【ぷよクエ】
マシューの特徴&活躍するクエスト

2019-07-24

ぷよクエの「マシュー」は、「魔法使いシリーズ」の仲間です。


©SEGA(出展: ぷよクエ公式サイト)

一定の確率で、有利属性の相手にターンプラスできるリーダースキルが特徴の「マシュー」。

ここでは、ぷよクエ「マシュー」の個人的に「ここぞ!」と思う使いどころや、使い心地の感想をまとめています。

\タップで目次を表示・非表示できます/

ぷよクエ「マシュー」の特徴

「魔法使いシリーズ」は、元々は収集イベントの特攻カードとして登場したシリーズです(懐かしい)。

その後、☆6実装時に専用の☆6変身素材を入手できるストーリークエストに登場。

さらに☆7になると、キャラカードや☆6変身素材が「ぷよポイント交換所」で、いつでも入手できるようになりました。

☆6マシュー


©SEGA(出展: ぷよクエ公式サイト)

リーダースキル:
ステージ開始時に、相手の得意属性カードのターン数を一定の確率で+3する。

スキル内容:
相手全体に「チャンスぷよ」の数xこのカードの「こうげき」x3の属性攻撃をして、「チャンスぷよ」を元の色ぷよに戻す。

スキル発動数:
自属性ぷよを40個消す。

ステータス値: ぷよクエ公式サイト

☆7マシュー


©SEGA(出展: ぷよクエ公式サイト)

リーダースキル:
味方同属性カードの攻撃力を3倍にして、ステージ開始時に相手の得意属性カードのターン数を一定の確率で+4する。

スキル内容:
相手全体に「チャンスぷよ」の数xこのカードの「こうげき」x10の属性攻撃をして、「チャンスぷよ」を元の色ぷよに戻す。

スキル発動数:
自属性ぷよを30個消す。

ステータス値: ぷよクエ公式サイト

ぷよクエ「マシュー」ふくむ「魔法使いシリーズ」は、攻撃タイプのわりには攻撃力が低く、体力が多めな印象です。

リーダースキルの特徴

リーダースキルは、得意属性のターンを一定の確率でプラスします。

確率なのでプラスされない事もあります。

なお、ターンプラスの盾を持っている相手には効果はありません。

また、先制攻撃はターンプラスの前に発動するので避けられません。

スキルの特徴

スキルを活かす場合は、「チャンスぷよ」を生成するスキルを持ったカードと、攻撃力を上げるカードとセットで使うと効果的です。

「チャンスぷよ」を生成する代表的なシリーズは、「よ~ん」「さかな」「おとぎ話」「雅楽師」シリーズなど。

攻撃力を上げる代表的なシリーズは、「すずらん+α」「蒸気都市の初代」シリーズなど。

全体攻撃なので、ぼうけんマップなど複数の敵が出てくるクエストでより光るスキルです。

☆7ではスキルの威力も強化され、やっと実用向きになった印象です。

とはいえ、初代や童話などの攻撃の主力となるカードがある場合は、あまり出番はないかも知れません。

マシューの
活躍するクエスト

個人的にマシューが活躍すると思っているクエストは、主に2つ。

1つはギルイベ、もう1つはとことんの塔の序盤戦です。

マシューの使い所①ギルイベ

「マシュー」含む「魔法使いシリーズ」の使い所の1つは、ギルイベです。

ボスの攻撃力が高くて体力耐久できない、タフネス貫通などでタフネス耐久もできない時に、リダサポに「魔法使い」をセットします。

リダサポのリーダースキルが発動すると、敵に6ターンプラスできます(☆7では8ターン)。

そこで、敵の攻撃ターンが来る前に、スキルを貯めて攻撃する、といったデッキで使います。

ただし、確率でターンプラスできない場合は無駄打ちになってしまうので、私のギルドではとっても不人気(^^;)

ある意味、最後の手段といったデッキです。

現在では「アルル&カーバンクル」などの回復できるフェスカードも増えて、体力耐久が以前よりかなり楽になりました。

また、ターンプラスの前に先制攻撃するボスも出てきていて、ギルイベでの出番は減っています。

ただ、強烈なボスが出てきた時に、戦法の1つとして覚えておいて損はないデッキです。

類似リーダースキルのシリーズ

「魔法使いシリーズ」の類似カードには「オイルシリーズ」があります。

「☆6オイルシリーズ」のリーダースキルは「☆6魔法使いシリーズ」と同じく「得意属性の相手に一定の確率で3ターンプラスする」というもの。

「オイルシリーズ」は全員ガールズ、「魔法使いシリーズ」は全員ボーイズなので、コンビネーションで使い分けることもできますが……。

「オイルシリーズ」は「デッキの属性数でスキル発動数を減らす」スキルを持っており、ギルイベでは「魔法使いシリーズ」より重宝することが多いです。

ただし、「☆7魔法使いシリーズ」ではターンに+4できるので、☆7であれば「魔法使いシリーズ」の方が有用かも知れません。

マシューの使い所②とことんの塔の序盤戦

実際に☆7マシューを「とことんの塔」で使ってみましたが、同属性カードの攻撃力が3倍になるので、ターンプラスが発動すると攻撃を受ける前に倒せてスムーズです。

特に毎ターン「おじゃまぷよ」変換のある3番フロアは楽ちんでした。

ただし、マシューは体力倍率がないので、「とことんの塔」でリーダーとして使えるのは序盤まで。

11階~20階まではターンプラスが発動すれば問題ないですが、5番0番フロアのラスステで発動しないと「強烈な一撃」で落とされてしまいます。

魔導石回収で21・23・26・28階にも使ってみましたが、全体的に☆7育成できていたり、回復タイプを1枚入れると使いやすいです。

22階・27階では2ステージで「怒り」があり落とされやすい。

25階・30階でも、他に攻撃力と体力が上がるリーダーがいれば、そちらの方が無難です。

31階からはターンプラス盾もつくので、魔法使いシリーズのリーダースキルは活きません。

ぷよクエ「マシュー」☆7優先度

「魔法使い」シリーズは、性能としてはイマイチ人気のないイメージですが、個人的に、キャラとして大好きなシリーズです。

そんな、ぷよクエ「マシュー」の☆7優先度は……!

ギルイベで使うことがなければ、☆7優先度は低め。

ギルイベで高階層ボスで使う場面があれば、☆7変身もアリです。

私はキャラが好き!&ワイルドさんが余っていたので即日☆7変身させていますが……

まずは初代シリーズなど、リーダーや攻撃の要になるカードを優先して☆7にするのがオススメです。

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです