【ぷよクエ】
カミの癒やし手シリーズ
特徴と注目ポイントまとめ

ぷよクエの「カミの癒やし手」シリーズは、シリーズのメンバーのリーダースキルは色違い。

スキルはそれぞれ違った効果を持っているのが特徴です。

ここでは、ぷよクエ「カミの癒やし手」シリーズの特徴を見つつ、☆7にする個人的な目安をまとめてみました。

\タップで目次を表示・非表示できます/

ぷよクエ
カミの癒やし手シリーズの特徴


©SEGA

メンバー赤アザウィア、青ムシュト、緑シュリータ、黄ラウン、紫ハビラ
コスト40
タイプかいふく
スキル発動数主属性ぷよ消し35~40個

☆6「カミの癒やし手」シリーズのリーダースキルは、主属性と同色カードの攻撃力を3倍、体力を2.5倍にして、クエスト開始から3ターンの間、最大体力の15%で自動回復します。

効果があるのは、アザウィアなら赤カード、ハビラなら紫カードのみなので、リーダーにするときは単色デッキがおすすめです。

スキルは、それぞれ違う効果となっています。

アザウィアはワイルドスキル。

ムシュトは盾割りスキル。

シュリータは単体麻痺スキル。

ラウンは多色デッキ向け通常エンハンススキル。

ハビラはネクスト紫変換+なぞり増しスキル、となっています。

スキル発動数は全体的にやや軽め~平均的です。

☆7変身すると!


©SEGA

メンバー赤アザウィア、青ムシュト、緑シュリータ、黄ラウン、紫ハビラ
コスト54
タイプかいふく
スキル発動数主属性ぷよ消し30~40個

☆7「カミの癒やし手」シリーズのリーダースキルは、主属性と同色カードの攻撃力を3.5倍、体力を3倍にして、クエスト開始から4ターンの間、最大体力の20%で自動回復します。

4ターンの間自動回復できるので、特にクエスト開幕後すぐに強めな攻撃があるテクニカルなどで重宝する事も!

☆7になると、各自スキルもパワーアップして使いやすくなります。

ちなみに、「カミの癒やし手」シリーズは☆6でコスト40なので、☆7変身には「ワイルドさん(40)」も使えます。

カミの癒やし手シリーズ
注目ポイント

個人的な「カミの癒やし手」シリーズの注目ポイントは、それぞれのスキルと!

クエスト開始から数ターンの間、同色カードを割合回復できるリーダースキル!

リーダーとしては、攻撃力・体力倍率もコスト40カードとしては平均~やや高めで使いやすく、☆7では20%で割合回復できるので、体力をどんなに上げても安定した回復ができるのが魅力です。

ただ、4ターンしか効果がないので、それまでにスキルを貯めて倒せないとキビシイ面も。

また、それぞれのスキルは発動数は平均的か軽めで、使いやすいのが特徴。

威力は☆7フェスカードなどには及ばないものの、☆7変身させやすいのはポイント!

個人的には、赤アザウィア、黄ラウン、紫ハビラは、「蒸気と暗闇の塔」などのテクニカルでも時々活躍しています。

難易度にもよりますが、タイプ縛りのあるテクニカルなどでは、シリーズから3枚使ったりすることも。

ぷよクエ
カミの癒やし手シリーズ 余談

ぷよクエの「カミの癒やし手」シリーズは、回復リーダーとしては「アルル&カーバンクル」「まぶしいサタン」「ポップなアミティ」や「ルリシア」など。

スキルも、それぞれ上位互換となるカードが充実している場合は、出番はほとんどないかも知れません。

とはいえ、ぷよクエは好きなカードを使うのが楽しいので、好きなら☆7にすべし!!

それぞれのメリットを活かして、活躍させてあげましょう(*^^*)

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです