【ぷよクエ】
感覚の魔術師シリーズ
特徴と注目ポイントまとめ

ぷよクエの「感覚の魔術師」シリーズは、ギルイベなどで活躍できる「盾割り」スキルを持っています。

ここでは、ぷよクエ「感覚の魔術師」シリーズの特徴と活躍ポイントを見ていきましょう!

\タップで目次を表示・非表示できます/

感覚の魔術師シリーズ 特徴


©SEGA

メンバー赤キャロ、青メリリース、緑ジゼル、黄ヒューゴ、紫トウゲン
コスト30
タイプこうげき
スキル発動数自属性ぷよ消し40個

まずは☆6の性能を見ていきましょう!

☆6「感覚の魔術師」シリーズのリーダースキルは、自属性カードの攻撃力と体力を2.5倍にして「こうげきタイプ」の攻撃力をさらに1.5倍にします。

つまり、自属性カードで「こうげきタイプ」のカードだと、攻撃力倍率は最大3.75倍になります。

一方スキルは、1ターンの間、自色盾のダメージカット後のダメージを3.2倍にします(カット前のダメージ値を上限とする)。

発動数は自属性ぷよ消し40個です。

いわゆる「盾割り」と呼ばれるスキルで、主にギルイベの全盾ボス戦で役立つスキルです。

☆7変身すると!


©SEGA

メンバー赤キャロ、青メリリース、緑ジゼル、黄ヒューゴ、紫トウゲン
コスト42
主属性
副属性なし
タイプこうげき
スキル発動数自属性ぷよ消し40個

☆7「感覚の魔術師」シリーズのリーダースキルは、自属性カードと「こうげきタイプ」の攻撃力と体力を3.5倍にします。

☆6では自属性カードで「こうげきタイプ」のカードだとより強くなる効果でしたが、☆7では両者均等に倍率がつくように変わっています。

最大攻撃力倍率は下がっていますが、「こうげきタイプ」デッキのリーダーとしては、より使いやすい性能ですね。

一方スキルは、1ターンの間、自色盾のダメージカット後のダメージを3.8倍にします(カット前のダメージを上限とする)。

発動数は据え置き40個で、ダメージ倍率は3.2倍から3.8倍にパワーアップしています。

ちなみに、「感覚の魔術師」シリーズは☆6でコスト30なので、☆7変身には「ワイルドさん(30)」も使えます。

感覚の魔術師シリーズ
注目ポイント

個人的な「感覚の魔術師」シリーズの注目ポイントは、盾割りスキル!

「盾割り」は高階層ギルイベの全盾ボス戦で、高火力デッキを使う時に役立つスキルです。

「盾割り」スキルといえば、他にも 「マジカルウォール」シリーズや 「ムシュト」などがあります。

「感覚の魔術師」シリーズは、効果が1ターンのかわりにダメージ倍率はやや高め。

ターン経過せずに攻撃できるスキルで一気に攻撃するか、1ターンで十分な場合は通常攻撃デッキでも有効です。

ただし、複数ターンを使いたい場合は、「マジカルウォール」などの数ターン効果のあるカードの方が合っています。

「感覚の魔術師」シリーズは副属性がないため、特に純粋な単色デッキで挑みたい時や、「こうげきタイプ」デッキのメンバーとしても有効ですね!

ぷよクエ 感覚の魔術師シリーズまとめ

ぷよクエ「感覚の魔術師」シリーズは、ぷよフェスカードなど、より強力なカードが揃っていると目立たないものの、普段使いのリーダーとしては使いやすいカード。

「盾割り」スキルの倍率も高めです。

1ターンをフル活用して、ギルイベの全盾ボス戦などで活躍させてあげましょう!

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです