【ぷよクエ】ワイルドストーンって何?使ってみた

2019-09-03

「ぷよクエ」で期間限定で開催されているテクニカルクエスト「蒸気と暗闇の塔」。

その3回目となる開催で、ぷよクエに新しいアイテムが追加されました!

その名も「ワイルドストーン」!


©SEGA

「ワイルドストーン」は、「ワイルドさん」のように☆7変身に使えるアイテムなのですが、「1つのキャラクター専用」の変身素材となっています。

ここでは、そんなワイルドストーンの特徴や入手方法などを、ちょっとした感想を交えてまとめています。

\タップで目次を表示・非表示できます/

ワイルドストーンとは?

「ワイルドストーン」は、1つのキャラクター専用で使える☆7変身アイテムです。

「蒸気都市のシェゾ」のワイルドストーンは、「蒸気都市のシェゾ」専用、といった具合です。

「蒸気都市のアルル」系のシリーズでは、デッキコスト50をオーバーしているため「ワイルドさん(50)」で変身することは出来ません。

つまり「蒸気都市」キャラクターは、キャラカードを5枚集めて素材にしないと、☆7変身できない仕様になっていました。

そこで登場したのが「ワイルドストーン」。

「変身ボード」での使い方は「ワイルドさん」と全く一緒で、「ワイルドストーン」1個で「おじゃまパネル」を1種類消すことができます。


©SEGA

©SEGA

「ワイルドストーン」があれば、キャラカードを素材に使わなくても「変身ボード」を進めることが出来ます。

「ワイルドストーン」が「ワイルドさん」と違うのは、他のキャラクターに使いまわしが出来ない事と、初登場とあって、入手ルートがごく限られていることです。

ワイルドストーンの入手法

「ワイルドストーン」の初登場時の入手方法は、「蒸気と暗闇の塔」開催期間中の期間限定称号ミッションでした。

ミッション内容は、やるき消費やまりょく消費など、ふつうに「ぷよクエ」で遊んでいれば自然とクリアできるくらいの良心的なものでした。


©SEGA


©SEGA

蒸気都市シリーズの「ワイルドストーン」を、各1枚ずつ入手できる豪華なラインナップですね!

期間限定のミッションなので受け取り期限はありますが、一度受け取ってしまえばガチャ期間が終わっても持ち続けることが出来ます。※初登場時。


©SEGA

ここも、変身アイテムである「ワイルドさん」と同じですね。

今は持っていないキャラでも、いつかゲットした時のために「ワイルドストーン」を貯めておけるのは嬉しいです。

次回の「蒸気と暗闇の塔」開催でも登場するのではと期待されますね。

ワイルドストーン余談

「ワイルドストーン」を入手できたら、キャラカードよりも優先的に「変身パネル」で使うのをオススメです。

なぜかと言えば、現時点では「ワイルドストーン」には、「変身ボード」で使う以外の使いみちが一切ないからです。

一方、キャラカードは同じカードに合成するとスキルレベルを上げることが出来ます。

また、☆7変身したあとで「ワイルドストーン」を手に入れた場合でも、他に使いみちはありません。

強いて言えば、もう1枚キャラカードをゲットした際に☆7まで育てて、本命カードのスキルレベルを一気に上げる、くらいです。

手に入ったら、どんどん「おじゃまパネル」を消しちゃいましょう!

「ワイルドストーン」の登場で、「蒸気都市のアルル」「蒸気都市のルルー」「蒸気都市のシェゾ」「蒸気都市のドラコ」「蒸気都市のウィッチ」といった、「ワイルドさん」で変身できないキャラクター達の☆7変身も、加速していきそうですね!

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです