【ぷよクエ】
アビス
特徴と活躍ポイントまとめ♪

2022-02-18

©SEGA

ぷよクエの「アビス」は「天使」シリーズの仲間で、ぷよクエの中でも古株なカードです!

普段はあまり出番のない「天使」シリーズですが、テクニカルなどで活躍する事もある「復活」スキルを持っています。

ここでは、そんな「アビス」の特徴と活躍ポイントをメモっています。

\タップで目次を表示・非表示できます/

アビス
特徴


©SEGA

コスト24
主属性
副属性なし
タイプかいふく
スキル発動数紫ぷよ消し50個

まずは☆6の性能を見ていきましょう!

☆6「アビス」のリーダースキルは、3連鎖以上で味方全体にこのカードの「かいふく」x1の回復。

特にステータス倍率はないですが、3連鎖で「味方全体」を回復できるのが特徴です。

一方スキルは、離脱した紫属性カードを1体、サポーター、リーダー、スタメンの順に体力1で復活させる、というもの。

複数のスタメンを復活させる場合は、先頭から順番に復活させます。

ぷよクエにおいても珍しい「復活」スキルですが、☆6の時点では体力1で復活なので、復活してすぐに離脱しやすい性能です。

☆7変身すると!


©SEGA

コスト36
主属性
副属性なし
タイプかいふく
スキル発動数紫ぷよ消し35個

☆7「アビス」のリーダースキルは!

味方全体の体力を2.5倍、回復力を2倍にして、3連鎖以上で味方全体を「かいふく」×1で回復します。

味方全体に体力倍率がついて、緊急時のリーダーとして使える性能にパワーアップ!

一方スキルは、離脱した紫属性カードを1体、サポーター、リーダー、スタメンの順に最大体力の50%で復活!

体力50%で復活できるので、耐久性は格段にパワーアップ!!

☆6時の「体力1で復活」とくらべ、復活させた直後にうっかり落とされるリスクが激減しています。

しかも、発動数も35個と大幅に軽くなって、めちゃくちゃ使いやすくなります。

☆7にするとスキルの恩恵がぐぐっとアップするのが特徴です。

ちなみに、「アビス」は☆6でコスト24なので、☆7変身には「ワイルドさん(30)」「ワイルドさん(25)」も使えます。

アビス
活躍ポイント

個人的な「アビス」の活躍ポイントは、ズバリ復活スキルです!

天使シリーズは、表立ってデッキを引っ張るというより、控え先頭にセットしてスタメンが落とされた時に復活させる使い方がメイン。

特に「とことんの塔」「プワープ秘境探検」など、複数ステージがある手強いクエストで助かります!

個人的にテクニカルが好きなのもあり、体力50%で復活できる☆7がとってもオススメ!

また、「とことんの塔」45・50階攻略では、レアカードが少なく組みやすい「スイッチ」デッキでもおなじみです。

☆7では体力倍率もつき3連鎖で味方全体を回復できるので、「とことんの塔」45階などの反射で副属性リーダーが落とされやすい時に、スタメン2枚目にセットしておくと、臨時リーダーとしても活用できます。

ぷよクエ
アビス
余談

ぷよクエの「アビス」は、テクニカルなどで「復活」スキルを活用すると、デッキの幅が広がるカード!

個人的には、テクニカルに興味がある、スタメンカードは大体育っているなら、☆7変身はおすすめ!

召喚ガチャやチケットガチャでも時々入手できるカードなので、長く「ぷよクエ」を遊んでいると自然と育成しやすいです。

「とことんの塔」などで入手できる「ワイルドさん(30)」のほか、キャンペーンなどで時々入手できる「ワイルドさん(25)」の使いみちとしても、オススメの1つです。

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです