【ぷよクエ】サゴは使える?
無限タフネスデッキで活躍させよう!

ぷよクエの「サゴ」は「熱砂の旅シリーズ」のメンバーです。


©SEGA

「サゴ」含め「熱砂」シリーズは、「とことんの塔」の45・50階攻略に役立つ「かばう」スキルや、「無限タフネス」デッキを組める独特なリーダースキルを持っています。

まずは、基本的な特徴から見ていきましょう!

\タップで目次を表示・非表示できます/

☆6サゴの特徴


©SEGA

☆6「サゴ」のリーダースキルは、青属性カードの攻撃力を2.4倍にして、体力MAXの時に限り、青属性カードの体力が0になっても「体力1」で踏みとどまる、というもの。

通常のタフネス(1回のみ体力1で踏みとどまる)と違うのは、体力がMAXな限り、ずっと踏みとどまる事ができること!

普通にデッキを組むと、「体力1」になるようなダメージを受けてから全回復するのは至難の業ですが、「サマナーシリーズ」と組み合わせて「体力を1/4にする」事で回復しやすくなります。

こういった無限タフネスデッキが活躍するのは、主に高階層のギルイベ!
体力耐久できないボス相手でも、無限タフネスで耐久する事ができます。

一方、☆6「サゴ」のスキルは、3ターンの間、味方全体をかばって、このカードの「こうげき」×8でカウンターする、というもの(発動数は青ぷよ消し40個)。

このスキルは「重装兵シリーズ」の完全上位互換となっていて、「スイッチデッキ」で「とことんの塔」45・50階攻略に役立ちます。

☆7サゴの特徴


©SEGA

☆7「サゴ」のリーダースキルは、青属性カードの攻撃力を3.8倍、回復力を1.5倍にして、体力MAXの時に限り、青属性カードの体力が0になっても「体力1」で踏みとどまる、というもの。

攻撃力倍率が上ったうえ、回復力も上がるので、より無限タフネス向きなリーダースキルになっています!

☆7「サゴ」のスキルは、3ターンの間、味方全体をかばって、このカードの「こうげき」×16でカウンターします。

こちらもカウンターの威力が大幅パワーアップ! ☆6時の2倍の威力ですね~!

発動数も「青ぷよ消し35個」と軽くなっています。

ぷよクエ サゴの活躍ポイント①

サゴの一番の活躍イベントは、やっぱりギルイベの無限タフネスデッキです。

攻撃力が高く、体力耐久できないボス戦で活躍します。

普通にデッキを組むと、「体力1」になるようなダメージを受けてから全回復するのは至難の業ですが、「体力1/4」効果のある「サマナーシリーズ」と組み合わせると回復しやすくなります。

リーダーが「熱砂」ならサポートは「サマナー」、リーダーが「サマナー」ならサポを「熱砂」にすると、「無限タフネスデッキ」になります。


©SEGA

無限タフネスデッキでの「サゴ」の相棒は、サマナーシリーズの「マーベット」。

無限タフネスデッキは、♡BOXで積極的に回復するのがポイントです!

また、攻撃力と回復力が逆転する逆転ステージでは、高い回復力を活用して、2連鎖で回復するカードなどと組ませると、連鎖できる限り延々と耐久する事ができます。


©SEGA

この場合の相棒は、フェスカードの「アルル&カーバンクル」、副属性に青のある「ポップなアミティ」などがオススメです。

ギルイベで活躍できる「無限タフネスデッキ」ですが、「タフネス貫通攻撃」は耐久できないので、ボスのアクションをよく観察してみましょう。

ぷよクエ サゴの活躍ポイント②

「サゴ」のスキルは、「とことんの塔」45・50階攻略に役立ちます。

いわゆる「スイッチデッキ」のメンバーとして使うので、「重装兵」があればそれでよし、「熱砂」があれば使ってみるのもいいでしょう。

「とことんの塔」の「スイッチデッキ」については、こちらで使い方をまとめているので良ければ参考にしてみてくださいね。

ぷよクエ サゴまとめ

ここまでぷよクエの「サゴ」の特徴と、活躍ポイントを見てきました。

「サゴ」の無限タフネスのリーダースキルは高階層のギルイベで。
かばうスキルは「とことんの塔」で活躍できます。

ポイントを押さえると要所要所で活躍できるカードなので、余裕があれば☆7まで育てて活躍させてあげましょう♪

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです