを消しつつ、攻撃色のぷよを10個消してスキル復帰を目指します。

3ターン以内でスキル復帰できたら、色盾が切れたところで攻撃!

倒す順番は、1体ずつなら
花貴族→星窓→コビット→妖怪→コビットとする事が多いです。

体力がきつい時は、あえてコビットから倒す事もあります。

全体攻撃化だと1ターンで決着できて楽です!


©SEGA

とことんの塔 43階
攻略ポイントまとめ

「とことんの塔」43階の攻略ポイントは、「おじゃまぷよ」を10個貯めずに消すこと!

「おじゃまぷよ」が盤面に10個以上残ると、「おじゃまぷよ」の数x6000で全体攻撃が飛んできます。

2ステージ以降は「おじゃまぷよ」の数が増えるので、スキルでささっと倒すのがおすすめです。

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです