【ぷよクエ】
大自然を巡るゲンサンの特徴と注目ポイントまとめ


©SEGA

ぷよクエの「大自然を巡るゲンサン」は、熱砂シリーズ初のフェスカード!

ゲンサンと言えば、いつもは灼熱の旅ですが、今度は極寒!

ペンギンさんも相まって、なんだか可愛らしいですね(*^^*)♪

ここでは、そんな「大自然を巡るゲンサン」の特徴と注目ポイントをメモっています。

\タップで目次を表示・非表示できます/

大自然を巡るゲンサンの特徴


©SEGA

コスト48
主属性
副属性なし
タイプたいりょく

☆6「大自然を巡るゲンサン」のスキルは、相手全体に自身の「たいりょく」×80で属性攻撃をして、1ターンの間「怒り」「怯え」「やどり木」状態にします。

また、1ターンの間、たいりょくタイプの通常攻撃を「どの色ぷよ連鎖でも攻撃が発生する」ワイルド状態にします(あかぷよ消し40個)。

リーダースキルは、体力タイプの攻撃力と体力を3.5倍にして、なぞり消し数プラス1個。体力タイプの初回スキル発動数を3つ減らします。

☆6「大自然を巡るゲンサン」はコスト48なので、☆7変身に「ワイルドさん(50)」も使えます!


©SEGA

コスト60
主属性
副属性なし
タイプたいりょく

☆7「大自然を巡るゲンサン」のスキルは、相手全体に自身の「たいりょく」×100で属性攻撃して、2ターンの間「怒り」「怯え」「やどり木」状態にします。

また、2ターンの間、体力タイプの通常攻撃をワイルド状態にします(あかぷよ消し40個)。

リーダースキルは、体力タイプの攻撃力を4.5倍、体力を4倍にして、なぞり消し数プラス2個。体力タイプの初回スキル発動数を4つ減らします。

☆7での攻撃力倍率は平均的ですが、体力倍率4倍は高め!

リーダーとして使う場合は、体力タイプでデッキを揃えると効果的なので、多色デッキが好きだったり、カードが豊富に揃っている場合は、使いやすいかも知れません。

ただ、カード選びがシビアな高難度クエストデッキや、単色デッキが好きな場合は、ちょっと使いづらいリーダーだと思います。

大自然を巡るゲンサンの
注目ポイント

個人的な「大自然を巡るゲンサン」の注目ポイントは、やっぱりスキル!

特に☆7「大自然を巡るゲンサン」のスキルは、自身の体力x100の属性攻撃も強力ですが!

注目は、2ターンの間、「怒り」「怯え」「ヤドリギ」にできること!

状態異常「やどり木」を使えるのは、登場時点でルリシア以外では初めてのカードとなります。

2ターンとはいえ「やどり木」は割合回復が強力ですし、相手全体を「怯え」や「怒り」にできるのは魅力的!

2ターンというのがちょっと物足りない感じはしますが、3つを同時に使える点で便利と言えるかな~と思います。

また、体力タイプデッキで高火力を狙う場合は、「ワイルド枠」として「同時消し係数UP」「連撃化(または全体攻撃化)」「通常エンハンス」「条件つきエンハンス」などのスキルと使うと強力です。

ぷよクエ
大自然を巡るゲンサン 余談

ぷよクエの「大自然を巡るゲンサン」は、リーダーとしては「たいりょくタイプ」特化なので、使いやすさは人を選びそうですが……

相手全体に攻撃+「やどり木」「怯え」「怒り」を付与するスキルは魅力的!

ただ、☆6だと効果は1ターンと物足りないので、☆7に変身させると活躍の幅も広がるカードです。

「ワイルドさん(50)」で変身できるのも嬉しいですね。

自身の体力値で攻撃するので、プラスや「とっくん」で体力を強化すると、攻撃スキルもさらに強力になります。

個人的には、ゲンサンが好きなのもあって、欲しめのカード!

まだまだ蒸気初代の☆7変身が完了していないので、石は貯めておきたいところですが……

「選べるぷよフェスまぜまぜ」などに登場したら、ぜひとも取りに行きたいカードです♪

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです