ぷよクエ「吸収スキル」
代表的なカードまとめ

2020-04-11

ぷよクエで特異なポジションにある吸収スキル。

相手の体力を吸収して、味方デッキを回復する、という効果があります。

普段はあまり出番のないスキルですが、ギルイベの全盾ボス対策の「吸収デッキ」などで活躍したりします。

「吸収スキル」で与えるダメージは、通常の攻撃スキルと違い「無属性ダメージ」になっています。

そのため、属性攻撃ダメージを大幅カットされる全盾ボスにも、関係なくダメージを与えることができる貴重なスキルの1つです。

また、反射やカウンターされる事もないのも特徴です。

ここでは、そんな「吸収スキル」を持った代表的なカードを集めてみました。

\タップで目次を表示・非表示できます/

ぷよクエ
代表的な吸収カード

一部のカードの「こうげきステータス」は、ぷよクエ@wikiさんを参考にしています。

サキュバス


©SEGA

サキュバスは、いわずと知れた吸収カードの筆頭株。

たまに「デーモンサーバント」とともに「まものガチャ」としてピックアップされる事もあります。

こうげきステータスは☆7時レベルMAXで「3216」。

☆7時のスキルは「3ターンの間、このカードのこうげきx7で、相手の体力を吸収して味方全体を回復する(1/30)」というもの。

☆7時のリダスキは「まものコンビネーション効果が1200%アップ」。倍率にすると全能力値3.6倍なので結構強力です。

「まもの」コンビを持ったカードはそこそこ多いですが、デッキ幅はかなり狭くなってしまうので、リーダーとしては出番はあまりないかも。

☆6だと、リダスキ「まものコンビネーション効果300%アップ」、スキル「3ターンの間、このカードのこうげきx3で吸収」、こうげきステータスはレベル99で「2010」となっています。

コモネ


©SEGA

コモネは、後発組の吸収カード。☆6時で、☆6サキュバスと同位スキルとなっています。

こうげきステータスは☆6時レベル99で「2097」。

スキルは「3ターンの間、このカードのこうげきx3で、相手の体力を吸収して味方全体を回復する(1/30)」というもの。

リダスキは「スタメンカードが2色以上から1色増えるごとに、味方全体の攻撃力と回復力の倍率に0.5倍プラスする」多色デッキ向きリーダーです。

最近ではイベカードもかなり強くなっているので、リーダーとしてはあまり出番はないかも。

みわくのリリン


©SEGA

みわくのリリンは、吸収スキルを持ったフェスカード。

紫属性の多い吸収スキルにあって、赤属性の珍しいカードです。

こうげきステータスは☆6時レベル99で「2216」。

吸収スキルは☆6時で、☆6サキュバスの上位スキルとなっています。

スキルは「3ターンの間、このカードのこうげきx3.5で、相手の体力を吸収して味方全体を回復する(1/30)」というもの。

リダスキは「赤属性カードの攻撃力を2.5倍、体力を3.5倍にする」赤デッキ向きリーダーです。

クロミ


©SEGA/'05',17 SANRIO TOKYO,JAPAN(H)

クロミは、「マイメロディ」コラボの限定カード。後に「サンリオキャラガチャ」などでも再登場しています。

こうげきステータスは☆6時レベル99で「2016」。

スキルは「3ターンの間、このカードのこうげきx3で、相手の体力を吸収して味方全体を回復する(1/30)」というもの。

リダスキは「スタメンカードが2色以上から1色増えるごとに、味方全体の攻撃力と回復力の倍率に0.5倍プラスする」もの。

スキル、リダスキともに、コモネと同じ性能になっています。

ぷよクエ 吸収スキルカード 余談

☆6時の単純な吸収率でいくと、
みわくのリリン>サキュバス=コモネ=クロミ、という順になっています。

この中ではサキュバスのみ☆7解放されているので、現状(2020年4月現在)では、
☆7サキュバス>>>みわくのリリン>コモネ=クロミとなっています。

ギルイベの他にも、ギルドタワーの攻略、蒸気の塔の攻略などでも活躍する「吸収スキル」。

普段使う機会は少ないものの、要所要所でデッキ幅の広がるカードです。

SHARE

カテゴリー

ぷよクエルなかのひと

☆natuyuki☆
マイペースにぷよクエる日々のメモを発信中。アルル世代のUR1000超え まったり無課金ユーザーです