【ぷよクエ】
「まっくらやみのヴァハト」特徴まとめてみた

2019-09-02

ぷよクエのフェスカード「まっくらやみのヴァハト」!

以前はフェスカードと言えば、使いやすくて強いカードが多かったですが、最近は「強いけど、ちょっと癖のある」フェスカードも増えています。

ここでは、そんな「ちょっと癖のある」フェスカードの1つ(と私は思っている)、「まっくらやみのヴァハト」の特徴についてまとめてみました。

ほとんど、ただの感想なので気楽に見てやってください(*^^*)

\タップで目次を表示・非表示できます/

ぷよクエ「まっくらやみのヴァハト」スキル&リーダースキル

通常のヴァハトは「呪い騎士シリーズ」の黄属性キャラですが、今回はそれとは別の青属性「まっくらやみのヴァハト」を見ていきます。

☆6「まっくらやみのヴァハト」

【第一声】
ヴァハトくんが、暗黒進化してる~!:(( 'ω')):


©SEGA(出展: ぷよクエ公式サイト)

リーダースキル:
①青属性カードの攻撃力3.5倍、体力3倍。
②相手が「怯え」の時、このカードの与えるダメージ1.5倍。
③開幕2ターンの間、このカード以外の味方と相手を「怯え」にする。

スキル内容:
相手単体に青ぷよの数x青属性カードの「こうげき」合計x2の属性攻撃&盤面をリセット。

スキル発動数:
自属性ぷよを40個消す。

☆7「まっくらやみのヴァハト」

【第一声】
モスラちゃん可愛ええ~(*´▽`)


©SEGA(出展: ぷよクエ公式サイト)

リーダースキル:
①青属性カードの攻撃力4.5倍、体力3.2倍。
②相手が「怯え」の時、このカードの与えるダメージ1.6倍。
③開幕2ターンの間、このカード以外の味方と相手を「怯え」にする。

スキル内容:
相手単体に青ぷよの数x青属性カードの「こうげき」合計x2.5の属性攻撃&盤面をリセット。

スキル発動数:
自属性ぷよを40個消す。

ステータス値: ぷよクエ公式サイト

「まっくらやみのヴァハト」
リーダースキルの特徴

「まっくらやみのヴァハト」は、青デッキ向きのリーダーです。

☆6で青属性カードの攻撃力3.5倍、体力3倍はフェスカードでは平均~やや高いくらいのイメージ。

「怯え」状態の相手に与えるダメージは通常2倍になりますが、このカード限定で、さらにダメージが1.5倍になります。

開幕効果では、このカード以外の味方カードも「怯え」になりますが、相手も「怯え」になるので効果は相殺。※どっちも攻撃力半減、ダメージ2倍なので、結局は1倍という計算です。

そういう点では、「開幕2ターン、このカードの攻撃力がさらに1.5倍になる」効果とも言えます。

おそらく「怯え」盾のある相手の場合だと、こちら側だけ「怯え」て不利になるリーダースキルです(「とことんの塔」31階以降など)。

ただし、とっくんで「怯え」盾を獲得したカードは「怯え」を回避できるようです。

また、開幕時「怯え」効果は、クエストデッキ、マルチプレイでのみ発動する仕様のようです。

「まっくらやみのヴァハト」
スキルの特徴

盤面の青ぷよの数x「青属性カードの攻撃力の合計x2」で単体攻撃できるので、ギルイベやプワープチャレンジなど相手が単体のときに最適です。

似たスキルを持つ緑属性の「☆6ロックなハーピー」は、「緑属性カードの攻撃力合計x15で単体攻撃」といったスキル。

こちらも中々強力ですが、「まっくらやみのヴァハト」では、青ぷよ8個でx16相当、青ぷよ10個でx20相当、青ぷよ15個でx30相当のダメージを与えることが出来ます。
※リーダー時、相手が怯えの時、さらにダメージ1.5倍。

盤面に青ぷよが多けば多いほど威力が上がるので、ネクストぷよ変換できる「漁師シリーズ」の「ウト」や「雅楽師シリーズ」の「エニシ」、ぷよを塗り替える「猫助手シリーズ」や「星の魔導師シリーズ」などと好相性。

威力を上げるなら、エンハンススキルの「まぐろ」か「ソマリ」+「蒸気都市のアルル」などと組み合わせると効果的です。

ついでに盤面リセットもできるので、「とことんの塔」や期間限定テクニカル「蒸気と暗闇の塔」で、「おじゃまぷよ」だらけになった盤面を一気に消しさることも出来ます。

とはいえ、「お掃除ボーイズ」や「日本妖怪シリーズ」など、使いやすいリセットカードは他にもあります。

あくまでメインは攻撃、リセットはオマケ、といったイメージでしょうか。

「まっくらやみのヴァハト」は引き?個人的には

「まっくらやみのヴァハト」は、最近のフェスカードでは平均~やや強めのリーダースキル。

青属性縛りなのでデッキが組みやすく、スキルが強力かつ強化しやすいのが魅力です。

リーダーとして使った場合、「怯え」状態の相手にはスキルの威力も1.5倍(☆7では1.6倍)になるので、かなり強力です。

一方、怯え盾を持つ「とことんの塔」上階などでリーダーにすると、開幕「怯え」効果でスタメンが落とされやすくなるリスクも。

個人的には、すでに「アルル&カーバンクル」などの使いやすいリーダーカードを持っていたり、十分戦えるデッキを組める場合には、あえて手を出すカードでも……という印象です。

リーダー時は怯えを入れることでより光るカードなので、「カティア」や「クリアーナ」「魚売りのセイリュウ」などをお供につけてあげましょう。

また、あえて副属性に青を持つ「呪い騎士シリーズ」のヴァハト君を、一緒に使ってみるのも楽しいかも知れません。

その場合は「とっくん」で「100%怯え」スキルを獲得しておくと、確実ですね!

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです