【ぷよクエ】
デーモンサーバントって?
特徴&活躍イベントまとめ

2020-01-08

ぷよクエのデーモンサーバントは、ぷよクエきっての風変わりなスキルを持ったキャラ。

攻撃もしないし、防御もしない。そして、回転します!


©SEGA(出展: ぷよクエ公式サイト)

ここでは、そんな「デーモンサーバント」の特徴と使い方、活躍するイベントなどをまとめています(`・ω・´)ゞ!

\タップで目次を表示・非表示できます/

デーモンサーバントの特徴

「ぷよぷよ」シリーズでもマイナーとして名高い(?)彼ですが、「ぷよクエ」ではわりと初期の頃に登場していて、「デモサバ」という略称で定着しています(時にはただの「サバ」w)。

リーダースキルから見ていくと!


©SEGA(出展: ぷよクエ公式サイト)

☆6リーダースキルは、ボス?!シリーズと同様で、体力MAXの時だけ同属性の攻撃力3倍といったもの。

☆7になると体力MAXの時だけ攻撃力4倍にパワーアップ。

登場当時は強めの部類だったようですが、イベントカードもどんどん強くなっている現在では、☆6リーダーとしての出番はほとんどないでしょう。

☆7では、フェスカード以外で攻撃力4倍カードは限られているので、バトルデッキのリーダーとしてはひとまず「アリ」な高倍率。

ただし、1ダメージでも受けると倍率ゼロなので、打ち合いには弱いです。

そんな「デーモンサーバント」の最大の特徴は、デッキを左右にスライドさせるスキルです。

☆7になると発動数が減りますが、効果は据え置き(そりゃそうか)。

そしてこのスライドスキル、通常クエストでは、全く出番のないスキルです。

あれ( 'ω')?

と、いうのは、通常クエストではスタメンで戦うほうが早いので、わざわざデッキをスライドして控えカードを出す機会が少ないためです。

デモサバのスライドスキルが活きるのは、主にイベント!

特に「プワープチャレンジ」は、「オムレツサタン」もとい「きいろいサタン」とともに、猛威をふるう(?)大活躍イベントです。

一度デッキがキマるとさくさく進めるので、デモサバ好きだけど使いみちが、、という方は、思う存分ぐるぐるしちゃいましょう!

また、「とことんの塔」45階50階のスイッチデッキで、イマイチ火力不足という時に、スライドで時短デッキを組めたりもします。

さらに、私は試したことはないですが、ギルイベでの(時短度外視の)高ダメージデッキを追求する使い方もあるようです。

ぷよクエ
デーモンサーバント余談

ぷよクエの「デーモンサーバント」は、どちらかというと玄人向けで、カードが充実した時こそ、もう1段、デッキの幅を広げてくれるカードです。

1枚では成立しないちょっとマニアックなスキルですが、使い手が自分で頭を捻ってデッキを工夫する楽しさや、それがキマった時のパワーは爽快です。

「スライドスキル」は「ぷよクエ」屈指のレアスキルでもあり、同じスキルを持つのは「夢の配達人シリーズ」の「アポストロス」のみ(2019年12月現在)。

デッキを左右にスライドさせる、というのは、実際に使ってみるまでピンとこなかったりしますが、機会があれば、ぜひ使ってあげてください♪(○>ω<)ノ

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです