蒸気と暗闇の塔 攻略!
主属性1色 黄紫エリア用
封印耐久デッキの使い方

2019-03-31

ここでは「蒸気と暗闇の塔」主属性1色・黄紫エリア攻略で使える、封印耐久デッキについて書いていきます。

「蒸気と暗闇の塔」主属性1色エリアは、毒デッキ 混乱デッキが組めれば比較的カンタンにクリアする事ができます。

「どくりんご」など毒系のカードがあれば毒デッキ、「いたずら妖精」など混乱カードがあれば混乱デッキがオススメです。

ですが、毒や混乱スキルのカードがなく、一気に倒せる高火力デッキも組めないというとき、ひたすら封印ループして持久戦でクリアすることも出来ます。

ここでは、毒も混乱も持ってないときに使った耐久デッキの1つ、「封印ループ」デッキの使い方をメモっています。

封印耐久デッキは、主に黄・紫の間に有効です。

\タップで目次を表示・非表示できます/

「蒸気と暗闇の塔」攻略!
封印デッキに使えるカード

「蒸気と暗闇の塔」攻略での封印耐久デッキは、相手全体を封印するスキルで、倒すまでひたすら耐久するデッキです。

攻撃カードによっては時間がかかるのがネックですが、とにかくクリアしたい!という時は、使えるデッキです。

逆に、高火力の出せるカードが揃っていれば、それほど耐久せずにクリアできます。

封印耐久に使える主なカードは、黄色デッキでは「カーバンクル」、紫デッキでは「くろいポポイ」です。

色属性を問わず、相手全体を3ターン封印することができます。

どちらも「ぷよポイント交換所」の常設カードなので、入手しやすいカードです。

他には「鳥シリーズ」も「得意属性カードを3ターン封印する」スキルを持っていますが、☆4止まりなのでスキルを貯めるまで生き残るのが非常に難しいと思います。

また、「苦手属性を封印する」「野菜王国シリーズ」も、「蒸気と暗闇の塔」ではデッキルールもあり使えません。

「蒸気と暗闇の塔」攻略!
封印デッキのポイント

ということで、今回は「カーバンクル」を使った黄色デッキで見ていきましょう。


©SEGA

「倒せるまで耐久」の封印デッキのポイントは3つ。

1つは、封印スキルをループさせるために「漁師」と「童話」がいることです。

カーバンクルの封印は3ターンなので、じゃんじゃん黄色ぷよを消せないと封印ループが切れてしまいます。

ネクスト変換の漁師と、なぞり消し数を増やす童話があると、スキルを貯めやすくなります。

漁師よりスキル発動数は多いですが、チャンスぷよを同時生成する「雅楽師」+「童話」の組み合わせもループしやすいです。

星の魔導士・ねこ助手シリーズなどの色ぷよを塗り替えるスキルも、スキル発動時に4つくっつけず、なぞり消しで消す配置にできれば、スキル加速に有効です。

「蒸気と暗闇の塔」では、おじゃまぷよを生成してくるボスには、封印スキルは効きません

なので、自力で消すのが難しいときは対策カードを入れておきましょう。
ここではウィッチのスキルで軟化&童話消しで対応しています。

MEMO おじゃまぷよ対策には、漁師+盤面リセット的なスキルを持つ「お掃除ボーイズ」や「日本妖怪シリーズ」もオススメです。

また、私はウィッチSPで挑みましたが、ウィッチで封印耐久する時は、控えに☆7ルクスは、ほぼ必須です。

また、私は苦手で使っていませんでしたが、リーダー以外のスタメンに体力の低いカードを入れておき、控えから本命スタメンを出すデッキも有効です。

封印ループデッキの使い方

封印耐久デッキは、ひたすら封印ループするだけなので、立ち回りはシンプルです。

先制おじゃまぷよを片付けたら、一段落。

つぎの聖獣拳士の攻撃ターンでは強烈な全体攻撃が来るので、それまでに倒せない時は封印してしまいましょう。


©SEGA

聖獣拳士は体力が低いので一番倒しやすいですが、Lv.2フロアでは、控えから魔導剣士が出てきます。

魔導剣士は割合、割合、割合、タフ貫通、と強烈な攻撃をしてきます。

聖獣拳士を封印した場合はすぐ倒さず、再び封印スキルが溜まってから倒すと、控えから出てきた魔導剣士を一緒に封印できてスムーズです。

あとはひたすら漁師&童話で封印を維持しつつ、おじゃまぷよとの戦いです!

おじゃまぷよ生成してくるボスには封印は効かないので、おじゃまぷよを片付けつつ、このボスから倒していきましょう。

「ウィッチリーダーだと控えの天使☆7はほぼ必須」と書きましたが、封印の効かないボスから、「10000」クラスの全体攻撃が来るためです。


©SEGA

私の場合、漁師の体力が低く落とされてしまうので、天使で復活させながら耐久していました。
とっくんなどで強化するのも有効かも知れません。

ボスを倒せば、あとは全員封印が有効な相手なので、どこから倒してもOK。

封印が途切れた時に厄介だと思う相手から倒しておくといいかも。

私は回復力ダウンの魔界、攻撃のイタイ剣士あたりからロックオンしていきました。

封印をループしつつ、じりじりと倒しきることが出来れば、見事クリアです!

「蒸気と暗闇の塔」攻略!
封印耐久デッキの注意点

封印ループでは麻痺やターンプラスと違って、相手の攻撃ターン自体は進んでいます。

私は封印ループ完走で気づかなかったのですが、「蒸気と暗闇の塔」では、ターン数が一定以上になると敵の攻撃パターンが変化します。

後半で封印が途切れると、「スキル停止」をくらって敗けてしまう可能性もあるので、しっかり封印をキープしましょう。

くわしい条件はわからないですが、封印の効かないボスから「スキル停止」がくる前に倒すことが、1つのクリア条件になりそうです。

ということで、封印耐久デッキを見てきましたが……

個人的には、毒カードがあれば 「毒デッキ」、混乱カードがあれば 「混乱デッキ」がオススメです。

どちらもなくて耐久する根気があれば、今回の封印耐久デッキや、「ターンプラス耐久デッキ」も、選択肢の1つになるかも知れません。

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです