【ぷよクエ】
プリンプタウン シリーズ
特徴と注目ポイントまとめ

ぷよクエの「プリンプタウン」シリーズは2022年4月に登場した限定カード!

「ぷよクエ」というより、コンシューマソフトである「ぷよぷよフィーバー」なデザインも特徴的。

フルパワースキルやアビリティスキルなしでありながら、☆6時点でコスト52という育成コストの高さも特徴です。

ここでは、そんな「プリンプタウン」シリーズの特徴と注目ポイントをまとめてみました。

\タップで目次を表示・非表示できます/

プリンプタウン シリーズ
特徴

登場時に公式に「プリンプタウン」シリーズとされているのは、「プリンプタウンのアルル」をふくめた6枚。

ただし、「プリンプタウンのアルル」だけは、他の5枚とはスキル、リーダースキルともに全く別となっています。

そこで、「プリンプタウンのアルル」の特徴は別の記事でまとめて、ここでは他5枚の特徴を見ていきたいと思います。

ここでは便宜上、表以外の本文では「プリンプタウンのアルル」を除く5枚を「プリンプタウン」シリーズと呼ぶことにします。




©SEGA

メンバー赤プリンプタウンのアミティ
青プリンプタウンのシグ
緑プリンプタウンのリデル
黄プリンプタウンのラフィーナ
紫プリンプタウンのクルーク
青プリンプタウンのアルル
コスト52
タイプアミティーこうげき
シグーバランス
リデルーかいふく
ラフィーナーたいりょく
クルークーたいりょく
アルルーかいふく
スキル発動数自属性ぷよ消し40個

まずは、☆6性能を見ていきましょう!

「プリンプタウン」シリーズのリーダースキルは、自属性カードと「魔導学校」の攻撃力を3.8倍、体力を3.2倍、回復力を1.5倍にして!

相手のターン終了時に盤面の色ぷよを1個ハートBOXに変えて、通常攻撃時のみ、ハートBOXを消したとき、自属性カードと「魔導学校」のスキル発動数を4個減らします。

単色デッキや「魔導学校」デッキで、強力にスキル貯めを高速化できるリーダースキルですね!

回復力倍率もあるので、耐久力もカバーできるのは嬉しいポイントです。

一方スキルは、全て違うもの!

アミティは、2ターンの間、味方全体を「ワイルド」化して発生数値を1.6倍にします。

シグは、1ターンの間、青ぷよを5個チャンスぷよに変えて、2ターンの間、味方全体の通常攻撃を「こうげき」×2.3の2連続攻撃にします。

リデルは、相手全体を1回「混乱」、1ターンの間「麻痺」「脱力」状態にして、2ターンの間、なぞり数を5個増やして同時消し係数を5.5倍にします。

ラフィーナは、2ターンの間、味方全体の攻撃力と回復力を4.5倍にして、盤面上の色ぷよを4個「プラス状態」にします。

クルークは、2ターンの間、3連鎖以上で味方全体の攻撃力を4.6倍にして、盤面をリセット。直後に連鎖のタネが落ちてきます。

それぞれに強力なスキルですね!

☆7変身すると!




©SEGA

メンバー赤プリンプタウンのアミティ
青プリンプタウンのシグ
緑プリンプタウンのリデル
黄プリンプタウンのラフィーナ
紫プリンプタウンのクルーク
青プリンプタウンのアルル
コスト64
タイプアミティーこうげき
シグーバランス
リデルーかいふく
ラフィーナーたいりょく
クルークーたいりょく
アルルーかいふく
スキル発動数自属性ぷよ消し40個

☆7「プリンプタウン」シリーズのリーダースキルは、自属性カードと「魔導学校」の攻撃力を4.8倍、体力を3.5倍、回復力を1.5倍にして!

相手のターン終了時に盤面の色ぷよを1個ハートBOXに変えて、通常攻撃時のみ、ハートBOXを消したときに、自属性カードと「魔導学校」のスキル発動数を5個減らします。

回復力倍率は据え置きですが、攻撃力・体力倍率も上がり、スキル発動数を減らす効果も4個から5個にパワーアップ!

一方、スキルも強力です。

アミティは、2ターンの間、味方全体を「ワイルド」化して発生数値を2倍にします。

シグは、2ターンの間、青ぷよを5個チャンスぷよに変えて、2ターンの間、味方全体の通常攻撃を「こうげき」×2.8の2連続攻撃にします。

リデルは、相手全体を2回「混乱」、2ターンの間「麻痺」「脱力」状態にして、2ターンの間、なぞり数を7個増やして同時消し係数を6.5倍にします。

ラフィーナは、2ターンの間、味方全体の攻撃力と回復力を5.5倍にして、盤面上の色ぷよを6個「プラス状態」にします。

クルークは、2ターンの間、2連鎖以上で味方全体の攻撃力を5.6倍にして、盤面をリセット。直後に連鎖のタネが落ちてきます。

どれも強力ですね!

ちなみに、「プリンプタウン」シリーズは☆6でコスト52なので、☆7変身には「ワイルドさん(50)」ではなく、「ワイルドさん(60)」などを使います。

プリンプタウン」シリーズ
注目ポイント

個人的な「プリンプタウン」シリーズの注目ポイントは!

もちろんスキルも強力ですが、ここでは色違いで共通となっているリーダースキルを見ていきます。

「プリンプタウン」シリーズは、ハートBOXで単色デッキのスキル貯めを高速化できるのが魅力!

単色デッキでスキル貯めを加速できるリーダーとしては、「蒸気都市の初代」シリーズも代表的ですが、その上位版とも言える性能です。

一方、スキルは共通して「味方全体」に効果があるので、デッキメンバーとして多色デッキでも活躍できるのも魅力です。

なんとなく通常攻撃を強化するカードが多く、「蒸気と暗闇の塔」などの高難度クエスト攻略を見据えている印象です。

ぷよクエ
プリンプタウン」シリーズ
余談

ぷよクエの「プリンプタウン」シリーズは、単色デッキのリーダーとして、かなり強力。

フルパワーなし、アビリティなしで、☆6時点でコスト50オーバーですが、それぞれのスキルも強力です。

☆7変身の育成コストは高めなので、無理はせず、まずはお気にいりの1枚を狙って、育ててみるのもいいかも知れません。

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです